新着記事

【夫婦の距離】役職定年×自粛生活。早朝サーフィンは現実逃避? ~その2

【夫婦の距離】役職定年と新型コロナのダブルパンチで存在感を失った夫。早朝サーフィンは現実逃避?~その2~

【夫婦の距離】役職定年×自粛生活。早朝サーフィンは現実逃避? ~その1

【夫婦の距離】役職定年と新型コロナのダブルパンチで存在感を失った夫。早朝サーフィンは現実逃避?~その1~

医療ジャーナリストが教える、がん治療の偽情報に惑わされないための処方箋

医療ジャーナリストが教える「やってはいけない がん治療 」

エイシンガのプラネタリウム

天文学者の自宅に作られた世界最古のプラネタリウム(オランダ)

弁護士・司法書士・税理士への報酬は高い?「相続」にかかる費用の実状

【義家族との間】夫の嫌いな部分はすべて義父譲り。どこでもタバコを吸う、マナーが悪い義父を生理的に受け付けない~その2~

【義家族との間】夫の嫌いな部分はすべて義父譲り。どこでもタバコを吸う、マナーが悪い義父を生理的に受け付けない~その1~

疲れがとれないのは加齢のせいではない!?|『疲れがとれない原因は副腎が9割』

いくら寝てもとれない疲れ。その原因は「副腎」が9割!

今川義元と桶狭間の戦い~凡将にあらず【にっぽん歴史夜話28】

今川義元と桶狭間の戦い~凡将にあらず【にっぽん歴史夜話28】

「9月入学、8月卒業」は本当? アメリカモデルから解く「秋に始まる学校」制度【異文化リテラシー レッスン10】

「9月入学、8月卒業」は本当? アメリカモデルから解く「秋に始まる学校」制度【異文化リテラシー レッスン10】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

料理レシピ

お酒の〆に乙な味!4種の薬味で変化を楽しむ江戸時代の「玉子粥(がゆ)」【再現!江戸飯レシピ3】

tamagokayu01

飲み過ぎた後に、二日酔いの朝に、体に嬉しい「玉子粥(がゆ)」。ごはんを煮て、かき玉子を加えて、塩で味を調える、あるいは醤油で味付けするという作り方が一般的ではないでしょうか。

しかし、江戸時代の粥は、玉子粥に限らず、そのものに味つけはせず、かつお出汁のつゆをかけて食べるのが一般的だったそうです。

今回、ご紹介するレシピは、江戸時代の料理本『素人庖丁』に収録されている「玉子粥」です。かつおだしつゆをかけ、わさび、しょうが、浅草のり、あさつきと4種類の薬味で味わいます。

では、材料と作り方をご紹介しましょう。

■「玉子粥」の作り方
tamagokayu02
◎材料
ご飯 茶碗1杯
水 200~400cc
玉子 1個
かつお出汁つゆ(濃いめ) 60cc
しょうが 適量
わさび 適量
浅草のり 適量
あさつき 適量

①ごはんと水を鍋にいれ白粥を作り、かき卵を入れてよく混ぜる。

①ごはんと水を鍋にいれ白粥を作り、かき卵を入れてよく混ぜる。

②味つけはせずに、そのままお茶碗によそい、かつおだしつゆと薬味を添えて食卓へ。

②味つけはせずに、そのままお茶碗によそい、かつお出汁つゆと薬味を添えて食卓へ。

■まるで鯛茶漬け? 1杯で何度も美味しい玉子粥

まずは、かつお出汁つゆをかけてすすり、次にわさびと浅草のりで、またその次はしょうがとあさつきで、といった具合に、まるで鯛茶漬けのような趣向で、1杯でいろんな味が楽しめるのが、この江戸版の玉子粥です。

普段の玉子粥は味気なく病人食のようですが、これなら贅沢気分が味わえて満足度が高く、お酒の〆としてもピッタリです。

※『江戸料理読本』(著者・松下幸子/ちくま学芸文庫)
※分量や細かい作り方は原本に記載されていないため、筆者が作った方法でご紹介しています。

文/小野寺佑子
撮影/五十嵐美弥

「再現!江戸飯レシピ」の他の記事へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ふき味噌との相性抜群!江戸流「牡蠣田楽」の作り方【再現!江戸飯レ…
  2. 鴨肉と味噌が相性抜群!江戸時代の「ことり雑炊」の作り方【再現!江…
  3. のんべえにおすすめ!江戸時代の「粕漬け卵」の作り方【再現!江戸飯…
  4. 独特な香りと旨味がクセに!滋賀の「鮒寿司」を使った簡単酒肴の作り…
  5. 臭いの向こうの奥深き旨み!「焼きくさや」を使ったオツな酒肴の作り…
PAGE TOP