【私のお気に入り~第81回】
ティエリー・ヴォワザンシェフ

ティエリー・ヴォワザン 
ティエリー・ヴォワザンシェフと。

東京・日比谷にある帝国ホテルのフランス料理店『レ セゾン』の料理長です。

シェフに就いて10年以上、それまではフランスはシャンパーニュ地方ランスにあるシャトーレストラン『ボワイエ レ・クレイエール』のシェフでした。親日家にして日本の食材に対して研究熱心、次々と日本の食材を駆使して名品を生み出しています。

この夏は「枝豆」「鱧」をエスプリ豊かなフランス料理に仕上げた2品を発表しました。

ひとつは「枝豆」でパスタのニョッキを作り、そこへ枝豆とオーストラリア産の黒トリュフを散らしてあります。「枝豆」はフランスにはないそうで、トリュフもフランス産ではなく、いま冬真っ最中の旬のオーストラリア産黒トリュフを大胆に使っています。甘い枝豆に妖艶な香りのトリュフがまとわりつきます。

レセゾン;枝豆のニョッキ

もうひとつは、「鱧」とフランス産の茸ジロルを合わせたひと皿。鱧の骨切りは自らしたそうで、2ミリずつに切り揃えてあります。これに歯触りのよいジロルがからむと、得も言われぬ美味しさです。

レセゾン;鱧

日本では「鱧」と「松茸」の組み合わせが古典ですが、その組み合わせの妙を思い出しました。季節を変えて訪れたくなる、私の大のお気に入りの料理人です。

 

■帝国ホテル東京『レ セゾン』 
http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant/les_saisons/index.html

 

 

1 2

関連記事

ランキング

サライ最新号
2023年
1月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店