サライ.jp

【ひと皿の歳時記~第30回】

六本木ヒルズ「厲家菜」の「三不粘」

01_IMGP0011

清朝の西太后がこよなく愛したデザートです。
「三不粘(サンプツァン)」は皿につかず、箸につかず、歯につかないところからこの名が付きました。
トウモロコシの粉と卵と砂糖と油でできたデザートの名品ですね。
「黄」は中国ではもっとも高貴な色と言われています。
西太后は料理人を126人も抱え、毎日「美と健康と長寿」のために食事を大切にしたそうです。

その西太后の日常の食事を再現してきたのが、六本木ヒルズの「厲家菜」でしたが、5月11日をもって、一時閉店となりました。
まことに残念ですが、近い将来、必ず再開するとのことです。
本店は北京にあります。

店舗情報

店名 厲家菜(レイカサイ)
住所 東京都港区六本木6-12-2 六本木ヒルズ けやき坂通りレジデンスB棟3F
TEL 03-5413-9561
営業時間 ランチ11:30~16:00
ディナー18:00~23:30
定休日 水曜日のランチ
URL http://www.reikasai.com

1 2

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
9月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア