新着記事

メイドイン京都の小さなおりん|澄んだ音色が心地よい手のひらサイズのおりんセット 黒澤明『用心棒』 観るたびに面白く、見飽きない。どんなハリウッド映画も吹き飛ばすほどの痛快さ|黒澤明『用心棒』【面白すぎる日本映画 第28回】 日本リメイク版『24』ジャック・バウアー役を演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は? 日本リメイク版『24』ジャック・バウアーを演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は? 被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】 被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】 出雲黒柿の香筒|柿の古木が生む超希少な材を使った伝統の逸品 今もっともアツい動物行動学者、入交眞巳先生の新刊は愛猫家必読のバイブル【にゃんこサライ特別編】 レクサス車の顔として定着した、台形をふたつ合わせたようなスピンドルグリルが印象的。ヘッドライトは小型LED3眼を採用。 レクサスES|12年ぶりに国内販売を再開した上級4ドアセダンの革新性【石川真禧照の名車を利く】 【ビジネスの極意】なぜ、有望な新人を適材適所に配置できないのか? 【ビジネスの極意】なぜ、有望な新人を適材適所に配置できないのか? 鉄瓶 観月アラレ|まろやかな湯が沸く使い勝手のよいサイズの鉄瓶 野菜たっぷり干し貝柱の中華丼 【管理栄養士が教える減塩レシピ】野菜たっぷり干し貝柱の中華丼|干し貝柱でだしを取ろう

サライ本誌最新号

住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

食いしん坊の作法

山本益博|「冬のてん種」【食いしん坊の作法 第20回】

写真・文/山本益博

私は、真冬には日本料理屋さんへ足が向かなくなります。

なぜかというと、春の筍、秋の松茸のような季節ならではの優しい食材が少なく、その代わり、いくら、かずのこ、からすみ、ふぐの白子、たらの菊子などの珍味のオンパレードで、料理人の腕前を楽しむのが二の次になりがちだからです。

それでも真冬の珍味を楽しみたい気持ちは失っていません。そんな時は、白子や菊子のてんぷらで満喫します。

菊子(ふく庵)

菊子(ふく庵)

牡蠣も冬にはなくてはならない日本料理の食材ですが、水分が多いので、揚げるのは技がいります。年を越して、栄養をたっぷりと身に付けた牡蠣のてんぷらの美味しさは格別です。

牡蠣(ふく庵)

牡蠣(ふく庵)

てんぷらの常連であおやぎ(通称ばか貝)の「こばしら」は通年のてん種ですが、冬の「こばしら」は甘みと味わいが濃いです。小海老や三つ葉などと一緒にせずに、「こばしら」だけをかきあげにしたてんぷらは、甘みが膨らんで他に例えようもない美味しさです。

かき揚げ(みかわ是山居)

かき揚げ(みかわ是山居)

さつまいもは根菜ですから、冬が旬の野菜ですね。子供のころは寒い日の「焼き芋」には心がときめいたものですが、今でしたらこんがりと揚げたさつまいもに心惹かれます。長時間油の中に入っていましたから、熱さは半端ではありません。それをふうふう言いながら食べる。さつまいものでんぷん質が麦芽糖に替わると、芋ならではの甘みが味わえます。さつまいもの切り身は、薄くても厚すぎてもいけません。高度な技を必要とする「精進揚げ」です。

さつまいも(みかわ是山居)

さつまいも(みかわ是山居)

写真・文/山本益博
料理評論家・落語評論家。1948年、東京生まれ。大学の卒論「桂文楽の世界」がそのまま出版され、評論家としての仕事をスタート。TV「花王名人劇場」(関西テレビ系列)のプロデューサーを務めた後、料理中心の評論活動に入る。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 松茸(てんぷら みかわ 山本益博|「秋のてん種」【食いしん坊の作法 第19回】
  2. あなごのてんぷら(みかわ是山居) 山本益博|「夏のてんぷら」【食いしん坊の作法 第18回】
  3. 稚鮎のてんぷら(みかわ是山居) 山本益博|「初夏のてん種」【食いしん坊の作法 第17回】
  4. 山本益博|「初春のてん種」【食いしん坊の作法 第16回】
  5. あじす(すきやばし次郎) 山本益博|「夏の鮨」【食いしん坊の作法 第15回】
PAGE TOP