新着記事

【ビジネスの極意】優秀な中途採用者を確保するために企業が行うべきこと 【ビジネスの極意】優秀な中途採用者を確保するために行うべきこと 今年こそ舌下免疫療法で、花粉症の根治を目指してみよう あなたは本当に花粉症?|花粉症の根治を目指す「舌下免疫療法」最前線 『野田版 桜の森の満開の下』画像提供:松竹 桜が彩る歌舞伎を愉しむ|古典からシネマ歌舞伎『野田版 桜の森の満開の下』まで さきいかと菜の花の炊き込みご飯 【管理栄養士が教える減塩レシピ】さきいかと菜の花の炊き込みご飯|さきいかでだしを取ろう 6代目スカイライン風のヘッドライトウォッシャーは、実際には水は出ないとのこと。6代目スカイラインに装備されていたアンテナも装備したいと考え、現在も必要なパーツを探しています。 【私のクルマ遍歴】「スカイライン」と「西部警察」は一生の憧れ。ついに『ER34』を『マシンRS』風の赤黒ツートンカラーに再塗装!(後編) サライ.jp世代ならば、すれ違ったら振り返ってしまう健一さんの愛車。その出会いと物語は【後編】で語ります。 【私のクルマ遍歴】『スカイライン2000GTターボ』を事故で失った後、本当に欲しかった『スカイライン2000RSターボ』を必死に探す(前編) 元号ものがたり~改元にまつわる珍談・奇談あれこれ【にっぽん歴史夜話14】 元号ものがたり~改元にまつわる珍談・奇談あれこれ【にっぽん歴史夜話14】 《儀式用宝飾水筒》 16世紀後半 トプカプ宮殿博物館蔵 トプカプ宮殿の華麗な宝物【トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美】 【娘の気持ち】理容師を目指したきっかけはしっかりとした両親の姿があったから。その進路に不安はなかった~その2~ 【娘の気持ち】理容師を目指したきっかけはしっかりとした両親の姿があったから。その進路に不安はなかった~その2~ 【娘のきもち】両親はともに理容師。休日に家族で過ごせない寂しさを忘れさせてくれたのは、祖父母の愛情だった~その1~ 【娘のきもち】両親はともに理容師。休日に家族で過ごせない寂しさを忘れさせてくれたのは、祖父母の愛情だった~その1~

サライ本誌最新号

住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. クラシックなデザインに足を止める人が多く、常にギャラリーが絶えない初代クラウン(1955年~)

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

本誌情報

サライ4月号|特集は一期一会の桜旅/必見の美術展

※上の表紙画像をクリックすると試し読みできます。

『サライ』4月号を発売しました。

今号は、美味・美酒・絶景を愛でる「一期一会の桜旅」の大特集に、今年開催される「必見の美術展20」の特集をあわせ、さらに特別付録として、サライオリジナルの「お散歩ショルダーバッグ」をもれなく付けてお届けします。

それでは今号の読みどころを紹介してまいりましょう。

【大特集】
今年の花には、今年しか出会えない
一期一会の桜旅

春ごとに 花のさかりは ありなめど あひ見むことは 命なりけり――読人しらず(『古今和歌集』)

いよいよまた、桜の季節が巡ってきました。春ごとに美しい桜に出会えるのも、命あってのこと。花のはかない命もまた、私たちの命を感じていることでしょう。花を見て心浮き立つとき、人も花も、ともに「今、生きている!」という、大いなる喜びの中にいるのではないでしょうか。

サライ恒例の春の桜特集をお届けします。まず第1部では、東京大学名誉教授・久保田淳さんの解説で、「和歌に学ぶ『桜』の味わい方」をご案内します。桜を愛でる日本人独特の感性は「うたう心」が育んだと久保田先生は語ります。西行、新古今和歌集、そして近世・近代までの「うた」を通して、花の見方を学びます。

そして第2部は、日本人と桜の関わりの原点、全国の「里山の一本桜」への旅案内です。高知県仁淀川町の「ひょうたん桜」、熊本県小国町の「前原の一本桜」など、各地の田んぼ、神社、牧場、木造校舎に知られざる桜の名木を訪ねます。美しい桜風景を誌上でじっくりとご堪能ください。

第3部では、弘前、角館、小田原など、日本全国8か所の「桜名所」を取材。あわせて和菓子、麺、美酒、寿司という4ジャンルの「桜名所の旨いもの」をご紹介します。やっぱり、団子がなけりゃ、花見になりませんからネ!

本特集を参考に、ぜひ春の桜旅へと出掛けてください。

【第2特集】
和洋の名画が次々公開!2018春~秋
「必見」美術展

第2特集では、2018年に開催される「見逃せない美術展」を20、編集部で厳選してご紹介しています。

本年の展覧会は、西洋絵画でも日本の古美術でも、さらには近代絵画のジャンルでも、名だたる傑作・名画が目白押しです。

本特集では、まずは今年の展覧会で出会える「傑作絵画」をピックアップして、それぞれの見方を紹介します。フェルメール、田中一村、藤田嗣治などの8作品について、各名画の見所を中心に作品解説しています。出かける前に知っておけば、話題の展覧会がより深く楽しめます。

後半では「見逃せない美術展20」として、注目の展覧会情報を一気にご紹介しています。見逃さないよう、ぜひチェックしてください。

 

【特別付録】
街歩き、旅行、花見でも大活躍!
お散歩ショルダーバッグ

サライ4月号には、春の散歩に便利な「サライ」オリジナルのショルダーバッグがもれなく付いています。


縦25cm×横30cmという適度なサイズ感。そして約100グラムの軽量薄型設計。世界的に名高い自転車レース「ツール・ド・フランス」で使用されるサコッシュというバッグをもとにした機能的なデザインで、使いやすさは編集部が太鼓判を押します。

ちょっとした散歩、お花見、旅行、ハイキングに、ぜひお役立てください。

*  *  *

日本人の情趣をかきたてる「桜」の大特集に、見逃したくない「必見美術展」の特集をあわせた『サライ』4月号。ぜひ書店等で手にとってご覧ください!

試し読みはこちらか

電子書籍版はこちらへ

文/編集部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 『野田版 桜の森の満開の下』画像提供:松竹 桜が彩る歌舞伎を愉しむ|古典からシネマ歌舞伎『野田版 桜の森の満…
  2. 1位:上野恩賜公園【東京都】 関東圏在住のドライバーが選んだ「おすすめ桜スポットランキング」|…
  3. 伊藤若冲 《紫陽花双鶏図》 絹本着色 一幅 139.4×85.1cm 米国・エツコ&ジョー・プライスコレクション 好評開催中の「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」|若冲以外…
  4. 高村光雲作「養蚕天女」大正13年(1924)宮内庁三の丸尚蔵館蔵 ※展示期間:3月5日(火)~31日(日) 御即位30年記念「両陛下と文化交流―日本美を伝える―」
  5. サライ12月号|特集は魚料理と伊能忠敬、付録は奇想の日本美術カレ…
PAGE TOP