新着記事

主婦が最も心掛けているのはエコバッグ持参

主婦が実践している「エコ活」|3位「電気をこまめに消す」、2位「水の出しっぱなしに注意」、1位は?

マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ

ジビエ

日本のジビエを考える、そして食べる|地方が直面する問題と都市も注目する食材

『マイ・フェイヴァリット・シングス〜ライヴ・イン・ヨーロッパ1963(アフロ・ブルー・インプレッションズ)』

オリジナルを超えてスタンダードになった「改変」ヴァージョン【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道28】

介護施設の種類と費用は【今からはじめるリタイアメントプランニング】

要介護認定の有無で利用できるかどうかが決まる|介護施設の種類と費用【今からはじめるリタイアメントプランニング】

世代ごとのBS視聴傾向をTV局ごとに深掘り! BSファンの実態とは!?

BS放送世代別視聴率ベスト5|50代1位は「おぎやはぎの愛車遍歴」

アリ・シェフェール《フリデリク・ショパンの肖像》1847年 油彩、カンヴァス credit:Dordrechts Museum

“ピアノの詩人”の音楽と生涯をたどる【「ショパン―200年の肖像」展】

科学者が語る人生論|『138億年の人生論』

科学者が説く、トラブルに煩わされない「宇宙スケール」の考え方

山

紅葉が楽しめる!秋の登山・ハイキング人気スポットランキング

ねっとり里芋の焼きコロッケ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】栄養満点! ねっとり食感を生かした「里芋のグラタン&コロッケ」

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

美味

かき氷×たいやきが最高!麻布十番『浪花家総本店』での夏の楽しみ【新ひと皿の歳時記9】

文・写真/山本益博

かき氷の季節ですね。この季節になると私が必ず出かけるのが、麻布十番の『浪花家総本店』です。この店は「たいやき」で有名ですが、かき氷をいただくにも最適な場所なのです。

なぜかというと、1階の店内には空調設備がありません。近年は扇風機もありません。よりによって、店では真夏でもたいやきを焼いていますから、熱い空気が漂っています。ご主人をはじめ3名のたいやき職人さんは、そんな暑さはどこ吹く風と、黙々とたいやき作りに専念しています。

そんな環境でたいやきとともにいただくかき氷が最高なのです! 眉間がキリキリと痛くなることがありません。

ところで「たいやき」に「天然」と「養殖」があるのをご存知でしょうか? 一度にいくつも並べて焼ける型を使って焼いたたいやきは「養殖」、一つ一つ、型に粉とあんこを詰め込んで焼き上げるのを「天然」というのだそうです。『浪花家総本店』はもちろん、「天然」たいやきです。

このたいやきとかき氷を一緒に注文していただくのが『浪花家総本店』ならではの楽しみ方なのです。

氷宇治とたいやき

まずは、名物の「やきそば」をいただき、しばし、たいやきが出来上がるのを待ちます。かき氷は、品書きに魅力的な氷白玉、氷あずきなどがずらりと並んでいますが、注文するのは「氷宇治」です。この「たいやき」と「氷宇治」の組み合わせこそベストセレクションであります。

焼きそば

たいやきを左手でつまみ、右手にはスプーンを持ち、たいやきを一口かじっては、スプーンで氷宇治を掬って食べます。温かいものと冷たいものが口中で合体、ほど良い温度になって、喉元を過ぎてゆきます。そう、冷たい麺を温かいつゆにつけていただく「つけ麺」感覚と同じですね。

この温かいものと冷たいものを同時に口に運ぶ料理を生み出したのは、私の知るところ、スペインは「エル・ブリ」のフェラン・アドリアではないかしらん。ひとつの器に、冷たいスープを底に、温かいスープを上部に流してグリンピースのポタージュを味わう趣向を生み出しました。1990年代後半のことです。この「たいやき」と「氷宇治」の組み合わせ、フェランが食べたらなんというでしょうね。

お店のご主人、女将さんも公認、お墨付きの真夏のお楽しみです。

浪花家総本店主人

【今日のお店】
『浪花家総本店』
住所:東京都港区麻布十番1-8-14
営業時間:11:00~19:00
火曜日、第3火水連休
電話:03-3583-4975
http://www.azabujuban.or.jp/shop/food/219/

文/山本益博
料理評論家・落語評論家。1948年、東京生まれ。大学の卒論「桂文楽の世界」がそのまま出版され、評論家としての仕事をスタート。TV「花王名人劇場」(関西テレビ系列)のプロデューサーを務めた後、料理中心の評論活動に入る。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. チキンライスの上に花が咲く!根津『タケル』のオムライス 【新ひと…
  2. 大人のグランメゾン『アピシウス』で小鴨料理に舌鼓 【新ひと皿の歳…
  3. 東京・初台『Anis』の肉料理が堪らない【新ひと皿の歳時記18】…
  4. 東京・神宮前『傳』の自由自在な新しい日本料理【新ひと皿の歳時記1…
  5. 街中華の隠れた名店を発見!東京・大井町の『萬来園』【山本益博の新…
PAGE TOP