新着記事

専門家と歩く江戸城特別ツアー、江戸時代の幻の菓子に参加者驚く!

家康が作った江戸城をCGで完全再現したサライ・ムック『サライの江戸 江戸城と大奥』の発売にあ…

ほとんどの日本人が知らない「老眼」最新治療トレーニング

文/鈴木拓也多くの人が40~50代にかけて老眼にかかる。そして、大半の人は「年だから…

シチリア料理の定番中の定番!本格「イワシのパスタ」の作り方

取材・文/わたなべあやイタリア南部、地中海に囲まれたシチリア島。オリーブオイルやワイ…

ダイナミックすぎる『オメガパーク』で体重約1トンの巨大野生動物に出会う

文・写真/藤木 香(カナダ在住ライター)いつかこの目で本物のカリブー(トナカイ)を見…

キリシタン大名・高山右近と加賀前田家との意外な深イイ関係とは【にっぽん歴史夜話5】

 文/砂原浩太朗(小説家)キリシタン大名として著名な高山右近(たかやま・うこん、1552~1…

【夕刊サライ/福澤朗】カレーに合う日本酒!? 知る人ぞ知る「貴醸酒」に脱帽(福澤朗の美味・料理コラム 第3回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

軽症うつ病の治療にも効果的な「不眠解消」の具体的方法【名医に聞く健康の秘訣】

取材・文/わたなべあや人生、どうしても壁にぶち当たることがあります。離婚や介護、過労…

白洲次郎夫妻の旧邸「武相荘」を味わい尽くす写真イベント《Art of Life(日常の美)》

終戦直後、GHQとの折衝を担った実業家・白洲次郎と、日本の美意識を探究しつづけた稀代の随筆家…

【夕刊サライ/パラダイス山元】突き抜けた、極端なことだらけの生まれ故郷への旅(パラダイス山元の旅行コラム 第3回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木曜日…

レストランでちょうどいいワインを頼める“魔法の言葉”とは?【食いしん坊の作法 第5回】

文/山本益博「フランス料理が苦手です」という方に、その理由を聞くと、一昔前は、食事の…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

健康

ウォーキングシューズを選ぶ時に気をつけたい3つのポイント

取材・文/わたなべあや

春の日差しが温かく感じられる季節、外に出て体を動かしたくなりますよね。場所を選ばす、比較的簡単に始められるウォーキングはサライ世代にもってこいの運動です。

ウォーキングは、体脂肪を燃焼させたり、生活習慣病の予防や改善をしたり、足腰の筋肉の衰えを防いだりするのに役立つスポーツです。ただ、簡単に取り組めて、さまざまな健康増進効果が期待できる一方、正しい知識がないと体に負担をかける可能性もあります。そうならないためにも、シューズ選びのポイントを知っておきたいですね。

今回は、スポーツ用品メーカーのミズノで、ウォーキングシューズを選ぶ時に特に気をつけたい3つのポイントについて教えていただきました。

お話を伺ったミズノの大平敦史さん(左、ライフスタイルスポーツ事業部 事業企画部 事業企画1課)と森裕史さん(右、ライフスタイルスポーツ事業部 健康・生活者ビジネス推進室(兼)事業企画1課 JNWL公認ウォーキングライフマイスター ノルディック・ウォーク指導員)

■正しいウォーキングシューズ選び3つのポイント

(1)正しいサイズを知る
ウォーキングシューズを選ぶ時、まず足のサイズを正しく知ることから始めましょう。足のサイズは、多くの方が正しい足のサイズをご存知ではなく、大きい方の足のサイズを、両足のサイズだと思われています。

また、欧米では足にシューズを合わせるという考えが主流ですが、日本人はシューズに足を合わせて選びがち。まずは、正しいサイズを知って、より足にフィットするシューズを選びましょう。

(2)足指の屈曲部分がフィットするか
足指の付け根のあたりの柔軟性が適度にあると、足の指でしっかりと地面をホールドして歩くことができます。地面を足の指でつかむ感じをイメージしていただいたらいいでしょう。

足の指が曲がる部分とシューズの曲がる部分がぴったりとフィットするシューズがおすすめです。

(3)つま先が当たっていないか
シューズのサイズを計測する機器もあるのですが、やはり自分の足の感覚も大事にしたいですね。シューズに足を入れた時に、つま先が当たったり、指が曲がったりするようでは小さすぎます。かかとをしっかりと合わせた状態で、つま先に約10mmの余裕があるシューズを選んでください。

その他、シューズを選ぶ時は、できれば足がむくみやすい夕方の時間帯に、ウォーキングの時に履く靴下を履いて合わせてみるといいでしょう。より快適に歩けるシューズを選べます。

■履き方にもコツがある

ウォーキングシューズを選ぶ時、足のサイズに合ったシューズを選ぶ必要がありますが、シューズの履き方にもコツがあります。これは試し履きする時にも覚えておくと便利です。正しい履き方をしないと、サイズがあっているのかいないのか分からないからです。

(1)シューズの紐を緩めてから足を入れます。

(2)つま先をあげて、かかとで軽く床や地面を叩くようにし、かかとがシューズのヒールカウンター部にすっぽり収まるようにします。

(3)シューズの紐を締めてしっかりと足をホールドし、両足に履いたら、実際に歩いてみます。

■ランニングシューズとの違い

ランニングシューズとウォーキングシューズの違いは、どこにあるのでしょうか。実は、ランニングは時速6km以上、ウォーキングは、かなり速く歩いても時速4~5kmです。また、かかとが地面に着く時の加重は、ランニングの場合は体重の3倍、ウォーキングの場合は1.5倍です。こうしたことから、ランニングシューズはウォーキングシューズに比べ、激しい衝撃に耐えられるように作られています。

厳密な決まりはありませんが、それぞれの体力や歩き方、フォームに合わせてシューズを選ぶといいでしょう。

ウォーキングは気軽に始められるスポーツです。まずは、足のサイズや歩き方に合ったウォーキングシューズを見つけて、快適なウォーキングを楽しんでみませんか。

【取材協力/写真提供】
ミズノ
https://www.mizuno.jp/
https://www.mizuno.jp/walking/

取材・文/わたなべあや
1964年、大阪生まれ。大阪芸術大学文芸学科卒業。2015年からフリーランスライター。最新の医療情報からQOL(Quality of life)を高めるための予防医療情報まで幅広くお届けします。趣味と実益を兼ねて、お取り寄せ&手土産グルメも執筆。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 軽症うつ病の治療にも効果的な「不眠解消」の具体的方法【名医に聞く…
  2. 50代男性ヘルニア患者の腰痛の原因「トリガーポイント」はどこ?【…
  3. 最適な歩幅は65センチ!認知症予防に「ソーシャル・ウォーキング」…
  4. 歳だから…とあきらめない!専門医が教える「ひざ痛」解消運動
  5. 北欧発のスポーツ「ノルディック・ウォーク」健康効果と上達のコツ
PAGE TOP