新着記事

南部鉄器のごはん鍋|蓄熱性と気密性の高い鉄器で新米をおいしく炊き上げる

昭和50年(1975)、国から伝統工芸品第1号の指定を受けたのが、岩手県の南部鉄器だ。17世…

【娘のきもち】娘の離婚にも気丈に振る舞う父。辛い経験を過去のものにできたのは父の言葉だった~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

【娘のきもち】今まで放任だったのに、専門学校に進みたい私を許さなかった父。父親は会話が成立しない人なんだと認識した学生時代を過ごし~その1~

取材・文/ふじのあやこ 近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過ごす中…

ゴルゴ13のすべてが今、明かされる!|連載50周年記念特別展「さいとう・たかを ゴルゴ13」用件を聞こうか…

取材・文/池田充枝孤高の超A級スナイパーとして圧倒的な存在感を放つゴルゴ13。本名、…

5分でわかる!いまさら聞けない「年金制度」基本のキ

文/中村康宏日本の社会保障制度の中核をなす「医療」と「年金」。医療費増加が社会問題になる…

大音楽家バーンスタインの破天荒でカラフルな祈りの音楽を聴く【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)今年はレナード・バーンスタインの生誕100年である。20…

江戸城4代天守はなぜ再建されなかったのか|幻となった不遇の城をCGで再現

家綱の叔父・保科正之が天守無用論を唱えて中止3代将軍家光が没し、嫡男家綱…

純銀製の玉盃|酒を注ぐと球体の中に餅つきうさぎが浮かぶ盃

酒を注ぐと銀盃の真ん中に、レンズのような「玉」が浮かび上がる。玉の中には、餅つきをするうさぎ…

腰痛改善は「お尻」の筋肉から!簡単ストレッチを紹介【川口陽海の腰痛改善教室 第1回】

文/川口陽海人生で誰もが一度は悩まされるという腰痛。もしあなたがなかなか治ら…

缶詰そのままはもう古い|「サバ缶」ブームを支える新しい食べ方

サバの缶詰、通称「サバ缶」の人気がすごい。2年ほど前からサバの人気が高まり始め、同時に手軽で安く…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

夕刊サライ

羊羹と白飯の劇的な出会い!「羊羹ライス」のススメ(福澤朗の美味・料理コラム 第4回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金曜日は「美味・料理」をテーマに、福澤朗さんが執筆します。

文・写真/福澤朗(フリーアナウンサー)

今回の話についてはまず、注意書きをつけさせていただきます。「気分を害する可能性がありますこと、あらかじめご了承ください!」

僕の食の提案は、賛否両論になることが多いのですが、今回の話に関しては、「否」のほうが多く、賛成3に対して反対が7。

その名も「羊羹ライス」です。

羊羹ライス。一度お試しください。

15年以上前でしょうか、昼飯をどうしようかと思った時に、白飯とちょっと古くなり硬くなった羊羹があったんです。そこで羊羹を薄く切り、お茶碗に盛ったあつあつのご飯の上に乗せて食べてみたのです。あたかも焼きのりのごとく、羊羹で白飯を包んでいただきました。なんだか貧乏学生の発想のようですが(笑)、ご飯の熱で羊羹がほどよくしんなりして、これが思いのほか美味しくて。ことあるごとにいろいろな方に勧めています。

しかしビジュアルインパクトが強すぎるせいか、最初の皆さんの反応は「うえ~」。おはぎと同じだと理屈を説明し、番組などで実際に食べていただくと、「ああ~」。食べられないわけではないけれど、自分ではしないよねという反応で、決して「うお~旨い!!」とはならないのです。

しかし、いつか評価されるときが来るだろうと思っています。数年後、羊羹で包んだおにぎりがコンビニに並ぶかもしれませんし、回転ずしの変わり寿司として登場するかもしれません。

そうだそうだ、〇ら寿司に提案しましょう。酢飯に羊羹、抹茶塩を添えて。外国人に受けるかもしれないですよ、この新食感は。会席料理のお凌ぎやカフェでお洒落に出しても面白いですね。いかがでしょう「羊羹ライス」、これは商品化できますよ(笑)

僕のなかでは、食材の不思議な合体シリーズの筆頭格がこの「羊羹ライス」。ほかに鯛焼きや大福に山葵をつけて食べたり、白飯と生クリームを一緒に食べたこともあります。これも口の中でお菓子の味になって旨い。

サイダーを牛乳で割る「牛乳ソーダ」もいいですね。僕はハーフハーフで割っています。サイダーは三ツ矢サイダーがおすすめです。これは喫茶店で飲むクリームソーダの残り数センチの味なんです。風呂上りに、ぜひお試しください。

文・写真/福澤朗(フリーアナウンサー)
昭和38年、東京都生まれ。昭和63年、早稲田大学第一文学部を卒業し、同年、日本テレビ入社。在局中はアナウンサーとして、数々のヒット番組に出演。また「ジャストミート」「ファイヤー」等の流行語も生み出した。2005年7月、フリーアナウンサーに。趣味は、日本酒、鉄道、和菓子屋巡り。特技は卓球。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 日産 スカイライン2000GT-R|そのクルマはいつまでもココロ…
  2. ブリヤート共和国:日本の教科書にも旅行ガイドブックにも載っていな…
  3. トヨタ1600GT|そのミステリアスな存在は、気になって仕方ない…
  4. 地域密着型の企業スポーツで地域経済を活性化したい!(川合俊一の暮…
  5. プロレス体験でストレスを受け流す!「闘う本能」を呼び起こす!!(…
PAGE TOP