新着記事

ポータブル蓄電池|自然災害による停電に備える 電気を備蓄する大容量蓄電池

葛飾応為「吉原格子先之図」太田記念美術館蔵

この世に一枚の肉筆浮世絵の名品が勢ぞろい【肉筆浮世絵名品展 ―歌麿・北斎・応為】

圧巻のコショウコーナー。何とも言えない爽やかな香りがショップ内に立ち込めて居心地がいい。皆ここでしばし足をとめて、真剣な面持ちでボックス内をのぞき込む。

料理好きがふらり集う、ドイツグルメ王監修のスパイスショップ「シューベック」(ミュンヘン)

【義家族との間】8歳上の嫁は「出産タイムリミット」数年扱い。悪意のない過度な期待が一番辛い~その2~

【義家族との間】8歳上の嫁は「出産タイムリミット」数年扱い。悪意のない過度な期待が一番辛い~その1~

吾妻山の定番カット、菜の花と富士山

JR東海道線二宮駅から歩いて行ける!|湘南の絶景、菜の花満開の吾妻山から富士山を見る(神奈川県二宮町)

初めて大河ドラマの主人公になる明智光秀(長谷川博己)。脱「信長史観」のドラマの展開が気になってしょうがない。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】明智光秀が主役の本格戦国大河 オープンセットに持ち込まれた岩の総量が半端ない

堀文子 太神楽柄ショール|孤高の日本画家、堀文子の代表作を描いたストール

『太平記』以来の大河登板の池端俊策さん。『麒麟がくる』も早くも「伝説の大河」の再来と期待が高まる。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】脚本家・池端俊策氏インタビュー「描きたかったのは、従来のイメージとは異なる光秀と信長」

2020年「開運×絶景スポットランキング」|3位 箱根神社(神奈川県)、2位 高屋神社(香川県)、1位は?

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

ワイン

長期熟成タイプの濃厚なビール!「バーレーワイン」が600本限定で販売開始

バーレーワイン1

「バーレーワイン」をご存知だろうか? ワインと名づけられてはいるものの、300年以上前にイギリスで発祥したビールスタイルのお酒である。“大麦のワイン”とも呼ばれているのだそうだ。

長期熟成させることが大きな特徴で、アルコール度数は7%~14%が一般的。一般的なビールのアルコール度数が約5%だということを考えると、かなり特殊なビールであるといえる。

工程にも違いがあり、通常のビールよりも多くの種類の麦芽を大量に使用する。そのため、濃厚かつ複雑、そしてドライフルーツのような香りになるというわけである。そういう意味ではむしろ、ウィスキーやブランデーに似ているといえるかもしれない。

炭酸が低めなので、ゆっくり味わって飲むタイプ。熟成させているだけあって、苦み、甘味、アルコール感、エステル香がバランスよくマッチしているため、飲むプロセスをゆっくり楽しめるビールだといえそうだ。

一方で、長期熟成が必要なため、醸造に時間がかかり、年に何度も醸造することができないという特徴ももっている。

そんなバーレーワインの今年分の販売を今月から開始したのが、岩手県一関市に拠点を置く「いわて蔵ビール」(運営・世嬉の一酒造)。2015年12月に醸造し、10か月熟成させたものが発売となる。年に1度だけの発売だ。

2015-0715_08-26-00_s

「いわて蔵ビール」のビール工場(旧 清酒製造蔵)

同社のバーレーワインの特徴は、より複雑な味わいにするため、麦芽量を通常の4倍以上使用し、5種類の麦芽を組み合わせて濃厚な麦汁で醸造している点にあるという。それだけでなく、二段階発酵という方法でより香り高くおいしいビールに仕上げられているとのこと。

まずビール酵母で8%程度の「バーレーワイン」を醸造し、そこに補糖(砂糖を足して)ワイン酵母でさらに発酵。こうすることにより、アルコール度数14%以上になるわけだ。

なんといってもポイントは、熟成の進む「成長するお酒」であるという点。早い時点から突出している甘さ、うまみ、苦み、香りは、9か月以上低温で熟成させることによって味がまとまり、さらにバランスのよいビールになるのだ。

s_2015-0715_09-20-12

バーレーワインに使用されるビール麦芽(大麦麦芽)

s_2015-0715_08-54-21-2

バーレーワインの仕込み作業

2015-0715_08-49-07_s

バーレーワインを発酵させるタンク

ちなみに、いわて蔵ビールの「バーレーワイン」は、ワールド・ビア・アワードにて3年連続でジャパンベストビアなどに選ばれている。今回発売される2015年12月醸造分は、限定600本のみの販売だそうなので、チャンスは逃したくないところだ。

いわて蔵ビールの「バーレーワイン」720ミリリットル、3,200円(税込)

いわて蔵ビールの「バーレーワイン」720ミリリットル、3,200円(税込)

※限定600本売り切れ次第終了
※醸造量は約1,000Lですが、500Lはさらに貯蔵用、500Lのうち一部飲食店様や出資者からすでに予約済みの商品となります。一般には600本限定となります。

【商品についてのお問い合わせ】
世嬉の一酒造(いわて蔵ビール)
電話/0191・21・1144

文/印南敦史

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 酒井ワイナリーのワインは決して高価ではないが、「他国の3000円代のワインと比較して、よりいいと思ってもらわなければいけない。危機感がある」と話す。 【日本ワイン生産者の肖像7】酒井一平さん(酒井ワイナリー)|読書…
  2. 【日本ワイン生産者の肖像7】酒井一平さん(酒井ワイナリー)|読書…
  3. 幹が太い、マスカット・ベーリーAの見事な古木。「父が小学生の時の写真にすでに写っているから、樹齢は少なくとも80年以上」。その前に佇む岸平典子さん。 【日本ワイン生産者の肖像6】岸平典子さん(タケダワイナリー)|創…
  4. サライムック『美味サライ』最新号は「日本ワインを究める」の大特集…
  5. オーストリアの「緑のワイン」をワイン居酒屋「ホイリゲ」で満喫
PAGE TOP