新着記事

ファミリーレッグシェイカー|高速の振動が心地よく血行を促進、リラックスできる

【義家族との間】離婚後も娘のように接してくれる義両親。その深い愛に救われた~その2~

【義家族との間】離婚後も娘のように接してくれる義両親。その深い愛に救われた~その1~

まだ荒れた都時代の本能寺門前で。

将軍足利義輝、松永久秀、細川藤孝・・・・・。やがて来る過酷な戦国、それぞれの運命【麒麟がくる 満喫リポート】

認知症の親との日々のコミュニケーションで疲れ果てないためのコツ|『認知症の親へのイラッとする気持ちがスーッと消える本』

認知症の親へのイラッとする気持ちが消える3つの処方箋

皇帝専用駅ヒーツィング

謎の地下礼拝堂から皇帝専用駅舎まで、ウィーンのユニークな地下鉄の駅と路線(オーストリア)

【医学部受験経験者1,004人への調査で判明】受験勉強法と必勝ツール

愛犬の終活を迎える時に、準備しておきたい大切なこと

最後の日々を後悔しないために「愛犬の終活」で準備したい大切なこと

親と心を通わせ合うために|『精神科医が教える 親のトリセツ』

親と心を通わせ合うためのヒント|精神科医が教える「親のトリセツ」

室内の「隠れダスト」に要注意! 花粉症患者の約7割がオフィスでも花粉症の影響を体感している

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

健康

ウォーキングシューズを選ぶ時に気をつけたい3つのポイント

取材・文/わたなべあや

春の日差しが温かく感じられる季節、外に出て体を動かしたくなりますよね。場所を選ばす、比較的簡単に始められるウォーキングはサライ世代にもってこいの運動です。

ウォーキングは、体脂肪を燃焼させたり、生活習慣病の予防や改善をしたり、足腰の筋肉の衰えを防いだりするのに役立つスポーツです。ただ、簡単に取り組めて、さまざまな健康増進効果が期待できる一方、正しい知識がないと体に負担をかける可能性もあります。そうならないためにも、シューズ選びのポイントを知っておきたいですね。

今回は、スポーツ用品メーカーのミズノで、ウォーキングシューズを選ぶ時に特に気をつけたい3つのポイントについて教えていただきました。

お話を伺ったミズノの大平敦史さん(左、ライフスタイルスポーツ事業部 事業企画部 事業企画1課)と森裕史さん(右、ライフスタイルスポーツ事業部 健康・生活者ビジネス推進室(兼)事業企画1課 JNWL公認ウォーキングライフマイスター ノルディック・ウォーク指導員)

■正しいウォーキングシューズ選び3つのポイント

(1)正しいサイズを知る
ウォーキングシューズを選ぶ時、まず足のサイズを正しく知ることから始めましょう。足のサイズは、多くの方が正しい足のサイズをご存知ではなく、大きい方の足のサイズを、両足のサイズだと思われています。

また、欧米では足にシューズを合わせるという考えが主流ですが、日本人はシューズに足を合わせて選びがち。まずは、正しいサイズを知って、より足にフィットするシューズを選びましょう。

(2)足指の屈曲部分がフィットするか
足指の付け根のあたりの柔軟性が適度にあると、足の指でしっかりと地面をホールドして歩くことができます。地面を足の指でつかむ感じをイメージしていただいたらいいでしょう。

足の指が曲がる部分とシューズの曲がる部分がぴったりとフィットするシューズがおすすめです。

(3)つま先が当たっていないか
シューズのサイズを計測する機器もあるのですが、やはり自分の足の感覚も大事にしたいですね。シューズに足を入れた時に、つま先が当たったり、指が曲がったりするようでは小さすぎます。かかとをしっかりと合わせた状態で、つま先に約10mmの余裕があるシューズを選んでください。

その他、シューズを選ぶ時は、できれば足がむくみやすい夕方の時間帯に、ウォーキングの時に履く靴下を履いて合わせてみるといいでしょう。より快適に歩けるシューズを選べます。

■履き方にもコツがある

ウォーキングシューズを選ぶ時、足のサイズに合ったシューズを選ぶ必要がありますが、シューズの履き方にもコツがあります。これは試し履きする時にも覚えておくと便利です。正しい履き方をしないと、サイズがあっているのかいないのか分からないからです。

(1)シューズの紐を緩めてから足を入れます。

(2)つま先をあげて、かかとで軽く床や地面を叩くようにし、かかとがシューズのヒールカウンター部にすっぽり収まるようにします。

(3)シューズの紐を締めてしっかりと足をホールドし、両足に履いたら、実際に歩いてみます。

■ランニングシューズとの違い

ランニングシューズとウォーキングシューズの違いは、どこにあるのでしょうか。実は、ランニングは時速6km以上、ウォーキングは、かなり速く歩いても時速4~5kmです。また、かかとが地面に着く時の加重は、ランニングの場合は体重の3倍、ウォーキングの場合は1.5倍です。こうしたことから、ランニングシューズはウォーキングシューズに比べ、激しい衝撃に耐えられるように作られています。

厳密な決まりはありませんが、それぞれの体力や歩き方、フォームに合わせてシューズを選ぶといいでしょう。

ウォーキングは気軽に始められるスポーツです。まずは、足のサイズや歩き方に合ったウォーキングシューズを見つけて、快適なウォーキングを楽しんでみませんか。

【取材協力/写真提供】
ミズノ
https://www.mizuno.jp/
https://www.mizuno.jp/walking/

取材・文/わたなべあや
1964年、大阪生まれ。大阪芸術大学文芸学科卒業。2015年からフリーランスライター。最新の医療情報からQOL(Quality of life)を高めるための予防医療情報まで幅広くお届けします。趣味と実益を兼ねて、お取り寄せ&手土産グルメも執筆。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ウォーキング 思い出に残る徒歩の旅「ウォーキングツアー」に最適な海外人気都市7…
  2. 三浦雄一郎さんも実践する、シニアにおすすめの「ヘビーウォーキング」|『歩き続ける力』 三浦雄一郎さんの「攻める健康法」|「ヘビーウォーキング」のやり方…
  3. 40代から70代男女6,511名の運動意識に対する実態調査結果|梅雨明けにおすすめのスポーツは“ウオーキング 「ロコモティブシンドローム」対策していますか?|100歳まで楽し…
  4. 履きやすい靴は健康に悪い靴⁉  ロコモを防ぐ靴の選び方 履きやすい靴は足に悪い靴!?| 健康寿命を延ばす靴の選び方
  5. 好みでシナモンかバニラエッセンスをひとふりして完成 アンチエイジング効果があると話題の「アーモンドミルク」の秘密
PAGE TOP