新着記事

東大・山本博文教授と歴史探偵家・高橋伸幸氏が江戸の藩主たちを斬る! 〜『サライの江戸 江戸三百藩大名列伝』発売記念トークショー〜

好評発売中の「サライの江戸」シリーズ。その第3弾『江戸三百藩大名列伝』の発売を記念してトーク…

50代からのエゴな生き方|楽しく生きる中年はちょっと「ワガママ」

文/印南敦史『50代からのちょっとエゴな生き方』(井上裕之著、フォレスト出版)の著者…

ペントミノパズル|シンプルで奥深い立体組み合わせパズル

蓋を開けると、きれいに並んだ市松模様が見える。だが、市松模様を作るだけのパズルではない。…

「周りが介護度の高い入居者ばかりで、毎日が楽しくない……」有料老人ホームやサ高住でのミスマッチはなぜ起こる?

取材・文/坂口鈴香先日、新聞に70代の男性による次のような趣旨の投稿が掲載された。…

村松誠氏が描くウイスキーキャットラベルの特別なウイスキー

その昔、ウイスキーの蒸留所には、原材料である大麦を守る役目を与えられ、また職人たちにマスコットのよう…

遭難を防ぐ!山歩きを始めるあなたに伝えたい3つのこと

文/鈴木拓也息の長い「山歩き・登山」ブーム。『レジャー白書』によれば、2016年にお…

微笑みの国タイの原点!世界遺産スコータイの歴史探訪

文・写真/横山忠道(海外書き人クラブ/タイ在住ライター)タイの世界遺産というと「古都アユタヤ…

本柿渋染頭陀袋|金具も化学染料も排した柿渋染めの“和サコッシュ”

修行僧が旅をするときに、経文や食器や托鉢の恵みなど納め、首からかける袋が「頭陀袋」。そこから…

ペットの死、その時あなたは? 獣医さんが提案する幸せな旅立ち

文/柿川鮎子ペットと暮らす幸せは何にも代えがたいものがあります。ある人は「犬や猫や小鳥がいな…

5年連続1位!知る人ぞ知る、顧客大満足の車買取会社は?

CMでよく見かける「車買取会社」。ほんとうに高く買い取ってくれるのだろうか?実際にサービ…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

全国の美味がお取り寄せいただけます

健康

自分の体で効果検証第2弾:波動共鳴療法とコラーゲンマシン(神取忍の健康・スポーツコラム 第10回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。月曜日は「健康・スポーツ」をテーマに、プロレスラーの神取忍さんが執筆します。

文/神取忍(プロレスラー)

今回は、この連載第7回でご紹介したラドンガス吸入器に続いて、私がはまっている「体にいいマシン」紹介の第2弾です。今回もやはり、ちょっと不思議な装置で、自分で体験してみて、私には合うな~って思った、ふたつの施術をご紹介しますね。

どちらもクリニックやサロンに行かないと受けられない施術なので、私の体験レポートとしてご紹介します。

1 体内から発する周波数で病理を突き止め、体を整える、ロシアで開発された「波動共鳴療法」

「じつはスゴイ機械があるんだよ。体にもいいし、ケガにもいいんだ。ロシアで開発されたちょっと特殊な装置なんだけど、音で体のバランスを整えるんだ」

なぜか私のまわりには、不思議な技術・装置をすすめてくる人が多くて(笑)、これもお世話になっている社長に教えてもらった療法です。

話を聞いたときにはよくわからなかったんだけど

「ロシアって、宇宙開発とか、軍事研究とか、最先端の科学技術を使っていろいろやってるから、なんか、そういうことあり得そうだな」

と思い、興味本位でその治療を受けに行ったんだよね。

ほら、ちょっと古いけど、映画『ロッキー4/炎の友情』で出てくるソ連のトレーニングシステムってすごかったじゃん。あのイメージがあるんだよね(笑)。

それで行ってみたのが横浜桜木町にある「IMCクリニック」。ここでは「波動共鳴療法」というのを行なっているんですよ。

なんでも私たちの体は、臓器や器官ごとに固有の周波数を出しているんだそう。そこで、その周波数をチェックすることで、体の不調の原因を突き止めることができるんだとか。そして、その原因に対して、人間が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出して治療するというのが、このクリニックの治療方針なのだそうです。

クリニックへ行くと、まず体に異常がないかどうかを、微量の周波数を流して確認していきます。そのチェック項目はなんと7万件!

病気だけじゃなくて、アレルギーや腸内環境、重金属や電磁波の蓄積度なども調べられるんだそうです。また、病気は発症前の段階からわかるし、遺伝子レベルで体の不調や将来の病気の可能性も発見して、その予防を兼ねた診断と治療ができるんだとか。
難しくてよくわからないけど、なんだかスゴイでしょ!

私の場合は主にケガをしたときや、膝痛がひどいときなど、自覚症状があって行くことが多いんだけど、チェックをしてもらい悪い箇所がわかったら、周波数治療器を使って治療してもらっているんです。

この機械は、周波数を出す本体と、それにつながった自転車のタイヤのチューブのような形のもので構成されています。椅子に座ったら、タイヤのチューブみたいなものを患部に当てます。例えば、肩が痛かったらそれを肩にかける。ヒザなら輪の中に足を通してヒザの痛いところにチューブを当てる感じ。

そしたら、先生が「27番と30番」というように、病理を相殺する周波数を指示してくれるので、本体にチューブを差し込み、本体についているチャンネルを、その周波数に合わせれば、それでOK。

そのチューブからは音も何も聞こえないし、体に何かを感じるわけではありません。時間はだいたい1時間くらいかな。ただボーッとしながら座っているうちに治療は終了。私の場合は、施術を受けることで回復が早くなっている気がしています。

2 美肌効果だけじゃない! 細胞を活性化してくれるコラーゲンマシン

これは、LLPW-X所属のプロレスラーで、井上貴子も愛用しているマシンです。3、4年前、知人の紹介で、このマシンを開発・製造したミキシアという会社にふたりで訪れ、体験して以来、私は週1か、週2で利用しています。

写真の井上貴子が座っているのがコラーゲンマシンです。なお、井上貴子は今年がデビュー30周年。10月2日に東京ドームシティホールで記念イベント『己を磨く!女を磨く!』を開催します!

このマシンを使用するときは、服を脱いで紙パンツだけになり、専用のローションを体中に塗ります。これにより、コラーゲンの生成の活性効果を高めるんだそうです。まんべんなくローションを塗ったら、あとはマシンの中に入って横たわり、寝ているだけ。まるで日焼けサロンみたいなんだよね。

マシンが動き出すと、ピンク色の可視光線に全身が包まれて、温かくなってくるんだけど、この光線が肌に当たることで、肌にハリやツヤをもたらすエラスチンやコラーゲンの生成が促されて、ピッカピカの美肌になるんだそうです。

コラーゲンマシンのピンクの光はこんな感じ。カバーを開けていると、部屋全体がピンク色になるほどです。

「施術時間は大体30分間、汗が出るくらいまで」といわれているんだけど、私の場合は15分でマシンから出てきちゃう(笑)。じっとしているのに飽きちゃうこともあるんだけど、代謝がいいからか、汗がどんどん噴き出してきちゃって、我慢できなくなるんだよね。

マシンでの施術が終わったら、あとは汗を拭き、最後に専用ジェルを塗ってすべてが終了。

マシンに入って出てきた汗にはミネラルが豊富で、天然の化粧水といわれるほど。美肌効果のある温泉水と同じなんだそうです。だから、本当はそのまま帰宅するのがいいんだけど、さっぱり感優先の私はシャワーを浴びて帰っています(笑)。

それでも、このコラーゲンマシンの効果はテキメンで、肌のツヤとハリの違いが見た目でわかるんだよね。

そんな美容効果も重要だけど、実は私がこのマシンを続けているのは、細胞の活性化という点に興味を感じているからなんだよね。実際に、コラーゲンマシンを体験した翌日は、体が元気になって疲労が回復している気がします。

以上、神取の最新健康マシン体験レポートでした(笑)。

文/神取忍(かんどり・しのぶ)
神奈川県生まれ。プロレスラー。1983年から全日本選抜柔道体重別選手権(66kg級)3連覇。1986年女子プロレスデビュー、現在は総合格闘技にも挑戦中。女子プロレス団体LLPW-X代表。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 日産 スカイライン2000GT-R|そのクルマはいつまでもココロ…
  2. ブリヤート共和国:日本の教科書にも旅行ガイドブックにも載っていな…
  3. トヨタ1600GT|そのミステリアスな存在は、気になって仕方ない…
  4. 地域密着型の企業スポーツで地域経済を活性化したい!(川合俊一の暮…
  5. プロレス体験でストレスを受け流す!「闘う本能」を呼び起こす!!(…
PAGE TOP