新着記事

なぜか笑いがこみ上げる!? 日本画の巨匠・横山大観のユーモアを堪能《生誕150年 横山大観展》

取材・文/藤田麻希神々しい金地の屏風に、雲海から頂上をのぞかせる富士山が描かれます。シンプル…

誰かに話したくなる「作家と猫」の知られざるエピソード3つ

取材・文/わたなべあや古来、猫を愛した作家はたくさんいます。たとえば、夏目漱石宅に迷…

藤井聡太の挑戦状!さあこの詰将棋、解けますか?

文/編集部プロにとってもアマチュアにとっても、将棋の棋力アップに欠かせないのが「詰将棋」です…

【懐かしの母校食堂 第3回】武蔵高等学校中学校×好々亭と砂時計(東京・江古田)

文/鈴木隆祐武蔵生のソウルフード!江古田の洋食2大名店『好々亭』と『砂時計』 …

ウォーキングシューズを選ぶ時に気をつけたい3つのポイント

取材・文/わたなべあや春の日差しが温かく感じられる季節、外に出て体を動かしたくなりま…

前田利家の妻・芳春院まつの知られざる素顔【にっぽん歴史夜話3】

文/砂原浩太朗(小説家)加賀百万石の礎をきずいた武将・前田利家(1537?~1599)。その…

【夕刊サライ/コウケンテツ】「世代へ受け継ぐ味」一人前になるために、つくり続けたナムル(コウケンテツの料理コラム 第7回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

巨大な一枚岩「ウルル」を見上げる2つの絶景遊歩道【オーストラリア・ノーザンテリトリーの魅力】[PR]

文/柳沢有紀夫(オーストラリア在住)世界の中心は、どこにあるのか? もちろん地球はほ…

京都・上賀茂神社でクラシック音楽を聴く「都のかなで」コンサートに2000名を招待[PR]

京都で最古のお社といわれ、世界文化遺産に登録されている「賀茂別雷神社(上賀茂神社)」。この由…

病気予防の大ヒント!病気の発症・増悪をもたらす5大要素とは【予防医療の最前線】

文/中村康宏そもそも、どのようにして病気になるのか考えたことはありますか? 病気になる人の体…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

モーツァルトによる不朽の名作!オペラ『フィガロの結婚』が新国立劇場で上演

「フィガロの結婚」2013年公演より 撮影:三枝近志

「フィガロの結婚」は、偉大なる作曲家モーツァルトのオペラの代表作。不朽の名作と讃えられるように、その人気は衰えることなく、世界中のオペラハウスのレパートリーとして、いつの時代も欠かせない作品となっている。

その題名は、オペラやクラシックのファンだけでなく、世に広く知られているため、オペラ観劇の経験のない人が初めてのオペラ体験にこの『フィガロの結婚』を選ぶことも多いという。

内容は、題名にあるように、アルマヴィーヴァ伯爵の邸で働くフィガロと恋人のスザンナがめでたく結ばれようとする結婚式当日の一日に起きる騒動を描いたコメディだが、そう単純な話でもない。登場人物も多く、それらの人々のエピソードが絡みあっている。だから、初めて観ようという人は、あらすじだけでも知っておくといい。物語の流れを抑えておけば、混乱することなく、素晴らしいモーツァルトの音楽を存分に堪能できるだろう。

人気作である『フィガロの結婚』は、日本で唯一の国立オペラパレス、新国立劇場でも看板演目のひとつとなっている。この2017年シーズンは4月20日~29日までの上演である。

18世紀半ばのスペインを舞台とする『フィガロの結婚』だが、現代最高のオペラ演出家のひとりであるアンドレアス・ホモキによる演出は、貴族の屋敷らしい豪奢な装飾も、華やかな衣装の色彩もない、白と黒=モノトーンの世界を現出。その比類ない完成度の高い演出は、当劇場での初演である2003年以来、オペラの枠を超えて、多くの演劇ファンを魅了してきた。

「フィガロの結婚」2013年公演より 撮影:三枝近志

伯爵役を務めるのは、ウイーン国立歌劇場やメトロポリタン歌劇場などで活躍するピエトロ・スパニョーリ。その他、今回のキャストは、欧米の一流歌劇場で活躍する歌手陣が勢揃い。そして、スザンナ役には、新国立劇場オペラ研修所出身で英国ロイヤルオペラ、バイエルン州立歌劇場などで大活躍する中村恵理が、10年ぶりに古巣に戻って扮する。彼女の現在の姿を舞台で観る絶好の機会として注目されている。

リズミカルで美しい旋律の中に、登場人物の心の動きが生き生きと表現されているモーツアルト・オペラの傑作『フィガロの結婚』。最後の4幕目で舞台は夜を迎え、フィガロの結婚式の長い一日が終わる。その幕が降りるときには、客席の誰もが幸せな気分になる。そんな素敵な作品を見逃す手はない。

※上記の舞台写真はいずれも過去の公演のもので、俳優や舞台は異なります。

【新国立劇場 2016/2017シーズンオペラ モーツァルト 『フィガロの結婚』[全4幕/イタリア語上演 日本語字幕付]】
■公演日:2017年4月20日(木)~29日(土祝)
■会場:新国立劇場 オペラパレス(東京都渋谷区本町1-1-1)
■ウェブサイト:http://www.nntt.jac.go.jp/opera/
■問い合わせ:電話 03・5352・9999(ボックスオフィス)

文/堀けいこ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【第78回人形町らくだ亭】6月13日開催|五街道雲助が『つづら』…
  2. 「現代の囲炉裏」でワイワイ楽しむ!日本酒 家呑み パーティ講座【…
  3. 【第77回人形町らくだ亭】4月2日開催|柳家小満んが『強飯の女郎…
  4. 家呑みを楽しむ「現代の囲炉裏パーティー」に32名様をご招待
  5. 弾き語りの名手ジョン・ピザレリの『シナトラ&ジョビン』ライブ
PAGE TOP