世の中には多くのダイエット法があるが、その方法は、食べる量を減らしたり、運動をしたりするというものが多い。そういったダイエット法は継続することが難しく、挫折してしまったり、ストレスから暴飲暴食をしてリバウンドしてしまったりした経験があるのではないだろうか? そこで、食べ方を変え、自身も12キロのダイエットに成功した保健師・松田リエさんの著書『ずぼら瞬食ダイエット』から、「ストレスなく、食べて痩せる」コツをご紹介します。

文/松田リエ(ダイエット講師)

ダイエットをする前に知っておきたい!太りやすくなる理由

女性はなぜ、年齢を重ねるごとに太りやすくなるのでしょう。実は、女性が太りやすくなるのには、ちゃんとした理由があります。ダイエットを始める前に、まず3つの理由を知っておく必要があります。

太る理由1 基礎代謝量が低下するから

「基礎代謝量」とは、体温を維持したり、呼吸をしたり、生きていくために必要な最小限のエネルギー量のこと。まったく動かない状態、1日中ゴロゴロしている状態でも、勝手に消費されています。ですが残念ながら、基礎代謝量は年齢を重ねるにつれ、筋肉が落ちたり、細胞が老化したりすることにより、減っていってしまいます。

太る理由2 血糖値が上がり脂肪をため込むから

食事をして血糖値が上がると、体は血糖値を下げるため、「インスリン」というホルモンを分泌します。この「インスリン」、血糖値を下げるだけならいいのですが、なんと、糖分を脂肪に変えてため込む働きもあるんです。

血糖値が上がれば上がるほど「インスリン」がたくさん出る→脂肪をため込みやすくなる→結果、体脂肪が増えていく……というわけです。血糖値は年を重ねるごとに上がりやすくなります。だから、若い頃には太らなかった食事量でも太りやすくなってしまうのです。

太る理由3 エストロゲンが減るから

「エストロゲン」とは女性ホルモンのひとつ。女性らしい体を作るほか、皮膚、骨、筋肉、脳、自律神経など色々な働きに関係しています。なかでも驚きなのが、脂肪燃焼を促し、内臓脂肪がつくのを防ぐ働きです。

ところが、この「エストロゲン」は、更年期が始まると分泌が急激に減ってしまいます。そのため、更年期の女性はさまざまな不調が出るだけでなく、脂肪が燃焼しにくく、内臓脂肪のつきやすい体になっていってしまうんです。

また「エストロゲン」は、「レプチン」という脳の満腹中枢に働き、食欲を抑制してくれるホルモンの分泌を促してくれています。分泌が減る更年期になると、食欲のコントロールもしにくくなります。

このように、年齢を重ねるとどうしてもやせにくくなってしまうのは事実。でも、太る原因を正しく理解しておけば、あとは対策を実行するだけ。「更年期だからもうやせられないかも」と思うのはまだ早い! 体に変化が訪れる40代、50代のみなさんでも健康的に、キレイにやせることは難しくありません。

運動してもムダだった⁉︎ 女性と代謝の深い関係

太る理由のひとつに「基礎代謝の低下」がありましたが、女性のキレイと「代謝」は切り離すことができない関係です。そもそも「代謝」とは、食事でとり入れた栄養分や体内に蓄えられた脂肪を燃やしてエネルギーに変える働きのこと。代謝をアップさせて食事からとるエネルギー量を控えればやせる、という原理で、多くのダイエッターが運動と食事制限に励むわけです。でもこれって挫折しやすく、リバウンドも多い方法ですよね。みなさんも身に覚えがあるのでは?

まずは代謝には3つの種類があることを知っておきましょう。

1つ目は「食事誘導性熱産生」と呼ばれる代謝。「食べていたらなんか暑くなってきた」という経験、ありますよね。食事をとって栄養素が分解されたとき、その一部が熱となってエネルギーとして消費されます。この「食事誘導性熱産生」は代謝全体の10%を占めています。

2つ目は「生活活動代謝」。仕事や家事などの日常生活の動作や運動で消費されるエネルギーです。しかし衝撃の事実! この「生活活動代謝」は代謝全体の20〜30%しか占めません。ということは、いくら頑張って運動したとしても、代謝全体としてみれば、思っているより消費エネルギー量が少なく効果が薄いということ。運動で代謝を上げることは、女性にはかなりハードな方法だったんです。

そして3つ目が、「基礎代謝」。まったく動かない状態でも、寝ているだけでも勝手に消費されるエネルギーのこと。なんとこの「基礎代謝」は代謝全体の60〜70%を占めています。

基礎代謝量は年齢を重ねるにつれ、筋肉が落ちたり細胞が老化したりすることで減ってしまいます。若い頃と同じ食生活では、食べたものをエネルギーとして消費しきれなくなるため太る一方です。10代半ばをピークに基礎代謝量が低下。18才を基点にすると、1年ごとに0.3kgの脂肪が蓄積されていきます。

からだカルテ「基礎代謝の低下による脂肪増加量試算結果」(タニタ調べ 2012年4月11日掲載)
出典:『ずぼら瞬食ダイエット』

単純計算でも20〜30才で約3〜5kg、40代では約6kg、50代では約9kgの脂肪がついてしまうことに……。恐ろしいですよね。だから女性がやせ体質でいるためには、がむしゃらに運動するのではなく、代謝の大きな割合を占める「基礎代謝」のアップを目指すことが大切です。

次回は、ダイエットに効率のよい食べ方をご紹介します。

* * *

『ずぼら瞬食ダイエット』(松田リエ 著)
小学館

Amazonで商品詳細を見る

楽天市場で商品詳細を見る

松田リエ(まつだ・りえ)
看護師・保健師・ダイエット講師。BelleLifeStyle 協会代表理事。1986年生まれ。一児のママ。看護師としてがん患者のケアを担当後、保健師として従事。成人の健康教育、メタボリックシンドロームや糖尿病患者への保健指導を行う。この経験から、食卓を担う人が栄養や体の知識を身につけないと、日本の食習慣はよりよくならないことに気づく。自身が食生活で自然に12kgやせた経験を生かし、食べやせダイエット専門講師として起業。ダイエット相談に来る人の多くが面倒くさがりやであることに着目した、すぐ取り入れられる食事メソッドが評判を呼ぶ。受講生1250名をダイエット成功に導くかたわら、YouTube 再生1500万回、Ameba ダイエットブログ等、SNS でも活躍中。

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
10月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品