新着記事

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|香ばしいくるみを生かして上手に減塩!

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|良質な脂質で健康に良い「クルミ」料理2品

ポストカード

ボロボロの野良猫から人気者に!「おぷうのきょうだい」が明かす今後の構想|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その3】

【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法

【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法

【京都人のお墨付き】綴織職人 伝統工芸士・平野喜久夫さんおすすめ|24時間営業でいつでもくつろげる「ハーバーカフェ北野白梅町店」

二巻-俺、つしま

「猫ってかわいいよね!」それだけでこの物語が生まれた!|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その2】

応永12年(1405)、尾張国守護職であった斯波義重が建てたのが清須城の始まり

出世か左遷か? 三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城 【福島正則編】

人生の節目で人とモノとの関係を考える『定年後の断捨離~モノを減らして、愉快に生きる』

「断捨離」の生みの親が考える「人生100年時代」のシンプルな生き方|『定年後の断捨離~モノを減らして、愉快に生きる』

国宝「十一面観音菩薩立像」平安時代・9世紀 奈良・室生寺蔵 撮影・三好和義

大和の古刹四寺から国宝・重文の仏像が一堂に【特別企画 大和奈良四寺のみほとけ】

【娘のきもち】離婚した両親のどちらかに味方する必要なんてなかった。そのことに気づくまで10年父親と会わなかった~その2~

【娘のきもち】離婚した両親のどちらかに味方する必要なんてなかった。そのことに気づくまで10年間父親と会わなかった~その2~

【娘のきもち】門限は夏18時に、冬は17時。友人と遊ぶ時間も制限され、窮屈さを感じていた父の愛情~その1~

【娘のきもち】門限は夏18時で、冬は17時。友人と遊ぶ時間も制限され、窮屈さを感じていた父の愛情~その1~

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

食いしん坊の作法

てんぷらは東京の郷土料理【食いしん坊の作法 第11回】

文/山本益博

「みかわ是山居」あなごのてんぷら

「てんぷら」は語源からもわかるように外来の料理が次第に和食になっていた日本料理ですが、時代の変遷の中で進化させ、独自の世界を築き上げたのが、いわゆる「江戸前のてんぷら」です。

東京湾に棲息する魚介を使って揚げ物にし、ほかの料理では決して味わえない美味しさを表現した、いまや「すし、そば、うなぎ」と並ぶ「東京の郷土料理」です。

東京湾は間口が狭く、そのため外海の影響を受けにくい構造になっています。そこへもってきて、おびただしい数の河川が湾に流れ込んでいますから、プランクトンが豊富で、海水と真水が入り混じる汽水域が出来上がっています。

桜島のある鹿児島湾などは河川が一つも流れ込んでいません。そのために魚介が限られてしまうのですね。

そこへもってきて、東京湾の魚介は種類が豊富で、深海の魚や流れの速い海にいる魚はいませんが、きす、はぜ、めごちなど、言ってみれば、荒波にもまれない、日向ぼっこをしている坊ちゃん育ちの小魚が多く、これらをてんぷらにすると、尻尾まで美味しく食べられるのですね。春のしらうおなどは小さくとも成魚で、一尾一尾揚げられたしらうおは、信じられないほどの味わいの深さがあります。

「みかわ是山居」しらうおのてんぷら

「みかわ是山居」めごち

浜に近いところではあなごが獲れ、これがてんぷらには欠かせません。そして、あなごと並んで、てんぷらの代表と言えば、えびです。くるまえびの中でも小ぶりな才巻海老を揚げます。

「みかわ是山居」主人の早乙女哲哉さん

てんぷら屋では、どこでも必ず「えび」から揚げますが、なぜなのでしょう?おそらく、淡泊な味わいからということではないかと思うのですが、「みかわ是山居」主人の早乙女哲哉さんに伺ったところ、「てんぷらは、外来の料理だから、アルファベット順に揚げるんです」とのことでした。

文/山本益博
料理評論家・落語評論家。1948年、東京生まれ。大学の卒論「桂文楽の世界」がそのまま出版され、評論家としての仕事をスタート。TV「花王名人劇場」(関西テレビ系列)のプロデューサーを務めた後、料理中心の評論活動に入る。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. さつまいも(みかわ是山居) 山本益博|「冬のてん種」【食いしん坊の作法 第20回】
  2. 松茸(てんぷら みかわ 山本益博|「秋のてん種」【食いしん坊の作法 第19回】
  3. あなごのてんぷら(みかわ是山居) 山本益博|「夏のてんぷら」【食いしん坊の作法 第18回】
  4. 稚鮎のてんぷら(みかわ是山居) 山本益博|「初夏のてん種」【食いしん坊の作法 第17回】
  5. 山本益博|「初春のてん種」【食いしん坊の作法 第16回】
PAGE TOP