新着記事

川中島にある信玄と謙信像。川中島合戦はお互いにとって不毛な戦いだった。

大河ドラマ『麒麟がくる』満喫リポート|【戦国史のおさらい(1)】「桶狭間合戦」のきっかけを作った 武田×今川×北条の「三国軍事同盟」

乾燥シーズンに増える手指のお悩み…「あかぎれ」「さかむけ」「切りキズ」に悩む人が多い都道府県はどこ?

既婚女性 4,700名に聞いた「あかぎれ」「さかむけ」「切りキズ」に悩む人が多い都道府県はどこ?

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。妻に離婚を切り出した~その2~

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。退職した翌日、妻に離婚を切り出した~その2~

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。妻に離婚を切り出した~その1~

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。退職した翌日、妻に離婚を切り出した~その1~

塾に通う小学生・中学生の子どもをもつ保護者に聞いた「塾への満足度調査」

塾に通う小学生・中学生の保護者に聞いた「退塾の原因」

リードが外れた!いざという時のために今しておくこと

ペットのリードが外れた!いざという時のために今しておくこと

特製おせち三段重

「サライ・オリジナル 特製おせち」試食会で大好評!|お酒とともに味わう大人の味覚が満載 ご注文受付中

【インタビュー】保科正(家具会社顧問、デザイナー・77歳)「一日一日を思いっ切り生きてきたのでいつ最期を迎えても悔いはありません」

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

美味

本場仕込みのペルー料理に舌鼓!東京・上馬『Nativo』の「セビーチェ」【新ひと皿の歳時記7】

文・写真/山本益博

イタリア、スペインと南米ペルーで料理の修業をしてきた太田シェフが、東京都世田谷区上馬の目立たぬ横丁に開いた店が、カウンター12席のみの『Nativo』(ナティーボ)です。

普段はイタリア料理ですが、要望に応じて、カウンター席を貸切れば、太田シェフが我々にはなじみの薄いペルー料理を作ってくれます。

特徴的な食材と言えば、ヴァラエティ豊かな唐辛子とカカオ。たまねぎもほとんどの料理に登場します。その唐辛子を駆使したセビーチェがじつに美味しい!

鴨のセビーチェ

セビーチェは一般的にマリネのことを指しますが、「魚介のセビーチェ」「鴨のセビーチェ」をいただくと、唐辛子は香辛料ではなく調味料としての役割が大きいことに気づかされます。

辛いものが苦手な部類に入る私ですが、唐辛子への偏見がなくなっただけでも、この経験は貴重でした。「魚介のセビーチェ」は使われている食材の鮮度と質が抜群で、ペルーで食べるより間違いなく美味しいのではなかろうかと思いました。

魚介のセビーチェ

デザートは「カカオのグラニテ」。現地から調達してきたカカオは、香り高く、そして優しい味わいで、まるで夢み心地でした。

カカオのグラニテ

いま、メキシコ、ペルー、ブラジルなど南米の料理が脚光を浴び始めています。グローバルに食材と人材が地球を駆け巡り、計り知れないスピードで未知の料理が紹介されるようになり、本物が味わえる環境になりました。

「Nativo」は本物のペルー料理が味わえる貴重な1軒です。

【今日のお店】
『Nativo』(ナティーボ)
住所/東京都世田谷区上馬1丁目17-8
https://www.facebook.com/NATIVOTOKYO/

文/山本益博
料理評論家・落語評論家。1948年、東京生まれ。大学の卒論「桂文楽の世界」がそのまま出版され、評論家としての仕事をスタート。TV「花王名人劇場」(関西テレビ系列)のプロデューサーを務めた後、料理中心の評論活動に入る。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. チキンライスの上に花が咲く!根津『タケル』のオムライス 【新ひと…
  2. 大人のグランメゾン『アピシウス』で小鴨料理に舌鼓 【新ひと皿の歳…
  3. 東京・初台『Anis』の肉料理が堪らない【新ひと皿の歳時記18】…
  4. 東京・神宮前『傳』の自由自在な新しい日本料理【新ひと皿の歳時記1…
  5. 街中華の隠れた名店を発見!東京・大井町の『萬来園』【山本益博の新…
PAGE TOP