新着記事

ファミリーレッグシェイカー|高速の振動が心地よく血行を促進、リラックスできる

【義家族との間】離婚後も娘のように接してくれる義両親。その深い愛に救われた~その2~

【義家族との間】離婚後も娘のように接してくれる義両親。その深い愛に救われた~その1~

まだ荒れた都時代の本能寺門前で。

将軍足利義輝、松永久秀、細川藤孝・・・・・。やがて来る過酷な戦国、それぞれの運命【麒麟がくる 満喫リポート】

認知症の親との日々のコミュニケーションで疲れ果てないためのコツ|『認知症の親へのイラッとする気持ちがスーッと消える本』

認知症の親へのイラッとする気持ちが消える3つの処方箋

皇帝専用駅ヒーツィング

謎の地下礼拝堂から皇帝専用駅舎まで、ウィーンのユニークな地下鉄の駅と路線(オーストリア)

【医学部受験経験者1,004人への調査で判明】受験勉強法と必勝ツール

愛犬の終活を迎える時に、準備しておきたい大切なこと

最後の日々を後悔しないために「愛犬の終活」で準備したい大切なこと

親と心を通わせ合うために|『精神科医が教える 親のトリセツ』

親と心を通わせ合うためのヒント|精神科医が教える「親のトリセツ」

室内の「隠れダスト」に要注意! 花粉症患者の約7割がオフィスでも花粉症の影響を体感している

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

日韓の国宝仏が初のご対面!「ほほえみの御仏-二つの半跏思惟像-」展

ほほえみの御仏展中宮寺_s

国宝 半跏思惟像〔奈良時代・7世紀 奈良・中宮寺門跡蔵〕

韓国国宝78号半跏思惟像〔三国時代・6世紀 韓国国立中央博物館蔵〕写真:韓国国立中央博物館

韓国国宝78号半跏思惟像〔三国時代・6世紀 韓国国立中央博物館蔵〕写真:韓国国立中央博物館

日本と韓国の国宝仏の弥勒菩薩像2体が、いま東京・上野の東京国立博物館で、初めて同時公開されています。

昨年の日韓国交正常化50周年を経て、日韓両国の文化交流の一層の促進をはかるために企画された本展は、両国の代表的な半跏思惟像(はんかしゆいぞう)を1体ずつ選び、それらを両国において一緒に展示することで、互いの素晴らしい文化にふれることを主旨としています。

日本からは奈良・中宮寺門跡の国宝・半跏思惟像が選ばれました。飛鳥時代(7世紀後半)の作で、クスノキで作られ、聖徳太子が母君、穴穂部間人(あなほべのはしひと)皇后の姿を刻んだものと言い伝えられています。

韓国からは韓国国立中央博物館の国宝78号の半跏思惟像が選ばれました。三国時代(6世紀後半)の作で、三国時代の朝鮮半島では多くの半跏思惟像が作られ、日本の半跏思惟像は三国時代の影響を強く受けて作られました。

先立つ韓国展(5月24日~6月12日)では、中宮寺門跡の半跏思惟像が初めて海を渡りました。今回の日本展では、韓国国立中央博物館の国宝78号の半跏思惟像が初来日しています。

本展の見どころを、東京国立博物館・特別展室室長の丸山士郎さんにうかがいました。

「半跏思惟像とは、右足を左足の膝の上に組んで座り(半跏)、右手を頬に添えてもの思いにふける(思惟)姿をした仏像のことをいいます。半跏思惟像はお釈迦様が出家する前の思索する姿を映したものと伝えられ、我々と同じように悩みをもつ身近な仏像であるといえます。

日本で仏像製作がはじまったのは7世紀初めですが、当時の仏像は左右相称で、厳かさを示すために硬い表現のものが大半でした。中宮寺門跡の国宝・半跏思惟像は、身体の線の柔らかさや、ほほえみをたたえた表情がとても自然です。写実ではありませんが、人間の理想的な姿や表情を映したものといえます。

韓国の国宝78号の半跏思惟像は、中宮寺門跡のものより100年ほど早く作られました。金銅仏のなかでは83cmもある大きい像で、金銅仏らしい硬さもありますが、抽象美術のような曲線の美しさ、表情の柔らかさなど、韓国では珍しい優しい姿の仏像といえます。

両国を代表する半跏思惟像の至高のほほえみを、じっくりご鑑賞ください」

日韓の仏像の美にふれ、両国の交流の深さを知るまたとない機会です。ぜひ足をお運びください。

公式サイトはこちら

【特別展 日韓国交正常化50周年記念 ほほえみの御仏-二つの半跏思惟像-】
■会期/6月21日(火)~7月10日(日)
■会場/東京国立博物館 本館特別5室
■住所/東京都台東区上野公園13-9
■電話番号/03・5777・8600(ハローダイヤル)
■料金/当日:一般1000円 大学生700円 高校生400円 ※中学生以下無料、障がい者手帳提示者と介護者1名は無料
■開館時間/9時30分から20時まで、6月21日(火)は17時まで(入館は閉館30分前まで)
■休館日/会期中無休
■アクセス/JR上野駅公園口または鶯谷駅南口より徒歩約10分

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. C.W.ダウニー《街着姿のサラ・ベルナール》1902年 個人蔵 ミュシャやロートレックのモデルになった、フランスのミューズをめぐ…
  2. 重要文化財 佐竹本三十六歌仙絵 小大君(部分) 鎌倉時代 13世紀 奈良・大和文華館 【展示期間:11月6日~11月24日】 空前絶後! ばらばらになった幻の歌仙絵が京都に集結【[特別展] …
  3. 「黄瀬戸竹花入」 荒川豊蔵 昭和33年(1958) 愛知県陶磁美術館 (川崎音三氏寄贈) 昭和の陶芸家に見いだされて世に広まった、美濃焼の全貌に迫る【黄瀬…
  4. 《麗子肖像(麗子五歳之像)》1918年10月8日 東京国立近代美術館 制作年順に並べることで発見できる、岸田劉生の新たな魅力【没後90…
  5. 「円山・四条派」とは何か? その全貌に迫る【円山応挙から近代京都…
PAGE TOP