サライ.jp

総桐米びつ『優氣』

富山県高岡市の指物師、竹本力雄さんが釘を1本も使わず仕上げた。顧客から省スペースの米びつが欲しいとの要望を受け、5年かけて製品化。

新米の季節が近づいてきた。おいしいご飯を食べるために、米びつを見直してみたい。

紹介するのは、天然の桐を使った米びつだ。桐には湿度を調整する性質があるので、米が乾燥しすぎず、適度な状態を保つ。また、防虫効果もあるので、米びつとしては最適な材といえる。

取り出し口を引くと、一合マスが現れ、擦り切りいっぱいまで米が満たされている。マスを空にして戻し、また引き出すと、さらに1合の米が計量できる仕組みだ。

サライ世代にちょうどいい米5kg収納のコンパクトサイズ。スリムな形状で場所を取らない。

総桐米びつ『優氣』

米は少量で買い、使い切るのがおいしく食べるコツ。収納量は5kg。ふたり暮らしなど少人数世帯に向く。

【今日の逸品】
総桐米びつ『優氣』

竹本木箱店(日本)
14,904円(消費税8%込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア