新着記事

【夕刊サライ/コウケンテツ】「世代へ受け継ぐ味」郷土色溢れるお雑煮は、伝えていきたい究極の和食(コウケンテツの料理コラム 最終回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

【閲覧注意】カレー好きもカレー嫌いになるイヤな妄想画像10コ【イシグロ妄想研究所 vol.4】

構想・文・イラスト/石黒謙吾(分類王)「カレーはどうもニガテで食べられない……」とい…

知られざる履きやすい下駄!東京浅草・高久の八ツ割下駄【メイドインニッポン紀行】

取材・文/編集部東京・浅草は新仲見世通りに店を構える高久は、創業80年の江戸小物・雑…

ヘルニア患者の長引く腰痛、原因は「トリガーポイント」だった【川口陽海の腰痛事件簿 第1回】

取材・文/わたなべあや腰痛トレーニング研究所の川口陽海(かわぐち・はるみ)さんは、自…

【名門校の青春食堂 第6回】早稲田中学校高等学校×メルシーのラーメン(東京・早稲田)

文/鈴木隆祐早稲田生に愛されてきたワセメシの代表選手『メルシー』のラーメン早…

なぜお金持ちは長生きする?健康と経済の共通点から導く「健康長寿の秘訣」とは【予防医学の最前線】

文/中村康宏「お金」と「健康」といえば、サライ世代の多くの人が気にかけている問題では…

【夕刊サライ/角田光代】エジプト:悠久の街と、私のなかの悠久(角田光代の旅行コラム 第12回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木…

長崎・小値賀の2つの教会【長崎の潜伏キリシタン関連遺産を旅する 第2回】旧野首教会/小値賀教会

写真・文/石津祐介キリスト教が禁教とされた時代、頑なに信仰を貫いた潜伏キリシタン。その信仰の…

袖裾ゴム式作務衣|軽快な着心地で動きやすい夏の作務衣

これからの季節は、庭仕事など屋外での作業が増えてくる。そんなときの“作業着”のひとつとして、…

谷崎潤一郎がまとっていた絢爛豪華な長襦袢【文士の逸品No.21】

◎No.21:谷崎潤一郎の長襦袢文/矢島裕紀彦長襦袢と呼ぶには、余りにも絢爛…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

通販

アンダーキャンバス長財布|倉敷の極厚帆布と栃木レザーが見事に融合

上からホワイト、ブラック、ネイビー 極厚帆布のしっかりとした作り。革製の引き手が付きファスナーの開閉も滑らかだ。

上からホワイト、ブラック、ネイビー。極厚帆布のしっかりとした作り。革製の引き手が付きファスナーの開閉も滑らかだ。

岡山県倉敷市は帆布の一大産地として知られ、その全国シェアは約7割を占める。タケヤリは、そんな帆布の本場で130年の歴史を重ねてきた老舗メーカーだ。

この長財布に使われている素材は、2号帆布という極厚の生地である。手触りは重厚で風格さえ漂う。この厚い帆布を織れるのは、世界でもタケヤリしかない。

希少な帆布と組み合わされるのが「栃木レザー」。植物性タンニンだけで鞣されたレザーを、表面の縁と内装に使った。岡山の帆布と栃木のレザーという、国内の高品質素材が見事な調和を見せた。

効率的な収納により使い勝手も抜群。使い込むほどに表情の変化が愉しめる職人渾身の手作り品だ。

札入れは左右に2か所、カード入れも充実。真ん中の小銭入れは大きな開口部で取り出しやすい。買い物のレシートも入れておける。

商品名/アンダーキャンバス長財布
メーカー名/タケヤリ(日本)
価 格(消費税8%込み)/23,760円

buttonB

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP