新着記事

生活のリズムが乳癌発症に影響する? スマートフォンの光も要注意?

不規則な生活が乳がんの発症に影響する!?| サーカディアンリズムと 乳がんの関係

2019年夏休みの都市別海外旅行ランキング|予約急上昇の都市は?

夏休み海外旅行「予約急上昇ランキング」|3位ヤンゴン、2位ウラジオストク、1位は?

幕末から明治維新へ、激動の日本に暮らした「ドクトル・ヘボン」が聞いて綴った日本語

幕末から明治維新へ、激動の日本に暮らした「ドクトル・ヘボン」が聞いて綴った日本語【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編18】

男性管理職のメンタル不調は深刻化か? メンタル不調の悩みの約4分の1は40代男性から!

男性40代のメンタル不調が急増!? 悩みの原因は「職場の問題」と「自分自身のこと」

【ビジネスの極意】新リーダーのための「リーダーシップ」理論

【ビジネスの極意】新リーダーのための「リーダーシップ」理論

油麻地

懐かしく怪しき香り漂うディープな街 「油麻地」裏通りを行く(香港)

『定年後に泣かないために、今から家計と暮らしを見直すコツってありますか?』

老後資金、結局いくら必要?|『定年後に泣かないために、今から家計と暮らしを見直すコツってありますか?』

令和初のボーナスの使い途|使う金額、用途、支払い方法は?

令和初のボーナスの使い途|将来のために貯金をする人が約7割!

『サラ・ヴォーン・シングス・ジョージ・ガーシュウィン』

テンポもムードも自由自在。悲しくて、そして楽しいガーシュウィンの大人気曲【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道15】

小宮悦子×中野信子スペシャルトークイベント ~いい記憶をつくる考え方~[PR]

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

催し物

中国陶磁を代表する唐三彩の名品【唐三彩―シルクロードの至宝】

取材・文/池田充枝

20世紀初頭の中国で鉄道敷設工事中に発見され、その存在が知られるようになった唐三彩。わずか100年ほど前に発見された陶器ですが、その華麗さが世界中のコレクターを魅了し、一躍中国陶磁を代表する存在となりました。

多色釉の装飾が魅力の唐三彩の名品が一堂に展観される展覧会が開かれています。(8月25日まで)

本展は、平成21(2009)年開催の「中国の陶俑」展以来、10年ぶりに出光コレクションから唐三彩を厳選して展観するほか、遼三彩、ペルシア三彩、唐代以降の三彩スタイルの陶器など合わせて約130件を紹介します。

三彩印花牡丹文稜花長盤 中国 遼時代 出光美術館蔵

三彩印花牡丹文稜花長盤 中国 遼時代 出光美術館蔵

本展の見どころを、出光美術館の上席学芸員、八波浩一さんにうかがいました。
「唐三彩は中国の唐時代(618-907)に制作された、緑・褐・白を中心とする三色の彩りが非常に美しい陶器の名称です。今では中国陶器を代表する三彩作品ですが、発見されたのはわずか100年ほど前。それでもその美しさはまたたく間に欧米や日本の蒐集家の心を射止め、充実したコレクションが形成されていきました。

三彩貼花文壺(万年壺)中国 唐時代 出光美術館蔵

三彩貼花文壺(万年壺)中国 唐時代 出光美術館蔵

特に日本では、伝統的な茶の湯の審美眼とは異なる観点、純粋に美を愛でる作品(鑑賞陶器)にコレクターの目を向けさせたという点も注目されます。

三彩騎駝人物 中国 唐時代 出光美術館蔵

三彩騎駝人物 中国 唐時代 出光美術館蔵

唐三彩の時代はシルクロードによる東西交易と文化交流が盛んな時期で、西方から砂漠を越えてやってきた隊商がもたらした珍しい品々は、長安や洛陽の人々を魅了しました。それらを来世でも享受し続けたいとの思いから様々な三彩が制作され、墓に埋られたのです。

今展の見どころは、文化交流の担い手であった中国人や異国の人物俑、三色の色釉が作り出す至極の美を体現した壺や盤、さらにはエキゾチックな造形が魅力的な水注や角杯といった器物類など、出光コレクションの代表的な唐三彩作品を一堂に堪能できる点です。

三彩蓮花瑞鳥文三足盤 中国 唐時代 出光美術館蔵

三彩蓮花瑞鳥文三足盤 中国 唐時代 出光美術館蔵

中国北方の契丹族が建国した遼や西方のイラン地方などで展開した三彩(遼三彩とペルシア三彩)、さらに金時代以降の三彩風陶磁器など、日ごろあまり目にしない地域の作品も展示します。
アジアに一時代を画した三彩スタイルの全貌を辿ることのできる中国陶磁入門として、ぜひご覧いただきたい展覧会です。ご来館をお待ちしています」

三彩馬 中国 唐時代 出光美術館蔵

三彩馬 中国 唐時代 出光美術館蔵

多彩な色、多様な形が目を引く華麗な陶器の世界!!ぜひ会場でご堪能ください。

【開催要項】
唐三彩―シルクロードの至宝
会期:2019年6月22日(土)~8月25日(日)
会場:出光美術館
住所:東京都千代田区丸の内3-1-1帝劇ビル9階
電話番号:03・5777・8600(ハローダイヤル)
http://idemitsu-museum.or.jp
開館時間:10時から17時まで、金曜日は19時まで(入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(ただし7月15日、8月12日は開館)

取材・文/池田充枝

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 「西洋スパラ術 外国ヨリ来ルスパラ」1887年(明治20)国立歴史民俗博物館蔵 ※展示期間:7月6日(土)~28日(日) 江戸時代から東京オリンピックまで日本の「スポーツ」の歴史を紐解く…
  2. 「平成狸合戦ぽんぽこ」セル付き背景画  (C) 1994 畑事務所・Studio Ghibli・NH 「アルプスの少女ハイジ」「平成狸合戦ぽんぽこ」日本アニメ革新者の…
  3. 松方幸次郎 写真提供:川崎重工業株式会社 この男がいなければ国立西洋美術館はなかった!? 松方コレクション…
  4. 国宝「十一面観音菩薩立像」平安時代・9世紀 奈良・室生寺蔵 撮影・三好和義 大和の古刹四寺から国宝・重文の仏像が一堂に【特別企画 大和奈良四…
  5. 源氏物語朝顔図(部分) 土佐光起筆 1幅 日本・江戸時代 17世紀 根津美術館蔵 知っておくと便利! 日本美術の定番の画題を、作品を見ながら学ぶ。…
PAGE TOP