新着記事

国宝 銅剣・銅鐸・銅矛(部分) 島根県出雲市 荒神谷遺跡出土 弥生時代・前2~前1世紀 文化庁蔵(島根県立古代出雲歴史博物館保管)

出雲と大和の名品を一堂に集めた展覧会【日本書紀成立1300年 特別展 出雲と大和】

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

明智光秀謀反の陰に病あり??

明智光秀謀反の陰に病あり??|現役医師が「光秀のカルテ」を作る!

腰痛・坐骨神経痛を解消!腰やお尻の痛みを治す“殿筋ストレッチ”!

腰痛・坐骨神経痛を解消!腰やお尻の痛みを治す“殿筋ストレッチ”!【川口陽海の腰痛改善教室 第33回】

『麒麟がくる』では、日本の特殊メイクの第一人者が参加している。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】布からラテックスに 4K大河『麒麟がくる』かつらの進化が止まらない

ポータブル蓄電池|自然災害による停電に備える 電気を備蓄する大容量蓄電池

葛飾応為「吉原格子先之図」太田記念美術館蔵

この世に一枚の肉筆浮世絵の名品が勢ぞろい【肉筆浮世絵名品展 ―歌麿・北斎・応為】

圧巻のコショウコーナー。何とも言えない爽やかな香りがショップ内に立ち込めて居心地がいい。皆ここでしばし足をとめて、真剣な面持ちでボックス内をのぞき込む。

料理好きがふらり集う、ドイツグルメ王監修のスパイスショップ「シューベック」(ミュンヘン)

【義家族との間】8歳上の嫁は「出産タイムリミット」数年扱い。悪意のない過度な期待が一番辛い~その2~

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

来年の大河ドラマの前に見ておきたい|時代を超えて野心に燃えた男たち『戦国自衛隊』【面白すぎる日本映画 第35回】

『戦国自衛隊』

文・絵/牧野良幸

もう来年の話というのもいささか気が早いが、2020年のNHK大河ドラマは明智光秀が主人公の『麒麟がくる』なのだそうである。人気の戦国時代が舞台の上、明智光秀という謎めいた人物が主人公ならきっと面白いことだろう。

ということで今回は戦国時代を描いた映画を取り上げてみようと思う。と言っても普通の時代劇では芸がないので、ここはサライ世代にも思い出深い『戦国自衛隊』を取り上げてみる。

『戦国自衛隊』は自衛隊が戦国時代にタイムスリップしてしまうというアクション映画である。原作は半村良の小説。奇想天外な発想は、同じSF作家だった小松左京の『日本沈没』と一二を争うユニークさだ。それを当時破竹の勢いだった角川春樹が1979年(昭和54年)に映画化した。

“自衛隊が戦国時代で戦う”、この設定だけで胸が踊ったものである。近代兵器を持つ自衛隊がサムライと戦って負けるわけはない。だが待てよ。武器では圧倒的にまさっていても、数では圧倒的に不利だ。精神の強さも違うだろう。果たして簡単に勝てるのか?

ストーリーはこうである。

伊庭義明三等陸尉(千葉真一)が率いる自衛官たちが演習のために海岸に集合していると不思議な自然現象が起きる。その結果、隊員たちは戦車やヘリコプターもろとも戦国時代にタイムスリップしてしまうのである。

そこで出会ったのが長尾景虎(当時は夏木勲)という武将であった。のちの上杉謙信である。景虎は自衛隊の武器の破壊力をいち早く見抜くと、伊庭に「一緒に天下を取ろう」と持ちかける。伊庭は自分たち現代人が天下をとれば歴史がそれを許さず、再び昭和の時代に帰れるのではと考え、景虎の誘いに乗る。

かくして伊庭たち戦国自衛隊が出撃した。景虎との共闘はやがて武田信玄を相手にした川中島の決戦となった。

「信玄は我々だけで討つ。景虎は西へ向かってくれ」と伊庭。

「信玄は手強いぞ」

「ははは、京で会おう景虎。その時こそ、ともに天下をとる時!」

自信に満ちた伊庭であった。その言葉どおり、戦車やヘリコプター、機関銃など圧倒的な火力の自衛隊は、戦闘が始まると赤子の手をひねるように武田軍を駆逐した。

しかしそれも最初だけ、武田軍の人海戦術、相手を研究した作戦(落とし穴など)で戦車やヘリコプターは撃墜される。隊員も数名が戦死した。最後は伊庭が一人で武田軍に忍び込み、信玄と一騎討ちの上、首を討ち取ったのだった。

こうして伊庭たちは勝利を収めたものの、武器を失い、隊員も多くを失ったのだった。

実は話がここまで進む間に隊員同士の仲間割れがあったり、隊員が現地の娘と恋をしたり、子どもと仲良くなってこの時代で生きることを決めたり、色々なエピソードが物語を膨らませている。隊員たちの運命は、僕が戦国時代にタイムスリップしたら、どの行動が最善か自分にも当てはめてしまうから興味深い。

その中で一番興味深いのはやはり伊庭だ。最初こそ自衛隊の指揮官として冷静沈着な男なのに、やがて闘争心が芽生えてくる。昭和の時代に帰るよりも、この戦国時代で思い切り暴れまわりたいという思いが強くなるのだ。

伊庭には戦国武将の資質があるのだろう。景虎はいち早くそれを見抜いたのだ。今や二人は友情で結ばれ、京に上り、そこで落ち合うことを約束した。

しかし“出る杭は打たれる”。これは現代も戦国時代も変わらない。いや戦国時代の方が非情だろう。京の為政者たちは伊庭の力を恐れ、暗殺を景虎に命じる。伊庭との友情に結ばれた景虎も命令に従うしかなかった。

京へ向かう途中、荒れ寺に駐留している伊庭たちを景虎の軍勢が取り囲んだ。何も知らない伊庭は景虎が出迎えに来たと思い、笑顔で歩み寄るが鉄砲隊の攻撃で殺されてしまう。他の隊員も矢を雨のごとく浴びせられ絶命した。

これが戦国時代に野心を持った男の最期だった。火を放たれた寺が燃えるラストシーンは、まるで「本能寺の変」を想起させる。急進的に台頭した伊庭は織田信長に、その夢を非常に絶ち切った景虎は明智光秀に重なるのだ。戦国時代では燃え上がる炎が何もかも飲み込んでしまう。

やはり戦国時代は面白い。来年の大河ドラマ『麒麟がくる』に、もちろん自衛隊は出てこないが、野心に燃えた男が描かれるのは間違いないだろう。楽しみである。

【今日の面白すぎる日本映画】
『戦国自衛隊』
製作年:1979年
製作:角川春樹事務所・配給:東宝
カラー/139分
キャスト/千葉真一、夏木勲、渡瀬恒彦、江藤潤、岡田奈々、ほか
スタッフ/原作:半村良 監督:斎藤光正 アクション監督:千葉真一 脚本:鎌田敏夫 音楽:羽田健太郎

文・絵/牧野良幸
1958年 愛知県岡崎市生まれ。イラストレーター、版画家。音楽や映画のイラストエッセイも手がける。著書に『僕の音盤青春記』『オーディオ小僧のいい音おかわり』(音楽出版社)などがある。ホームページ http://mackie.jp

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 和田誠の才能と愛情が注ぎ込まれた作品|『麻雀放浪記』【面白すぎる日本映画 第37回】 和田誠の才能と愛情が注ぎ込まれた作品『麻雀放浪記』【面白すぎる日…
  2. 映画のロケーションガイドブック 映画「第3の男」の舞台ウィーンでミステリーを追う(オーストリア)…
  3. 憧れの女性象として活躍した女優、八千草薫|『男はつらいよ 寅次郎夢枕』【面白すぎる日本映画 第36回】 憧れの女性像として活躍した女優、八千草薫|『男はつらいよ 寅次郎…
  4. ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー 「アメリカン・ニューシネマの洗礼を受けた」映画|『ダーティ・メリ…
  5. “男の憧れ俳優”松田優作主演! 男の血が騒ぐ映画|『蘇る金狼』【面白すぎる日本映画 第33回】 “男の憧れ俳優”松田優作主演! 男の血が騒ぐ映画|『蘇る金狼』【…
PAGE TOP