自然を感じながらリフレッシュできるスポーツとして人気のゴルフ。

しかしゴルフには「ウェアや道具を揃えなくてはいけない」「お金がかかる」といったイメージがあり、興味はあるものの踏み出せない方も多いかもしれません。

現在ゴルフをしている人たちは、どのようなきっかけで始めたのでしょうか。

そこで今回、株式会社ライズ・スクウェア( https://www.rise-square.jp/ )が運営する東大阪のシミュレーションゴルフ練習場「ニコゴルフ( https://nicogolf.net/ )」は、ゴルフ経験者246人に「ゴルフを始めたきっかけ」についてアンケート調査を実施しました。さっそく結果をご紹介しましょう。

調査概要
調査対象:ゴルフ経験者
調査期間:2022年11月15日~21日
調査機関:自社調査
調査方法:インターネットによる任意回答
有効回答数:246人(男性134人/女性112人)
回答者の年代:20代 14.6%/30代 37.1%/40代 27.2%/50代 15.0%/60代 6.1%

ゴルフを始めたきっかけ男性1位は「上司・同僚のすすめ」

ゴルフ経験者の男性134名に「ゴルフを始めたきっかけ」を聞いたところ、1位は「上司・同僚のすすめ(50人)」でした。

2位「友人のすすめ(25人)」、3位「仕事・職場で必要になった(17人)」と続きます。

「周りに勧められて始めた人」が圧倒的に多くなっています。

「健康のため」「趣味が欲しくて」といった理由で自発的に始める人は比較的少ないようですね。

仕事や職場の付き合いがきっかけで始める人が多いのも、男性の特徴といえます。

1位 上司・同僚のすすめ

・会社の上司に強く勧められたため(49歳 男性)
・会社の上司や同僚がゴルフ好きで、「一緒にやろう」と誘われたので(57歳 男性)

「ゴルフ好きな上司や同僚に誘われた」「仕事に役立つからと勧められた」といったきっかけで始めた人が多くなっています。

「勧める」「誘う」というよりは、命令のようなかたちで半ば強引に始めさせられた人もいました。

上司から強く勧められたり何度も誘われたりすると、断りにくいですよね。

2位 友人のすすめ

・友人がゴルフをやっていて、打ちっぱなしについて行ったことがきっかけです(39歳 男性)
・大学の先輩に勧められ、先輩のおすすめコースを一緒に回ったことがきっかけです(44歳 男性)

仲の良い友人・知人のすすめなら、抵抗感なく「やってみてもいいかな」「友達にもできるなら、自分にもできそうだな」と思えそうですね。

友人に「ちょっと打ちっぱなしに付き合ってくれない?」と軽い感じで誘われたら、上司に誘われるよりもついていきやすいでしょう。

3位 仕事・職場で必要になった

・会社でゴルフコンペがあり、参加することになったため(40歳 男性)
・仕事の接待で必要だったから(45歳 男性)
・会社内での付き合いから始めました(51歳 男性)

「接待」「コンペへの参加」「社内の付き合い」などでゴルフを始めた人も多くなっています。

中には「誘われて断りきれない」「立場上、接待やコンペに参加しないといけない」など、イヤイヤ始めた人もいました。

「仕事のために、プライベートの時間を犠牲にしてまでゴルフするなんて」「ゴルフと仕事って関係あるの」と思う方もいるでしょう。

しかしゴルフには、仕事をスムーズにしたり、仕事のストレスを解消する効果があるようです。

効果を感じるからこそ、「イヤイヤ始めたのにゴルフを続けている人」も多いのではないでしょうか。

4位 家族のすすめ

・父が誘ってくれた(20歳 男性)
・父親がゴルフをやっていて、社会人になってから教えてもらった(33歳 男性)

家族に教えてもらえたり道具を貸してもらえたりすると、ゴルフを始めるハードルはぐっと下がりそうです。

結婚をきっかけに「義父から勧められた」という人も複数いました。

家族も「子どもや孫と一緒にラウンドできたら嬉しいな」という気持ちで誘うのではないでしょうか。

5位 周りにやっている人がいた

・親が会社を経営しており、普段から営業や接待でゴルフをしています。その影響でゴルフをするようになりました(25歳 男性)
・社会人になり、友人がみんなゴルフを始めたから(49歳 男性)

誘われたり勧められたりしたわけではないものの、親や友人の影響で自然に始めたという人もいました。

父親から影響を受けて始めた人が半数となっています。

ゴルフの話題で盛り上がる同僚や友人を見て、「楽しそうだな」と感じた人もいるでしょう。

ゴルフを始めたきっかけ女性1位は「家族のすすめ」

ゴルフ経験者の女性112名に「ゴルフを始めたきっかけ」を聞いたところ、1位は「家族のすすめ(22人)」でした。

以降、2位「上司・同僚のすすめ(21人)」、3位「周りにやっている人がいた(20人)」、4位「友人のすすめ(16人)」「仕事・職場で必要になった(12人)」の結果となりました。

女性も男性同様、周りに勧められて始めた人が多くなっています。

ただ勧めてくれた相手は「家族」が多く、「上司・同僚」がダントツで多かった男性とは異なります。

「男性の上司だと、女性の部下をゴルフに誘いにくい」という背景があるのかも知れません。

1位 家族のすすめ

・姉がゴルフをしていたため「一緒にどう?」と誘われて始めました(22歳 女性)
・父親がゴルフをしており「一緒にゴルフをしないか」と誘われたのがきっかけです(31歳 女性)
・夫に誘われて(42歳 女性)

誘ってくれた家族は「親」「夫」「兄弟姉妹」「祖父」などさまざま。

「母」「姉妹」など、女性親族から勧められた人も多くなっています。

家族から「楽しいから一緒にやろう」「教えてあげる」と誘われると、「一回くらいやってみようか」という気になりやすいでしょう。

2位 上司・同僚のすすめ

・同僚に誘われたからです(29歳 女性)
・社会人1年目のとき、先輩に勧められて始めました(39歳 女性)
・職場の上司に勧められて(42歳 女性)

男性同様、職場で勧められたり誘われたりした人もいました。

上司・先輩から「いつか仕事にも役立つよ」と言われて、やってみようと思った人も。

男女とも、ゴルフを始めるにあたっては「職場の影響」が大きいとわかります。

3位 周りにやっている人がいた

・彼氏がゴルフ好きで、一緒にやってみたかったから(30歳 女性)
・友人がやっていたため。毎週のようにコースに行って楽しそうだったので、興味がわきました(45歳 女性)
・同僚がゴルフをやっていて、「自分も一緒にやりたい」と思ったので(58歳 女性)

周囲にゴルフ好きの人がいると、「ゴルフってそんなにおもしろいのかな」と興味が湧きますよね。

「恋人と一緒にやってみたいと思った」「同僚と一緒にやってみたかった」というコメントも多く、ゴルフそのものより特定の誰かと一緒に過ごすことが目的で始めた人も多そうです。

家族がゴルフ好きで、小さい頃からゴルフが身近だった人もいました。

4位 友人のすすめ

・友達に誘われたのがきっかけです(37歳 女性)
・何か習いごとを始めたかったときに、職場の近くに手頃な料金と期間のゴルフスクールがあって、友人に勧められた(55歳 女性)

ゴルフしている友人から「一緒にやらないか」「楽しくておすすめだよ」と誘われて始めた人も多くなりました。

「友人に道具を借り、一緒に打ちっぱなしにいく」くらいなら、気軽に始められそうです。

5位 仕事・職場で必要になった

・営業の流れで必要になった(31歳 女性)
・仕事の付き合いで始めました(40歳 女性)

男性同様、「営業活動」「社内の付き合い」などでゴルフが必要になった人もいました。

女性経営者の中にも、趣味と営業活動を兼ねてゴルフをしている人が多いですね。

ゴルフを始めた年齢は平均27.4歳

ゴルフ経験者246名に「ゴルフを始めた年齢」を聞いたところ、平均は27.4歳でした。

年代別のデータでも25~29歳でゴルフを始めた人がもっとも多くなっており、「若手社会人」のときにゴルフを始めた人が多いと推測できます。

就職してしばらく経ち、取引先との付き合いが増えてきた時期に、上司や同僚などから誘われてゴルフを始める人も多いのではないでしょうか。

20代未満で始めたという人は「家族に連れられて始めた」「部活や授業で始めた」というケースが多いと考えられます。

「子どものころにやっていたものの一旦中断して、社会人になってから再開した」というパターンもありました。

ゴルフを始めて良かったことは「運動できて健康的」

ゴルフ経験者246名に「ゴルフを始めて良かったと思うこと」を聞いたところ、「運動できて健康的」と答えた人が3割以上と、かなり多くなりました。

運動することでリフレッシュやストレス解消にもつながりますね。

また「交友関係が広がる」「交流の場になる」「家族と過ごす時間が増えた」など、ゴルフが人間関係にいい影響を与えたと感じている人も多くなりました。

ゴルフのラウンドは複数人で回りますし、ゴルフを趣味としている人との会話のきっかけにもなるからでしょう。

1位 運動できて健康的

・普段使わない筋肉を使うので、いい運動になります(22歳 女性)
・1日ラウンドすればけっこうな距離を歩くため、運動不足の解消になりました(45歳 男性)

スイングで普段使わない筋肉を動かしたり、ゴルフコースで歩いたりすることで、体力がついたというコメントが多数。

また「ゴルフのために、普段からストレッチや筋トレをするようになった」という声もありました。

ゴルフがきっかけで普段から健康や運動を意識するようになる効果もあるのですね。

2位 交友関係が広がる

・ゴルフを通じて友達が増えた(27歳 女性)
・友人や職場以外で人と交流をもてること。違う職種の人と関われること(35歳 女性)

「ゴルフを通じて人脈が広がった」という人も多くなりました。

例えばゴルフコンペで知り合った人と仲良くなったり、ゴルフスクールに通って新しい友達ができたりするのでしょう。

知り合いが増えると、視野が広がったり話せる相手が増えたりして、楽しそうですね。

3位 リフレッシュできる

・自然の中でゴルフすると、リフレッシュできる(32歳 男性)
・仕事以外のことに熱中できて、ストレス解消につながった(69歳 男性)

緑豊かなゴルフコースでプレーするのは、とても気持ちがいいものです。

また打ちっぱなしでも、キレイにボールを飛ばせたときの爽快感は格別。

仕事や家庭での悩みを忘れてゴルフに集中することで、リフレッシュできます。

4位 仕事にいい影響がある

・職場の先輩たちと仲良くなって、楽しく仕事できるようになった(29歳 女性)
・お客様とゴルフに行くと、ゴルフしながら仕事の話ができて、商談がスムーズに進みます(37歳 男性)

「ゴルフを通じて社内でのコミュニケーションが円滑になり、仕事しやすくなった」「取引先との関係がよくなった」などの回答が寄せられています。

ゴルフを通じてお互いに親近感を抱くことで、「難しい依頼でも、多少融通を利かせる」「ミスしても許してもらえる」といった関係性になれるからでしょう。

5位 趣味が増えた

・「趣味」と呼べるものができた(27歳 女性)
・熱中できる趣味に出会えた(49歳 男性)

趣味をもつと、仕事とプライベートのメリハリがつけやすくなります。

「明日は朝からゴルフだから、仕事を効率よく終わらせて早く帰ろう」といったモチベーションにもなるでしょう。

外出するきっかけにもなり、「毎日が充実している」と感じやすくなるはずです。

* * *

ゴルフを始めたきっかけは、男女とも「周囲の人に勧められて」というケースが多数。
営業職などですと、上司や同僚から「仕事に役立つよ」と誘われることも多いようです。
実際、ゴルフを始めた平均年齢は27.4歳で、若手社員のうちに誘われて始めている人が多いとわかります。
「誘われたり勧められたりして何となく始めたものの、気づくとハマっていた」というコメントも多数。
ゴルフで運動不足が解消でき、人間関係や仕事にもいい影響があることから、積極的に続けている人が多いのでしょう。
周りからゴルフに誘われたら、一度練習に付き合ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

ランキング

サライ最新号
2023年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店