新着記事

生活費が足りない、借金返済の場合は嘘をつく、親にお金を借りる理由

衝動的に東海道新幹線に飛び乗ってでかけたくなる、ニッチな一冊|『名古屋の酒場』

飲み屋が少ない、そもそも酒に弱い、知られざる「名古屋の酒場」事情

毎日出勤しても仕事が無い…「社内失業者」にならないために必要なこと

【ビジネスの極意】名門会社を失った、40代で働き盛りだった三代目の失敗から学ぶこと

【ビジネスの極意】名門会社を失った、40代で働き盛りだった三代目の失敗から学ぶこと

年収1000万円以上の保護者が子どもにしている「マネー教育」の中身

PTA活動はみんなやりたくない? 年齢別にみると明らかな結果が。生の声をそのまま公開します!

ボスママ、マウント、利権争い、「PTA活動」参加したくない意外な理由

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

『Norman Granz' Jazz At The Philharmonic Vol.6』

「好き勝手」を楽しむ ジャム・セッションの聴き方【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道56】

“ながら視聴”でBGM化したテレビ。2人に1人が“聞き逃し”でストレス

新型コロナウイルスの影響で進路が変わる受験生多数!?|受験生への新型コロナウイルスの影響に関する調査

新型コロナの影響で進路が変わる? 入試を控える高校3年生の不安

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

本誌情報

サライ4月号|特集は一期一会の桜旅/必見の美術展

※上の表紙画像をクリックすると試し読みできます。

『サライ』4月号を発売しました。

今号は、美味・美酒・絶景を愛でる「一期一会の桜旅」の大特集に、今年開催される「必見の美術展20」の特集をあわせ、さらに特別付録として、サライオリジナルの「お散歩ショルダーバッグ」をもれなく付けてお届けします。

それでは今号の読みどころを紹介してまいりましょう。

【大特集】
今年の花には、今年しか出会えない
一期一会の桜旅

春ごとに 花のさかりは ありなめど あひ見むことは 命なりけり――読人しらず(『古今和歌集』)

いよいよまた、桜の季節が巡ってきました。春ごとに美しい桜に出会えるのも、命あってのこと。花のはかない命もまた、私たちの命を感じていることでしょう。花を見て心浮き立つとき、人も花も、ともに「今、生きている!」という、大いなる喜びの中にいるのではないでしょうか。

サライ恒例の春の桜特集をお届けします。まず第1部では、東京大学名誉教授・久保田淳さんの解説で、「和歌に学ぶ『桜』の味わい方」をご案内します。桜を愛でる日本人独特の感性は「うたう心」が育んだと久保田先生は語ります。西行、新古今和歌集、そして近世・近代までの「うた」を通して、花の見方を学びます。

そして第2部は、日本人と桜の関わりの原点、全国の「里山の一本桜」への旅案内です。高知県仁淀川町の「ひょうたん桜」、熊本県小国町の「前原の一本桜」など、各地の田んぼ、神社、牧場、木造校舎に知られざる桜の名木を訪ねます。美しい桜風景を誌上でじっくりとご堪能ください。

第3部では、弘前、角館、小田原など、日本全国8か所の「桜名所」を取材。あわせて和菓子、麺、美酒、寿司という4ジャンルの「桜名所の旨いもの」をご紹介します。やっぱり、団子がなけりゃ、花見になりませんからネ!

本特集を参考に、ぜひ春の桜旅へと出掛けてください。

【第2特集】
和洋の名画が次々公開!2018春~秋
「必見」美術展

第2特集では、2018年に開催される「見逃せない美術展」を20、編集部で厳選してご紹介しています。

本年の展覧会は、西洋絵画でも日本の古美術でも、さらには近代絵画のジャンルでも、名だたる傑作・名画が目白押しです。

本特集では、まずは今年の展覧会で出会える「傑作絵画」をピックアップして、それぞれの見方を紹介します。フェルメール、田中一村、藤田嗣治などの8作品について、各名画の見所を中心に作品解説しています。出かける前に知っておけば、話題の展覧会がより深く楽しめます。

後半では「見逃せない美術展20」として、注目の展覧会情報を一気にご紹介しています。見逃さないよう、ぜひチェックしてください。

 

【特別付録】
街歩き、旅行、花見でも大活躍!
お散歩ショルダーバッグ

サライ4月号には、春の散歩に便利な「サライ」オリジナルのショルダーバッグがもれなく付いています。


縦25cm×横30cmという適度なサイズ感。そして約100グラムの軽量薄型設計。世界的に名高い自転車レース「ツール・ド・フランス」で使用されるサコッシュというバッグをもとにした機能的なデザインで、使いやすさは編集部が太鼓判を押します。

ちょっとした散歩、お花見、旅行、ハイキングに、ぜひお役立てください。

*  *  *

日本人の情趣をかきたてる「桜」の大特集に、見逃したくない「必見美術展」の特集をあわせた『サライ』4月号。ぜひ書店等で手にとってご覧ください!

試し読みはこちらか

電子書籍版はこちらへ

文/編集部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 温泉から桜の絶景を! この春行きたい「桜風呂」ランキングTOP1…
  2. 『野田版 桜の森の満開の下』画像提供:松竹 桜が彩る歌舞伎を愉しむ|古典からシネマ歌舞伎『野田版 桜の森の満…
  3. 1位:上野恩賜公園【東京都】 関東圏在住のドライバーが選んだ「おすすめ桜スポットランキング」|…
  4. 伊藤若冲 《紫陽花双鶏図》 絹本着色 一幅 139.4×85.1cm 米国・エツコ&ジョー・プライスコレクション 好評開催中の「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」|若冲以外…
  5. 高村光雲作「養蚕天女」大正13年(1924)宮内庁三の丸尚蔵館蔵 ※展示期間:3月5日(火)~31日(日) 御即位30年記念「両陛下と文化交流―日本美を伝える―」
PAGE TOP