新着記事

作家・石牟礼道子さんが問いかけた「食」の本来あるべき姿とは

文・撮影/大沼聡子私たちは日々、食べて生きている。昔とは違い、現代の暮らしは…

性欲減少だけじゃない!「男の更年期」が起こす体の不調あれこれ

文/緒方文大「生涯若々しくありたい!」と願う人は多いでしょう。しかし、男性は50代を…

国宝指定の縄文土器・土偶が勢揃い!特別展「縄文―1万年の美の鼓動」

取材・文/藤田麻希今からおよそ1万3000年前から約1万年つづいた縄文時代。氷期が終わり、安…

天然の鰻はどうして「狐うなぎ」と呼ばれるのか?【食いしん坊の作法 第7回】

文/山本益博夏の土用丑の日が近くなると、「鰻の蒲焼」が必ず話題に上ります。「蒲焼」の焼けるに…

あのドレッシング発祥の地!カナダのサウザンアイランド紀行【カナダ・オンタリオ州の旅1】キングストン市内とサウザンアイランドクルーズ

写真・文/石津祐介カナダの中東部に位置し、トロントやオタワといった主要都市を要するオンタリオ…

それでも貴方は寝ないのか?「睡眠不足」の危険すぎる悪影響5つ

文/中村康宏睡眠、足りてますか?睡眠には、身体の状態を一定に保つ(恒常性を維…

戦国の光と影~前田利家のライバル・佐々成政の悲話【にっぽん歴史夜話6】

 文/砂原浩太朗(小説家)武田信玄と上杉謙信、宮本武蔵と佐々木小次郎など、歴史上には…

【夕刊サライ/福澤朗】講演後のビールとつまみが最高!(福澤朗の美味・料理コラム 第7回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

もし有名高校の野球ユニフォームの文字がこんなだったら…【イシグロ妄想研究所 vol.6】

構想・文・イラスト/石黒謙吾(分類王)画像作成/澤田洋佑高校野球、甲子園の100…

作家・田中英光が自殺前に遺書を書いた太宰治の本【文士の逸品No.29】

◎No.29:田中英光の本文/矢島裕紀彦東京・駒場の日本近代文学館に蔵される…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

モーツァルトによる不朽の名作!オペラ『フィガロの結婚』が新国立劇場で上演

「フィガロの結婚」2013年公演より 撮影:三枝近志

「フィガロの結婚」は、偉大なる作曲家モーツァルトのオペラの代表作。不朽の名作と讃えられるように、その人気は衰えることなく、世界中のオペラハウスのレパートリーとして、いつの時代も欠かせない作品となっている。

その題名は、オペラやクラシックのファンだけでなく、世に広く知られているため、オペラ観劇の経験のない人が初めてのオペラ体験にこの『フィガロの結婚』を選ぶことも多いという。

内容は、題名にあるように、アルマヴィーヴァ伯爵の邸で働くフィガロと恋人のスザンナがめでたく結ばれようとする結婚式当日の一日に起きる騒動を描いたコメディだが、そう単純な話でもない。登場人物も多く、それらの人々のエピソードが絡みあっている。だから、初めて観ようという人は、あらすじだけでも知っておくといい。物語の流れを抑えておけば、混乱することなく、素晴らしいモーツァルトの音楽を存分に堪能できるだろう。

人気作である『フィガロの結婚』は、日本で唯一の国立オペラパレス、新国立劇場でも看板演目のひとつとなっている。この2017年シーズンは4月20日~29日までの上演である。

18世紀半ばのスペインを舞台とする『フィガロの結婚』だが、現代最高のオペラ演出家のひとりであるアンドレアス・ホモキによる演出は、貴族の屋敷らしい豪奢な装飾も、華やかな衣装の色彩もない、白と黒=モノトーンの世界を現出。その比類ない完成度の高い演出は、当劇場での初演である2003年以来、オペラの枠を超えて、多くの演劇ファンを魅了してきた。

「フィガロの結婚」2013年公演より 撮影:三枝近志

伯爵役を務めるのは、ウイーン国立歌劇場やメトロポリタン歌劇場などで活躍するピエトロ・スパニョーリ。その他、今回のキャストは、欧米の一流歌劇場で活躍する歌手陣が勢揃い。そして、スザンナ役には、新国立劇場オペラ研修所出身で英国ロイヤルオペラ、バイエルン州立歌劇場などで大活躍する中村恵理が、10年ぶりに古巣に戻って扮する。彼女の現在の姿を舞台で観る絶好の機会として注目されている。

リズミカルで美しい旋律の中に、登場人物の心の動きが生き生きと表現されているモーツアルト・オペラの傑作『フィガロの結婚』。最後の4幕目で舞台は夜を迎え、フィガロの結婚式の長い一日が終わる。その幕が降りるときには、客席の誰もが幸せな気分になる。そんな素敵な作品を見逃す手はない。

※上記の舞台写真はいずれも過去の公演のもので、俳優や舞台は異なります。

【新国立劇場 2016/2017シーズンオペラ モーツァルト 『フィガロの結婚』[全4幕/イタリア語上演 日本語字幕付]】
■公演日:2017年4月20日(木)~29日(土祝)
■会場:新国立劇場 オペラパレス(東京都渋谷区本町1-1-1)
■ウェブサイト:http://www.nntt.jac.go.jp/opera/
■問い合わせ:電話 03・5352・9999(ボックスオフィス)

文/堀けいこ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【第79回人形町らくだ亭】8月21日開催!柳家さん喬が『福禄寿』…
  2. 御年86歳、映画音楽の巨匠ミシェル・ルグランの生演奏を聴く@ブル…
  3. 巨匠・小津安二郎の不朽の名作が「4Kデジタル修復」され一挙上映
  4. デューク・エリントン・オーケストラが4年半振りにブルーノート東京…
  5. 【第78回人形町らくだ亭】6月13日開催|五街道雲助が『つづら』…
PAGE TOP