新着記事

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

『Norman Granz' Jazz At The Philharmonic Vol.6』

「好き勝手」を楽しむ ジャム・セッションの聴き方【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道56】

“ながら視聴”でBGM化したテレビ。2人に1人が“聞き逃し”でストレス

新型コロナウイルスの影響で進路が変わる受験生多数!?|受験生への新型コロナウイルスの影響に関する調査

新型コロナの影響で進路が変わる? 入試を控える高校3年生の不安

ポークソテーシャリアピンソース

【管理栄養士が教える減塩レシピ】みじん切り、すりおろしで活性化! 旬のにんにくの栄養を逃さない調理法

サンブロックアンブレラ|遮光、遮熱に優れたアウトドア仕様の日傘

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(6/1~6/7)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(6/1~6/7)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(6/1~6/7)牡羊座~蟹座編

【ビジネスの極意】IQが高い人が必ずしも成功するわけではない

【ビジネスの極意】IQが高い人が必ずしも成功するわけではない

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

催し物

国宝3点が結集!刺繍や綴織で表現された「糸のみほとけ」たちの展覧会

取材・文/池田充枝

平面に表された仏の像といえば、絵画を思い浮かべると思いますが、日本では刺繍(ししゅう)や綴織(つづれおり)など「糸」で表された仏の像が数多く作られました。

国宝 刺繡釈迦如来説法図 奈良国立博物館蔵

とりわけ古代では、大寺院の一堂の本尊とされる花形的存在でした。「綴織當麻曼荼羅」(国宝、奈良・當麻寺)や「刺繡釈迦如来説法図」(国宝、奈良国立博物館)はその隆盛のさまを伝える至宝です。

また、糸を繡い、織る行為は故人の追善につながり、聖徳太子が往生した世界を刺繡で表した「天寿園繡帳」(国宝、奈良・中宮寺)が生み出されました。

国宝 天寿国繡帳(てんじゅこくしゅうちょう)奈良・中宮寺蔵

鎌倉時代以降、刺繡の仏は再び隆盛を迎えますが、その背景には綴織當麻曼荼羅を織ったとされる中将姫に対する信仰がありました。極楽往生を願う人々は、中将姫に自身を重ねて刺繡によって阿弥陀三尊来迎図や種子阿弥陀三尊図を作成しました。

そんな糸のみほとけたちが一堂に会する展覧会「糸のみほとけ ―国宝 綴織當麻曼荼羅と繡仏―」が奈良国立博物館で開かれています(~2018年8月26日まで)。

本展は、綴織當麻曼荼羅の修理完成を記念し、刺繡と綴織による仏の像を一堂に集める特別展です。国宝に指定されている3点が勢ぞろいするほか、飛鳥時代から江戸時代に及ぶ名宝を一堂に会します。また、中国・唐代の繍仏を代表する「刺繡霊鷲山釈迦如来説法図」(大英博物館)が初めて日本で公開されるのも注目です。

本展の見どころを奈良国立博物館の学芸部長、内藤栄さんにうかがいました。

刺繡霊鷲山釈迦如来説法図(ししゅうりょうじゅせんしゃかにょらいせっぽうず)英国・大英博物館蔵 (C)The Trustees of the British Museum

「刺繡や織物は仏を表現する代表的な手法です。七世紀のはじめ、日本人は自ら寺を建て、仏像を造るようになりました。その第一号が飛鳥寺で、ここに最初にまつられた仏像が銅と刺繡の仏でした。奈良時代には巨大な刺繡や織物の仏も誕生します。驚くべきことに、東大寺大仏殿には、大仏とほぼ同じ高さの織物の観音像が二幅も懸けられていました。

奈良・當麻寺の国宝・綴織當麻曼荼羅は、今日に奇跡的に伝わる綴織の大作です。縦横が約四メートルあり、極楽浄土を織り上げています。現在では図柄が見えにくいので、今回部分的な復元を行いました(製作は川島織物セルコン)。織り上がった復元模造を見て、美しさに感嘆の声をあげました。これが四メートル四方に広がったら、どんなに美しいことでしょう。

国宝 綴織當麻曼荼羅(つづれおりたいままんだら)(部分)奈良・當麻寺蔵

平安時代、刺繡と織物の仏は急に少なくなります。しかし、鎌倉時代に再び盛んに作られるようになりますが、個人の念持仏多い点が以前とは違います。それを示すように、人の髪を繡いこんだ作品が多く見られます。きっと大切な人の髪を親族が刺繡の仏に仕上げたのでしょう。

綴織當麻曼荼羅 部分復元模造 製作:京都・川島織物セルコン

この展覧会を企画した当初から、なぜ刺繡や織物で仏を表現したのかがテーマでした。今はこう考えています。一針一針繡うことが仏に近づく作善だったこと、刺繡は針と糸があれば誰でもできたこと、そして完成品が美しいことです。ぜひ展覧会に足を運び、糸のみほとけの世界をお楽しみください」

1500年もの長い年月を経た糸の仏様たち。糸に込められた古人(いにしえびと)の思いが伝わります。

【開催要項】
修理完成記念特別展
糸のみほとけ ―国宝 綴織當麻曼荼羅と繡仏―

会期:2018年7月14日(土)~8月26日(日)
会場:奈良国立博物館 東新館・西新館
住所:奈良市登大路町50(奈良公園内)
電話番号:050・5542・8600(ハローダイヤル)
https://www.narahaku.go.jp/
開館時間:9時30分から18時まで、金・土曜日と8月5日~15日は19時まで(入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(ただし7月16日、8月13日は開館)

取材・文/池田充枝

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. C.W.ダウニー《街着姿のサラ・ベルナール》1902年 個人蔵 ミュシャやロートレックのモデルになった、フランスのミューズをめぐ…
  2. 重要文化財 佐竹本三十六歌仙絵 小大君(部分) 鎌倉時代 13世紀 奈良・大和文華館 【展示期間:11月6日~11月24日】 空前絶後! ばらばらになった幻の歌仙絵が京都に集結【[特別展] …
  3. 「黄瀬戸竹花入」 荒川豊蔵 昭和33年(1958) 愛知県陶磁美術館 (川崎音三氏寄贈) 昭和の陶芸家に見いだされて世に広まった、美濃焼の全貌に迫る【黄瀬…
  4. 《麗子肖像(麗子五歳之像)》1918年10月8日 東京国立近代美術館 制作年順に並べることで発見できる、岸田劉生の新たな魅力【没後90…
  5. 「円山・四条派」とは何か? その全貌に迫る【円山応挙から近代京都…
PAGE TOP