新着記事

ル・コルビュジエ「サヴォワ邸」(1928-31年) 国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代 招き猫の形に仕上がった金花糖 江戸時代生まれの伝統菓子「金花糖」|都内でただ一人、製造・伝承する菓子職人 素敵な殿方の運転【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】 胸がきゅんとした!素敵な殿方の運転【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|だしを楽しむ料理 鰹節と昆布で一番だしを取ろう! 【管理栄養士が教える減塩レシピ】だしを楽しむ料理 |鰹節と昆布で一番だしを取ろう! オイルポット・ストーブ|見ているだけで心温まる鋳鉄製のアロマポット 【家族のかたち】父親と同じように離婚、そして子供と離れて暮らすように。当時の父親の気持ちが痛いほどわかるようになった~その2~ 【家族のかたち】父親と同じように離婚、そして子供と離れて暮らすように。当時の父親の気持ちが痛いほどわかるようになった~その2~ 【家族のかたち】両親の不仲、別居、そして離婚。離れて暮らす父親は会いたいといつも言ってくれていた~その1~ 【家族のかたち】両親の不仲、別居、そして離婚。離れて暮らす父親は会いたいといつも言ってくれていた~その1~ 甘えん坊の猫さんに試してみてくださいね 猫の運動不足&ストレス解消には「キャットアジリティー」が効果的【にゃんこサライ特別編】 造園家・小杉左岐さん(72歳)の朝めし自慢「60代に入ってから塩分と油分を控えた献立です」 倭ism 鹿革のカジュアルシューズ|日本の伝統皮革・鹿革製のスニーカー

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 角野栄子さん
  2. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

逸品

積水ハウスの鉄骨3,4階立て「ビエナ」|自在な間取りと空間づくりで次世代に継ぐ快適を[PR]

積水ハウス「ビエナ」の室内例

都市部に暮らすサライ世代にとって「貴重な土地を次世代にどう残すか」は気になるところ。そんな問いに対して積水ハウスが用意した答えが鉄骨3・4階建て「ビエナ」だ。

その特徴は、限られた土地を最大限に生かしながら、快適な暮らしを実現した点にある。

家族構成や日々の暮らしに合った住空間こそ、快適な暮らしの近道だが、「ビエナ」なら上階に広々としたリビングを設けたり、大きな窓で眺望を楽しめることはもちろん、採光や通風を確保した快適かつ自在な空間づくりができる。これを可能にするのが同社独自開発による「フレキシブルβシステム」だ。

柱や窓位置を自由に設定でき、二世帯住宅や併用住宅といった要望や住環境に対応した仕様にすることができる。

各階の通し柱が必要ないため、各階で柱位置、窓位置を自由に設定できる。二世帯住宅、賃貸併用、店舗併用の住宅など用途に応じた設計が可能だ。

天井高は3種類を用意し、各階ごとに異なる高さにできる。生活に最適な高さ設定を可能にしている。

また同社独自の断熱仕様「ぐるりん断熱」により室内の温度ムラを抑え、四季を通じて温度差の少ない住空間を実現した。広い空間でも室温ムラを抑え、サライ世代も安心である。

「ビエナ」についての問い合わせ先/積水ハウス(電話:0120-310-137 9:00~18:00/土日・祝日を除く)

【プレゼント付きアンケートのお知らせ】
『サライ』2018年4月号掲載の「建築家の自邸から考えるサライ世代の住まい」プレゼント付きアンケートの応募フォームです。ご回答いただいた方のなかから抽選で15名様にリンベルのカタログギフト「翡翠」(1万1448円相当)を進呈いたします。
※ご応募はこちらから>> http://p.sgkm.jp/626

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP