新着記事

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

明智光秀謀反の陰に病あり??

明智光秀謀反の陰に病あり??|現役医師が「光秀のカルテ」を作る!

腰痛・坐骨神経痛を解消!腰やお尻の痛みを治す“殿筋ストレッチ”!

腰痛・坐骨神経痛を解消!腰やお尻の痛みを治す“殿筋ストレッチ”!【川口陽海の腰痛改善教室 第33回】

『麒麟がくる』では、日本の特殊メイクの第一人者が参加している。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】布からラテックスに 4K大河『麒麟がくる』かつらの進化が止まらない

ポータブル蓄電池|自然災害による停電に備える 電気を備蓄する大容量蓄電池

葛飾応為「吉原格子先之図」太田記念美術館蔵

この世に一枚の肉筆浮世絵の名品が勢ぞろい【肉筆浮世絵名品展 ―歌麿・北斎・応為】

圧巻のコショウコーナー。何とも言えない爽やかな香りがショップ内に立ち込めて居心地がいい。皆ここでしばし足をとめて、真剣な面持ちでボックス内をのぞき込む。

料理好きがふらり集う、ドイツグルメ王監修のスパイスショップ「シューベック」(ミュンヘン)

【義家族との間】8歳上の嫁は「出産タイムリミット」数年扱い。悪意のない過度な期待が一番辛い~その2~

【義家族との間】8歳上の嫁は「出産タイムリミット」数年扱い。悪意のない過度な期待が一番辛い~その1~

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

美味

東京・神宮前『傳』の自由自在な新しい日本料理【新ひと皿の歳時記17】

文・写真/山本益博

このほど出版された『ミシュラン東京2018』で、神宮前の『傳』が2つ星に復活しました。正統派の日本料理ではなく、グローバルな視点から捉えた日本料理です。

たとえば、フォアグラといぶりがっこを組み合わせて最中にする。昆布と鰹節で出汁を引くのではなく、魚のアラと野菜のクズで出汁をとる。果敢に外国へ出かけて、コラボのディナーから学んだことを『傳』で実証してみせた結果を評価されたのだと思います。

早速出かけてみると、フォアグラ最中、デンタッキー、畑の様子と言う名のサラダなど、名物料理は健在。ユリ根とたけのこ、金目鯛と里芋、牛肉とケールといった意外な組み合わせの妙味、ポルチーニ茸を炊き合わせごはんにするなど、自由自在な日本料理を楽しめました。

フォアグラとべったら漬けを詰めたフォアグラ最中

もち米を詰めた名物の「デンタッキー」

たけのことユリ根の茶碗蒸し

出汁で味付けした牛肉とケール

金目鯛と里芋

ポルチーニ茸飯

お客様の半数は外国人です。最後の食事で白いごはんだとほとんどの方は味がないと、残されるそうですが、味のついた具材のはいったごはんはお代わりする方までいらっしゃるとのこと。今日もヨーロッパのお客様がポルチーニ茸のごはんを美味しそうに召し上がっていました。

【今日のお店】
『傳』
住所:東京都渋谷区神宮前2-3-18建築家会館JIA館
電話:03-6455-5433 予約受付時間 12:00-17:00
定休日:日曜日
http://www.jimbochoden.com/

文/山本益博
料理評論家・落語評論家。1948年、東京生まれ。大学の卒論「桂文楽の世界」がそのまま出版され、評論家としての仕事をスタート。TV「花王名人劇場」(関西テレビ系列)のプロデューサーを務めた後、料理中心の評論活動に入る。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. チキンライスの上に花が咲く!根津『タケル』のオムライス 【新ひと…
  2. 大人のグランメゾン『アピシウス』で小鴨料理に舌鼓 【新ひと皿の歳…
  3. 東京・初台『Anis』の肉料理が堪らない【新ひと皿の歳時記18】…
  4. 街中華の隠れた名店を発見!東京・大井町の『萬来園』【山本益博の新…
  5. 小野二郎さんも感嘆!宮崎・延岡『きたうら善漁。』の鮮魚2品【新ひ…
PAGE TOP