新着記事

「桶狭間の戦い」異聞。たったひとりで出陣した信長を追った5人の側近たちの悲しきその後。【麒麟がくる 満喫リポート】

朝倉義景画像(心月寺蔵、福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館写真提供)

ユースケ・サンタマリア演じる朝倉義景は、作法・礼法にこだわり、細やかな気配りをする大大名だった!?【麒麟がくる 満喫リポート】

【夫婦の距離】役職定年×自粛生活。早朝サーフィンは現実逃避? ~その2

【夫婦の距離】役職定年と新型コロナのダブルパンチで存在感を失った夫。早朝サーフィンは現実逃避?~その2~

【夫婦の距離】役職定年×自粛生活。早朝サーフィンは現実逃避? ~その1

【夫婦の距離】役職定年と新型コロナのダブルパンチで存在感を失った夫。早朝サーフィンは現実逃避?~その1~

医療ジャーナリストが教える、がん治療の偽情報に惑わされないための処方箋

医療ジャーナリストが教える「やってはいけない がん治療 」

エイシンガのプラネタリウム

天文学者の自宅に作られた世界最古のプラネタリウム(オランダ)

弁護士・司法書士・税理士への報酬は高い?「相続」にかかる費用の実状

【義家族との間】夫の嫌いな部分はすべて義父譲り。どこでもタバコを吸う、マナーが悪い義父を生理的に受け付けない~その2~

【義家族との間】夫の嫌いな部分はすべて義父譲り。どこでもタバコを吸う、マナーが悪い義父を生理的に受け付けない~その1~

疲れがとれないのは加齢のせいではない!?|『疲れがとれない原因は副腎が9割』

いくら寝てもとれない疲れ。その原因は「副腎」が9割!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

健康

50代ヘルニア患者の腰痛の原因は「体幹インナーマッスル」の衰えだった【川口陽海の腰痛事件簿 第3回】

取材・文/わたなべあや

腰痛トレーニング研究所の川口陽海(かわぐち・はるみ)さんは、自身も長年腰痛に悩んだ末に、独自の腰痛緩和メソッドを編み出し、これまで1万人もの腰痛に悩む人を治療してきました。本連載では、そんな川口さんの過去の治療事例を元に、腰や脚の痛みやしびれの解決法を実例と共にご紹介します。

今回の相談者は、松田隆弘さん(仮名)。50代の男性で、身長168cmで体重70kg、いわゆる中年太り体型です。仕事はデスクワークが中心で、ほぼ一日中座りっぱなし。趣味のゴルフは、週に2回、各1時間みっちり練習し、月2~3回はコースを回っていました。しかし、それだけでは体幹インナーマッスルを鍛えることはできず、加齢と共に弱っていったのです。

ある日、松田さんは、突然足に激痛が走って動けなくなってしまいました。取るものも取りあえず病院の整形外科を受診しMRI検査を受けたところ、第2腰椎と第3腰椎の間の椎間板が潰れて飛び出し、神経を圧迫。椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛と診断されました。鎮痛剤を飲んでも座薬を飲んでも痛みは収まらず、ブロック注射も一向に効果が感じられなかったそうです。結局、松田さんは3回も転院して、ドクターショッピングを繰り返し、その間ずっと痛みに耐えてきました。

「通勤の時は、電車やバスのつり革につかまりながら、必死に痛みをこらえ、額にはじわっと脂汗がにじみ出てきました。バスを降りてから会社までは徒歩なのですが、数メートル歩いてはうずくまり、また数メートル歩くことの繰り返し。本当に毎日が地獄のようでした」

整形外科の医師からは、「しばらく様子を見て、痛みが続くようなら手術しましょう」と言われたのですが、なんとか手術せずに治したい。そう思って見つけたのが川口さんの腰痛トレーニング研究所だったのです。

「インナーマッスルを鍛えて腰痛を緩和する手法は非常に画期的で、これだ!と思いました」

まず、松田さんの姿勢を確認した川口さんは、

「中年太りの人にありがちな、下腹がポコッと出て腰が反っている姿勢で、体幹インナーマッスルが弱っている。そのため、腰や骨盤周囲の筋肉に大きな負担がかかり、腰が痛むのだろう。背骨にも負担がかかり、椎間板ヘルニアになった」と考えました。

では、川口さんの施術法を見てみましょう。

「弱った体幹インナーマッスルを強化して回復を促し、腰や足の筋肉の負担を減らして痛みを和らげましょう。そうすると背骨にかかる圧力も減るので、ヘルニアにもいい影響が出るかもしれません」と、全体の目標を示した川口さん。

さらに詳しく痛みの原因を探るため、松田さんに仰向けになってもらい、股関節の隙間から小殿筋を押してみました。小殿筋とは股関節の奥にある筋肉のことなのですが、ここを押さえると、松田さんは「あっ!痛てててて~!!」と思わず叫びました。

「松田さんの場合、小殿筋を押さえると、お尻の右側から右足の外側のラインに激痛が走ります。これは、『小殿筋のトリガーポイント(こり)』が原因で起こる典型的な症状なのですが、病院ではしばしば坐骨神経痛と誤診されてしまいます。まずは、この筋肉をほぐしていきましょう」

小殿筋のトリガーポイント(こり)

川口さんは、手技で小殿筋を10~15分もんで緩めました。すると、若干痛みが和らぎ、少し歩くのが楽になりました。痛みが落ち着いたところで、次は、体幹インナーマッスルの基本トレーニングについて指導。なんと、このトレーニングが松田さんの腰痛だけでなく、後々椎間板ヘルニアの状態までも変えていったのです。

体幹インナーマッスルを鍛えるための「腹式呼吸を使った基本トレーニング」は、全部で5段階。姿勢は仰向け、膝を立てた状態で行います。

(1):腹式呼吸で息を吐ききる:
お腹が空っぽになるようにしっかり息を吐き、おへその下の部分(下腹部・丹田)が凹むように力を入れる。

(2):骨盤底筋を縮める:肛門をすぼめるように力を入れる。

(3):(1)と(2)を同時に行う:息をしっかり吐きながら、肛門をきゅっとすぼめる。

(4):腰を丸める:仰向けになった時に腰の部分にできる隙間をなくすように、腰を丸めて床に押し付ける。

(5):(3)、(4)の動作を同時に行う:息を吐きながら肛門をすぼめ、腰を丸めて床に押し付ける。

以上の動作を行う時に、背中や腰、足などに力を入れないように注意します。力を入れるのは、腹筋と骨盤底筋だけです。

 

小殿筋のトリガーポイントをほぐしてもらい、体幹インナーマッスルを鍛えるための「腹式呼吸を使った基本トレーニング」を教わった松田さん。

「初回は、こんな方法があったのか!と感激し、これなら痛みから解放されるかもしれないと思いました。先生の説明も分かりやすく、よく理解できたので、早速自宅でもトレーニングを開始したのです」

松田さんは、毎日風呂上がりに30分くらい「腹式呼吸を使った基本トレーニング」を行いました。どんどん痛みが和らいでいくのを実感し、3週間後にはほとんど痛みを感じないまでに回復。さらに1ヶ月後、病院で再度画像診断を受けたところ、放射線科の医師は、「ヘルニアが引っ込んでいる!」と、驚きを隠しませんでした。

トレーニング前とトレーニング後のMRI画像。ヘルニアが引っ込んだように見える

【今日のポイントまとめ】
(1)体幹インナーマッスルが弱ると、背骨や周囲の筋肉に過剰な負担がかかり、椎間板ヘルニアになったり痛みが生じたりすることがある。
(2)体幹インナーマッスルのトレーニングをすると痛みが和らぎ、ヘルニアが引っ込むことがある。
(3)「小殿筋のトリガーポイント(こり)」による痛みは、坐骨神経痛と間違われやすい。


指導/川口陽海
厚生労働大臣認定鍼灸師。腰痛トレーニング研究所代表。治療家として20年以上活動、のべ1万人以上を治療。自身が椎間板へルニアと診断され18年以上腰痛坐骨神経痛に苦しんだが、様々な治療、トレーニング、心理療法などを研究し、独自の治療メソッドを確立し完治する。現在新宿区四谷にて腰痛・坐骨神経痛を専門に治療にあたっている。

【腰痛トレーニング研究所/さくら治療院】
東京都新宿区四谷2-14-9森田屋ビル301
TEL:03-6457-8616
http://www.re-studio.jp/index.html

取材・文/わたなべあや
1964年、大阪生まれ。大阪芸術大学文芸学科卒業。2015年からフリーランスライター。最新の医療情報からQOL(Quality of life)を高めるための予防医療情報まで幅広くお届けします。趣味と実益を兼ねて、お取り寄せ&手土産グルメも執筆。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 誰でも簡単腰痛改善ストレッチ!ろっ骨ほぐしで腰痛改善【川口陽海の腰痛改善教室 第42回】 誰でも簡単にできるストレッチ「ろっ骨ほぐし」で腰痛改善【川口陽海…
  2. ステイホームで腰痛改善! 腰・骨盤を安定させる体幹インナーマッスルトレーニング【川口陽海の腰痛改善教室 第41回】 ステイホームで腰痛改善! 腰・骨盤を安定させる体幹インナーマッス…
  3. 自宅で出来る! 腰痛改善トレーニング 骨盤を安定させる大腿・殿部のトレーニング【川口陽海の腰痛改善教室 第40回】 自宅で出来る! 腰痛改善トレーニング 骨盤を安定させる大腿・殿部…
  4. 腰痛・坐骨神経痛を自宅で改善!その2 手軽に出来る3つの殿筋ストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第39回】 腰痛・坐骨神経痛を自宅で改善!(その2)手軽に出来る3つの殿筋ス…
  5. 腰痛・坐骨神経痛を自宅で改善! 自宅で出来る“殿筋ほぐし”【川口陽海の腰痛改善教室 第38回】 腰痛・坐骨神経痛を自宅で改善! 自宅で出来る“殿筋ほぐし”【川口…
PAGE TOP