新着記事

【夕刊サライ/コウケンテツ】「世代へ受け継ぐ味」郷土色溢れるお雑煮は、伝えていきたい究極の和食(コウケンテツの料理コラム 最終回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

【閲覧注意】カレー好きもカレー嫌いになるイヤな妄想画像10コ【イシグロ妄想研究所 vol.4】

構想・文・イラスト/石黒謙吾(分類王)「カレーはどうもニガテで食べられない……」とい…

知られざる履きやすい下駄!東京浅草・高久の八ツ割下駄【メイドインニッポン紀行】

取材・文/編集部東京・浅草は新仲見世通りに店を構える高久は、創業80年の江戸小物・雑…

ヘルニア患者の長引く腰痛、原因は「トリガーポイント」だった【川口陽海の腰痛事件簿 第1回】

取材・文/わたなべあや腰痛トレーニング研究所の川口陽海(かわぐち・はるみ)さんは、自…

【名門校の青春食堂 第6回】早稲田中学校高等学校×メルシーのラーメン(東京・早稲田)

文/鈴木隆祐早稲田生に愛されてきたワセメシの代表選手『メルシー』のラーメン早…

なぜお金持ちは長生きする?健康と経済の共通点から導く「健康長寿の秘訣」とは【予防医学の最前線】

文/中村康宏「お金」と「健康」といえば、サライ世代の多くの人が気にかけている問題では…

【夕刊サライ/角田光代】エジプト:悠久の街と、私のなかの悠久(角田光代の旅行コラム 第12回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木…

長崎・小値賀の2つの教会【長崎の潜伏キリシタン関連遺産を旅する 第2回】旧野首教会/小値賀教会

写真・文/石津祐介キリスト教が禁教とされた時代、頑なに信仰を貫いた潜伏キリシタン。その信仰の…

袖裾ゴム式作務衣|軽快な着心地で動きやすい夏の作務衣

これからの季節は、庭仕事など屋外での作業が増えてくる。そんなときの“作業着”のひとつとして、…

谷崎潤一郎がまとっていた絢爛豪華な長襦袢【文士の逸品No.21】

◎No.21:谷崎潤一郎の長襦袢文/矢島裕紀彦長襦袢と呼ぶには、余りにも絢爛…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

イタリア・オペラの最高峰『オテロ』@新国立劇場【ご招待あり】

2012Otello_01_CHK3111

名作オペラには文豪の作品を原作にしたものが数多くあるが、オペラ化された作品が多い文豪といえば、やはり、ウイリアム・シェイクスピアだろう。

中でも有名なのが、19世紀の半ば、ワーグナーとともにオペラ界を支配した巨人ヴェルディによる「オテロ」だ。

シェイクスピアの四大悲劇のひとつである「オテロ」は、ムーア人の英雄オテロが嫉妬という恐ろしい罠にかかり、最後には最愛の妻のデズモーナを殺してしまうという戯曲。英雄オテロの栄光からの転落、破滅を描いた悲劇だ。

2012Otello__CHK3627

2012Otello__SAE8483

ヴェルディは、「人間精神に深く迫っている」とシェイクスピアを尊敬し、「ファルスタッフ」(原作「ウィンザーの陽気な女房たち」)や「マクベス」などもオペラ作品として手がけている。

そんなヴェルディが晩年の7年をかけて作曲したのが「オテロ」。イタリア・オペラの最高峰に立つこの傑作が、4月、新国立劇場オペラパレスで上演される。

難役といわれるオテロを演じるのは、ドラマチックな歌唱で知られるカルロ・ヴェントレ。妻のデズデーモナを演じるセレーナ・ファルノッキアは、「ファルスタッフ」や「ドン・カルロ」で新国立劇場に出演して多くの日本のオペラ・ファンの心を掴んだ名ソプラノだ。

2012Otello_03_SAE8590

ヴェントレMr Carlo Ventre 1140x760_06

今回オテロを演じるカルロ・ヴェントレ。

ファルノッキア Ms Serena Farnocchia 写真 20141025

妻のデズデーモナを演じるセレーナ・ファルノッキア。

そしてオテロの嫉妬心をあおるイアーゴ役には、伸びのある声でヴェルディを中心としたレパートリーを世界の主要な歌劇場で披露する、ブルガリア出身のウラディミール・ストヤノフが扮する。

2012Otello__SAE9406

ストヤノフMr Vladimir Stoyanov

イアーゴ役のウラディミール・ストヤノフ。

指揮はイタリア・オペラの名匠パオロ・カリニャーニ。新国立劇場には、2013年にヴェルディの出世作「ナブッコ」を指揮して以来の待望の登場だ。

カリニャーニ 指揮+Bofill[1]

指揮するパオロ・カリニャーニ。

世界の第一線で活躍するヴェルディ歌手が繰り広げるオペラを、さらに圧巻の音楽ドラマに押し上げるのが、物語の舞台をヴェネツィアに移したマリオ・マルトーネの演出。なによりの見ものが舞台上に50トンもの水を引き入れてつくられる運河で、嫉妬、陰謀、疑心、妄想と、目まぐるしく展開する心理劇を水面の表情の変化で幻想的に視覚化。ヴェネツィアの運河にオテロの心が投影され、観客の心を強く惹きつける。

いつまでも記憶に残る舞台となるにちがいない。

2012Otello__DSC5324

オペラ・ファン垂涎のキャストが繰り広げるシェイクスピアの名作。オペラ入門者にこそ体感していただきたいステージだ。

※上記の舞台写真はいずれも過去の公演のもので、俳優や舞台は異なります。

【新国立劇場 2016/2017シーズンオペラ ヴェルディ『オテロ』[全4幕/イタリア語上演 日本語字幕付]】
公演日 2017年4月9日(日)〜12月22日(土)
会場  新国立劇場 オペラパレス/東京都渋谷区本町1-1-1

■新国立劇場オペラサイト
http://www.nntt.jac.go.jp/opera/
https://www.facebook.com/nnttopera/

■問い合わせ/電話 03・5352・9999(ボックスオフィス)

文/堀けいこ

【観賞チケットプレゼント!】
この「オテロ」公演チケットを「サライプレミアム倶楽部」会員の中から、2組4名様にプレゼントいたします。応募フォームは「サライプレミアム倶楽部」会員様宛の3/10配信のメールマガジンにてお知らせいたします。入会がまだの方は、この機会にぜひご入会ください。詳しくはこちら

d5e6013f883a859a0fcb2d42e97e954a

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. デューク・エリントン・オーケストラが4年半振りにブルーノート東京…
  2. 【第78回人形町らくだ亭】6月13日開催|五街道雲助が『つづら』…
  3. 「現代の囲炉裏」でワイワイ楽しむ!日本酒 家呑み パーティ講座【…
  4. 【第77回人形町らくだ亭】4月2日開催|柳家小満んが『強飯の女郎…
  5. 家呑みを楽しむ「現代の囲炉裏パーティー」に32名様をご招待
PAGE TOP