作務衣用肌着|汗をかいても爽やかな肌ざわりの和装用肌着

揚柳縮緬を使った涼しい肌着。上はTシャツ型、下はステテコの仕様で楽に着ることができる。

作務衣に合う肌着をお探しのサライ世代に、涼しく着られる和装用の肌着をご紹介しよう。

生地には、縦方向にシボ(凹凸)の入った楊柳(ちぢみ)を使い、肌への接触面積を少なくすることで、汗をかいても快適な着心地が持続する。薄地の夏用の作務衣も、肌着をつけた方がまとわりつかず動きの邪魔をしない。

上着の襟元は、作務衣の前合わせに合うように仕立てられているので、首元がすっきりとして見える。作務衣のスタイルをおしゃれに決めるために、まず下着から見直してみたい。

織りの際に緯よこ糸いとに強い撚よりをかけることで、表面にシボが現れる。肌への接触面積が少なく、サラリとした快適な着心地。

商品名/楊柳作務衣用肌着上下組
メーカー名/夏原商事
価 格(消費税8%込み)/8,618円

buttonB

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で