新着記事

水晶彫りの酒器|水晶のような小窓からのぞく美酒を愛でつつ一献

活用しないともったいない! 自治体独自のサービスや「ふるさと納税」で離れて暮らす親を見守ろう

活用しないともったいない「見守りサービス」! 「自治体独自の活動」や「ふるさと納税」で離れて暮らす親を見守る方法

獣医さんに聞く、なぜ秋にこそペットの健康診断なのか

獣医さんに聞く、なぜ秋にこそペットの健康診断が必要なのか?

現代人の3人に1人が孤独死しやすい?

現代人の3人に1人が可能性あり!孤独死しやすい人の共通点とは?

尾戸焼の酒器セット|酒を愛する土佐人たちの宴を盛り上げる伝統の酒器

アクセサリーソケットを活用

車内でアロマテラピーから炊飯までできる、アクセサリーソケット活用術【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

ダイエット

「食事制限ダイエット」で目標を達成した人が明かす成功の秘訣

【ビジネスの極意】現代のリーダーに必要な、心の知能指数「EQ」を知っていますか?

【ビジネスの極意】現代のリーダーに必要な、心の知能指数「EQ」を知っていますか?

イニシャル入りロックグラス|いつもの一杯を極上の一杯にするマイグラス

定年を迎えた男性の“ごはん問題”を解決|『定年ごはん』

定年を迎えた男性の“ごはん問題”を解決|定年ごはんの作り方

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

新・世界七不思議に選ばれたリオデジャネイロのシンボル|「コルコバードのキリスト像」はどうやって作られた!?

文・写真/マンゲイラ靖子(海外書き人クラブ/ブラジル在住ライター)

ブラジル観光の人気スポットの上位にランキングされるコルコバードのキリスト像(Morro do corcovado)は、言わずと知れたリオ・デ・ジャネイロのシンボルです。リオを訪れたなら、この両手を広げた世界最大級のキリスト像をなんとしてでも写真におさめたいものですよね。
実はこのキリスト像はブラジルで作られたものではないのです。この大きな像をどこの国で作ってどうやって建設したのか気になりませんか?

多くの観光客で賑わうコルコバードの丘のキリスト像

多くの観光客で賑わうコルコバードの丘のキリスト像

●構想から完成まで掛かった年月はおよそ80年

まず、さかのぼること1850年にペドロ・マリア・ボス神父という人が、ドン・ペドロ皇帝(ブラジル独立宣言をした皇帝)の娘イザベル王女の支援のもと、この壮大な計画を立てたという事がプレートやパンフレットに書かれています。当初、このキリスト像はカソリック教徒の巡礼地という役割のみならず救世主キリストの聖域として存在する事を目的としていました。

しかし、1889年にブラジル国家が共和制になり教会と国家が公式に分離された事により計画は頓挫してしまうのですが、1920年にリオのカソリックサークルによって計画は再びスタートします。主にブラジルのカソリック教徒からの寄付を集め資金にあてたそうです。

●制作陣はブラジルを象徴するかのようなインターナショナル

キリスト像全体のデザインはフランス在住のポーランド人の彫刻家ポール・ランドウスキによって、彼が生涯をかけて表現した寺院プロジェクトの一環として制作されました。ところが像の顔の部分だけは、ランドウスキに雇われたルーマニア人のゲオルゲ・レオニダが担当し、後に高い評価を得ました。

像の内部は鉄筋コンクリートで構築されており20世紀のフランスの偉大な技術者の一人であるアルベルト・カコーが考案し、そして建築は地元リオのエイトール・ダ・シルバコスタがそれぞれの分野で携わったのです。

地元リオのエイトールはカリオカに愛される人気者なんだとか

地元リオのエイトールはカリオカに愛される人気者なんだとか

キリスト像を支える台座は地元リオでつくられたのですが、銅像そのものはまずフランスのブローニュ・シュル・メールにあるランドウスキの工房で、高さ4mの縮小版がつくられました。その縮小版を船で運び、高さ39.6m、重さ635tもある本物を作成。1931年にブラジル独立100周年を記念して完成しました。

デザイン検討の段階ではキリストが十字架に磔になったものや、手のひらに地球を載せたキリスト像の案もあったそうですが、両手をおおらかに広げた救いの主キリストの案が選ばれ現在の姿となりました。

また、キリスト像の中は150人が収容できる礼拝堂になっているので、いつでも祈りを捧げられるようになっており、結婚式を挙げる人達もいます。

キリスト像の中にある礼拝堂

キリスト像の中にある礼拝堂

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。 【創刊30周年特別紀行】-編集長が行く-長崎からマカオへ。信仰が…
  2. 詩情あふれる銀細工レリーフ(ワット・ムーンサーン) 息をのむほど美しい「タイ銀細工工芸」のヒミツを探る旅(チェンマイ…
  3. ハウスボート オランダ人の憧れ「ハウスボート」|水上のタワマン?究極の水上豪邸…
  4. 悲しげなクルーズカイーダの像 マイケル・ジャクソンが有名にした観光地サルバドールの光と影|倒れ…
  5. Abbaye Saint Martin du Canigou(C)ADT66(1) 想像もできない切り立ったピレネー山脈の尖峰に建つ天空の修道院|「…
PAGE TOP