サライ.jp

柳宗理の窒化加工ダブルファイバーライン鉄フライパン

左から22cm、18cm

工業デザイナーの柳宗理(1915~2011)は、端正な造形と実用性を併せ持つキッチン用品を数多く世に出した。この独特の形状のフライパンもそのひとつ。両側に注ぎ口を付けることで、油や湯切りができるようになっている。付属の蓋をずらせば蒸気抜きができ、噴きこぼれを防ぐ。

独自の形状のフライパンに、焦げ付きにくく熱伝導率のよい表面加工を施した。窒化加工により鉄製ながら錆びにくく、手入れもしやすいという優れた特性を持つ。

柳宗理の窒化加工ダブルファイバーライン鉄フライパン

フライパンは円形という既成概念から脱することで、油切りや水切りが可能になった。専用蓋をずらせば蒸気抜きができる。

【今日の逸品】
柳宗理の窒化加工ダブルファイバーライン鉄フライパン

日本洋食器(日本)
6,480円~(消費税8%込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア