サライ.jp

近代文人画家の巨匠、富岡鉄斎は、天保7年(1836)に京都の商家で生まれ、幼少より国学や漢学などを広く修めるかたわら、19歳頃から絵を学び始めました。幕末の動乱期には勤皇学者として奔走し、維新後は神官の公職を得て大正13年(1924)に89歳で亡くなるまで、1万余点の書画を世に送り出しました。鉄斎は、終生学者をもって任じ、すべての作品に絵の典拠となる賛(その絵に関する詩句や古典からの引用文)を添えています。また、奔放な筆致と豊かな色彩で描かれた壮大なスケールの画は、後世の画家たちにも大きな影響を与えてました。

そんな富岡鉄斎の生誕180年となる今年、兵庫県立美術館では、絵画制作に貫かれてた鉄斎の世界観を探る特別展「生誕180年記念 富岡鉄斎-近代の架け橋-展」が3月12日(土)から兵庫県立美術館で開催されます。

「富士山図」(左隻)〔1898年 六曲一双 清荒神清澄寺・鉄斎美術館蔵〕前期展示。

「富士山図」(左隻)〔1898年 六曲一双 清荒神清澄寺・鉄斎美術館蔵〕前期展示。

「群仙集会図」〔1916年 一幅 清荒神清澄寺・鉄斎美術館蔵〕後期展示。

「群仙集会図」〔1916年 一幅 清荒神清澄寺・鉄斎美術館蔵〕後期展示。

この特別展の見どころを兵庫県立美術館学芸員、飯尾由貴子さんにうかがいました。

「生誕150周年の京都市美術館展からじつに30年ぶりの大規模な鉄斎展です。鉄斎作品の所蔵では日本髄一を誇る宝塚市の鉄斎美術館から出品される代表作を中心に、書画と資料併せて200余点を展観しますが、今回は特に六曲一双の屛風が前・後期合わせて13点も出品されるスケールの大きな展示が見どころです。
なかでも4月26日から5月8日の2週間だけ特別展示される国指定の重要文化財『阿倍仲麻呂明州望月図・円通大師呉門隠栖図』(公益財団法人辰馬考古資料館蔵)は、ほとんど館外に貸し出されることのない逸品です。また、展示の最期では、梅原龍三郎や中川一政ら鉄斎の影響を受けた近代の画家たちの作品も紹介します。本展は兵庫県立美術館の自主企画展ですので、この機会をお見逃しなくぜひ足をお運びください」

本展のキャッチフレーズは「鉄斎でげんき。鉄斎でしあわせ。」、元気と幸せをもらいに行きませんか。

【「生誕180年記念 富岡鉄斎―近代への架け橋―展」 要項】

 会場/兵庫県立美術館企画展示室(神戸市)
会期/前期3月12日(土)~4月10日(日)、後期4月12日(火)~5月8日(日)、前・後期で展示替え
住所/兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
電話番号/078・262・0901
料金/一般1300(1100)円 大学生900(700)円 65歳以上・高校生650(550)円 ( )内は前売及び20名以上の団体料金 ※中学生以下無料、障がい者手帳所持者と介護者1名は当日料金の半額、各種割引は受付窓口にて問い合わせ
開館時間/10時から18時まで、金・土曜日は20時まで(入場は閉館30分前まで)
休館日/月曜日(ただし3月21日は開館し翌22日休館)
アクセス/阪神岩屋駅から南に徒歩約8分、JR神戸線灘駅より南に徒歩約10分、神戸市バスまたは阪神バスで「県立美術館前」下車すぐ
 兵庫県立美術館の公式サイトはこちら

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア