私のことをわかってくれるのは妻だけだった

妻はその意見に対して不服そうな顔をしたものの、“お父さんもああ言っているし”と納めてくれたが、娘はそうはいかなかった。「マジ、父親ウザいんですけど」となり、それから2年間口を利かず、挙句の果てに、2年生の2学期で高校を中退してしまった。

「そのことを非難すると「はあ?お前がチャリすら買わねえからだろ」と一蹴。その後、娘は高校卒業認定試験を受けて合格。美容専門学校に進学し、今は中央線沿線の美容サロンに勤務している。

「娘は、ラッパーの婿と幸せに暮らしています。家内が結婚を許可したから、娘の幸せはある。それなのに冷たいんですよね」

40歳になる長男について伺った。

「あいつはホントにどうしょもない。小中高大の一貫校に通わせてやったのに、大学は3年で中退……と言うより、素行不良で追い出されたというべきか。パーティ系のサークルの幹部のようになり、パーティ券をさばいていたことと、何らかの法に抵触するようなことをしたんでしょうね」

中退以降、息子は飲食店で働き始める。

「大学の先輩の縁もあるんでしょうね。財閥系企業のレストランとかいろいろ働いていました。その頃は多くとも月に5万円程度しか要求してこなかった。しかし、27歳の時に、年上の女性と同棲をし始めてから、5万、10万、30万と要求するようになった。私もそれなりに収入があり、一切合切を妻に任せていたら、気付けば1500万円が消えていた」

【妻ががんになっても、保険外治療の金はなかった ~その2~ に続きます】

取材・文/沢木文
1976年東京都足立区生まれ。大学在学中よりファッション雑誌の編集に携わる。恋愛、結婚、出産などをテーマとした記事を担当。著書に『貧困女子のリアル』 『不倫女子のリアル』(ともに小学館新書)がある。連載に、 教育雑誌『みんなの教育技術』(小学館)、Webサイト『現代ビジネス』(講談社)、『Domani.jp』(小学館)などがある。『女性セブン』(小学館)、『週刊朝日』(朝日新聞出版)などに寄稿している。

1 2

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店