漆アンブレラボトル

左から朱、黒、鳥獣戯画朱、鳥獣戯画黒
落ち着いた伝統色の2色。それぞれ「鳥獣戯画」の絵付けのものと無地の4種。 

眼鏡の町として世界に知られる福井県鯖江市は、越前漆器の産地でもある。眼鏡と同様に地域全体で分業体制が確立しているので、職人技を結集させ新しい分野への挑戦も盛んだ。

紹介するのは、漆塗りのステンレスボトルだ。ステンレスの無機質感と漆の持つ温かみが、これまでにない質感を醸している。折りたたみ傘のように携帯しやすく、スリムな形状から「漆アンブレラボトル」と名付けられた。出先で使うと周りの目を惹くことだろう。

漆アンブレラボトル

写真=鳥獣戯画黒
握りやすく、バッグへの収まりがいいスリムな形状。手のひらに漆の温かみが伝わってくる。

【今日の逸品】
漆アンブレラボトル

土直漆器(日本)
5,500円~(消費税込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品