サライ.jp

【ひと皿の歳時記~第91回】

浅草「駒形どぜう」の「まるなべ」

01_駒形どぜう2

鍋物は冬ならではの料理と思われがちですが、「どじょう鍋」は夏が本番の鍋料理です。

私がよく出かけるのは浅草「駒形どぜう」、一階の籐敷の大広間にどっかとすわり、汗をかきながら、酒を片手に「まるなべ」をつつくわけです。

「まるなべ」とはどじょうを丸ごと煮たもののことで、骨抜きのどじょうは「ぬき」と呼ばれます。味わいは断然「まる」で、柔らかく仕上げられたどじょうはわずかの苦みを含んでいて、葱やごぼうにピタリと合います。

見た目が少々グロテスクなものですから、食べず嫌いで敬遠する人がいますが、薦められるままに箸をつけると、誰しもが「美味しい」と言います。江戸時代、夏バテには「どじょう鍋」が一番効いたそうです。

02_駒形どぜう3 03_駒形どぜう4

店舗情報

店名 駒形どぜう 浅草本店
住所 東京都台東区駒形1-7-12
TEL 03-3842-4001
営業時間 11:00~21:00(L.O.)
定休日 年中無休(大晦日と元日は休業)
URL http://www.dozeu.com

1 2

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア