新着記事

タイ料理の新スター「カオソーイ」を現地チェンマイで味わい尽くす!オススメ店3軒

文・写真/横山忠道(タイ在住ライター)日本ではマッサマンカレーやパクチー料理など、毎年のよう…

奄美を愛した孤高の画家・田中一村の画業を回顧する特別な展覧会

取材・文/池田充枝孤高の画家として知られる田中一村(たなか・いっそん、1908-1977)は…

頭がない剥製標本は何のため?あなたが知らない鳥標本の世界

文/柿川鮎子今年は夏鳥が大変少なく、多くの野鳥観察愛好人をやきもきさせています。鳥を…

日産 スカイライン|誕生から60年を経て進化を続ける国産スポーツセダンの雄【石川真禧照の名車を利く】

文/石川真禧照(自動車生活探険家)かつて4ドアセダンは人気車種だった。SUV全盛の時代になっ…

知る人ぞ知るパンの名店!沖縄・宗像堂の天然酵母パン10選

文/編集部沖縄本島中部の宜野湾市にある『酵母パン 宗像堂』は、天然酵母パンづくりの先駆けとし…

【夕刊サライ/福澤朗】武夷岩茶を訪ねて(福澤朗の美味・料理コラム 第6回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

知られざる人気スポット!香港の離島「ラマ島」で過ごすのんびり休日

文・写真/りんみゆき(香港在住)香港(ホンコン)と聞くと、高層ビルが建ち並ぶ光景、またはショ…

あなたの猫は大丈夫?高齢シニア猫の「老い支度」に欠かせないこと

文/鈴木拓也日本人の平均寿命の伸びがしばしば話題となるが、飼い猫の寿命も伸びている。…

【夕刊サライ/パラダイス山元】ドイツ・ガッゲナウ:男のマロンを掻きむしられるほど極端なクルマに乗りに行く旅(パラダイス山元の旅行コラム 第6回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木曜日…

競輪マニアだった坂口安吾の愛用のストップウォッチ【文士の逸品No.28】

◎No.28:坂口安吾のストップウォッチ文/矢島裕紀彦「一生涯(略)走りつづ…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

豪放なる文士・海音寺潮五郎が愛した日本刀【文士の逸品No.14】

◎No.14:海音寺潮五郎の日本刀

海音寺潮五郎の日本刀(撮影/高橋昌嗣)

文/矢島裕紀彦

昭和16年(1941)11月、作家・海音寺潮五郎(かいおんじ・ちょうごろう)は徴用を受けて大阪の西部二十二部隊に入った。井伏鱒二、小栗虫太郎らの作家仲間も一緒。赴く先はマレーであった。

大阪の宿舎に到着した翌夜、部隊を統率する中佐が何の弾みか「俺の言うことを聞かんやつは、ブッタ斬る」とおめいた。硬骨漢の潮五郎は黙っていない。即座に「何を言う! ブッタ斬るとは何だ!」と、怒鳴り返した。

創作欲に溢れる同輩たち。たちまち話に尾鰭(おひれ)をつける。台詞回しは「無礼者! おめおめとは斬られんぞ!」と大時代なものに変貌。さらには持参の刀に着目。台詞と同時に長さ4尺の朱鞘(しゅざや)の剛刀のコジリをどんと床に突き立てた、との凄味ある演出も付いた。

戦後も日本刀は好んで身近に置いていた。娘の末冨明子さんの案内で、そのうち二振りと、東京・世田谷の海音寺潮五郎旧邸で対面した。孫六兼元(まごろくかねもと)と肥前忠吉(ひぜんただよし)。これらの刀を眺めつ、潮五郎は『二本の銀杏』『天と地と』などの骨太の作品構想に思いを巡らしたのか。没後の専門家鑑定で所有の愛刀に存外値打ちものが少なかったというのも、いまや作家の豪放なる骨柄の証明に過ぎないのである。

文/矢島裕紀彦
1957年東京生まれ。ノンフィクション作家。文学、スポーツなど様々のジャンルで人間の足跡を追う。『サライ.jp』で「日めくり漱石」「漱石と明治人のことば」を連載した。

写真/高橋昌嗣
1967年桑沢デザイン研究所 グラフィックデザイン科卒業後、フリーカメラマンとなる。雑誌のグラビア、書籍の表紙などエディトリアルを中心に従事する。

※この記事は、雑誌『文藝春秋』の1997年7月号から2001年9月号に連載され、2001年9月に単行本化された『文士の逸品』を基に、出版元の文藝春秋の了解・協力を得て再掲載したものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 競輪マニアだった坂口安吾の愛用のストップウォッチ【文士の逸品No…
  2. 作家・三浦綾子が病床で愛用していた手鏡【文士の逸品No.27】
  3. 夏目漱石が英国留学中に使っていた旅行ガイドブック【文士の逸品No…
  4. 夏目漱石があのヒゲを整えるのに使っていた剃刀【文士の逸品No.2…
  5. 文豪・夏目漱石が書き残した2冊の日記帳【文士の逸品No.24】
PAGE TOP