新着記事

メイドイン京都の小さなおりん|澄んだ音色が心地よい手のひらサイズのおりんセット 黒澤明『用心棒』 観るたびに面白く、見飽きない。どんなハリウッド映画も吹き飛ばすほどの痛快さ|黒澤明『用心棒』【面白すぎる日本映画 第28回】 日本リメイク版『24』ジャック・バウアー役を演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は? 日本リメイク版『24』ジャック・バウアーを演じてほしい俳優ランキング|3位 は 岡田准一 、2位は ディーン・フジオカ 、1位は? 被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】 被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】 出雲黒柿の香筒|柿の古木が生む超希少な材を使った伝統の逸品 今もっともアツい動物行動学者、入交眞巳先生の新刊は愛猫家必読のバイブル【にゃんこサライ特別編】 レクサス車の顔として定着した、台形をふたつ合わせたようなスピンドルグリルが印象的。ヘッドライトは小型LED3眼を採用。 レクサスES|12年ぶりに国内販売を再開した上級4ドアセダンの革新性【石川真禧照の名車を利く】 【ビジネスの極意】なぜ、有望な新人を適材適所に配置できないのか? 【ビジネスの極意】なぜ、有望な新人を適材適所に配置できないのか? 鉄瓶 観月アラレ|まろやかな湯が沸く使い勝手のよいサイズの鉄瓶 野菜たっぷり干し貝柱の中華丼 【管理栄養士が教える減塩レシピ】野菜たっぷり干し貝柱の中華丼|干し貝柱でだしを取ろう

サライ本誌最新号

住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

新・世界七不思議に選ばれたリオデジャネイロのシンボル|「コルコバードのキリスト像」はどうやって作られた⁉

文・写真/マンゲイラ靖子(海外書き人クラブ/ブラジル在住ライター)

ブラジル観光の人気スポットの上位にランキングされるコルコバードのキリスト像(Morro do corcovado)は、言わずと知れたリオ・デ・ジャネイロのシンボルです。リオを訪れたなら、この両手を広げた世界最大級のキリスト像をなんとしてでも写真におさめたいものですよね。
実はこのキリスト像はブラジルで作られたものではないのです。この大きな像をどこの国で作ってどうやって建設したのか気になりませんか?

多くの観光客で賑わうコルコバードの丘のキリスト像

多くの観光客で賑わうコルコバードの丘のキリスト像

●構想から完成まで掛かった年月はおよそ80年

まず、さかのぼること1850年にペドロ・マリア・ボス神父という人が、ドン・ペドロ皇帝(ブラジル独立宣言をした皇帝)の娘イザベル王女の支援のもと、この壮大な計画を立てたという事がプレートやパンフレットに書かれています。当初、このキリスト像はカソリック教徒の巡礼地という役割のみならず救世主キリストの聖域として存在する事を目的としていました。

しかし、1889年にブラジル国家が共和制になり教会と国家が公式に分離された事により計画は頓挫してしまうのですが、1920年にリオのカソリックサークルによって計画は再びスタートします。主にブラジルのカソリック教徒からの寄付を集め資金にあてたそうです。

●制作陣はブラジルを象徴するかのようなインターナショナル

キリスト像全体のデザインはフランス在住のポーランド人の彫刻家ポール・ランドウスキによって、彼が生涯をかけて表現した寺院プロジェクトの一環として制作されました。ところが像の顔の部分だけは、ランドウスキに雇われたルーマニア人のゲオルゲ・レオニダが担当し、後に高い評価を得ました。

像の内部は鉄筋コンクリートで構築されており20世紀のフランスの偉大な技術者の一人であるアルベルト・カコーが考案し、そして建築は地元リオのエイトール・ダ・シルバコスタがそれぞれの分野で携わったのです。

地元リオのエイトールはカリオカに愛される人気者なんだとか

地元リオのエイトールはカリオカに愛される人気者なんだとか

キリスト像を支える台座は地元リオでつくられたのですが、銅像そのものはまずフランスのブローニュ・シュル・メールにあるランドウスキの工房で、高さ4mの縮小版がつくられました。その縮小版を船で運び、高さ39.6m、重さ635tもある本物を作成。1931年にブラジル独立100周年を記念して完成しました。

デザイン検討の段階ではキリストが十字架に磔になったものや、手のひらに地球を載せたキリスト像の案もあったそうですが、両手をおおらかに広げた救いの主キリストの案が選ばれ現在の姿となりました。

また、キリスト像の中は150人が収容できる礼拝堂になっているので、いつでも祈りを捧げられるようになっており、結婚式を挙げる人達もいます。

キリスト像の中にある礼拝堂

キリスト像の中にある礼拝堂

●電車とエレベーターを乗り継いでそれから登るキリスト像

海抜710mにそびえ立つポルトガル語で「クリスト・へデントール」と呼ばれるキリスト像は、山を一つ登るようなくらい高い所にあるため、まず専用の登山電車で登ります。途中、ゲストハウスや学校もあり何駅か停まるので、ローカルっぽさがあってほのぼのします。

コルコバードの丘を緩やかに登る赤い電車

コルコバードの丘を緩やかに登る赤い電車

緩やかな斜面を登りきった後には険しい山肌に設置されたエレベーターに乗り継ぎます。このエレベーターを降りると雲の中に入ったようにいきなり温度が下がるので、観光の際は羽織るものを用意した方が良いでしょう。

険しい斜面にあるエレベーターの入り口

険しい斜面にあるエレベーターの入り口

●コルコバード観光は午前中に済ませるべき

最後に、このコルコバードのキリスト像は東に向かって建っているので、陽が正午を過ぎると像の後ろに入ってしまい、せっかく写真を撮っても逆光になってしまいます。そのため地元のカリオカ(リオデジャネイロっ子)達は必ず「コルコバードは朝に行くべき」と合言葉のように言います。せっかくの神々しいキリストを拝むなら、光に照らされたベストショットをおさめたいですものね。キリスト像はもちろんのこと、コルコバードの丘の上から眺める青いグァナバラ湾とリオの町並み岩山がそびえ立つパノラマの景観は、2012年に世界遺産にも登録されており、壮大な眺めに心奪われること間違いなしです。

世界遺産に登録されたコルコバードの丘からの絶景

世界遺産に登録されたコルコバードの丘からの絶景

◆コルコバードキリスト像オフィシャルサイト

https://cristoredentoroficial.com.br/

◆コルコバードチケット事前予約(※当日券は廃止されたため要予約)

https://ticket.corcovado.com.br/

文・写真/マンゲイラ靖子(海外書き人クラブ/ブラジル在住ライター)
2012年よりブラジル移住。日系コミュニティで働く傍ら、旅や美容についてのレポートを多数執筆。趣味のサンバではリオ1回、サンパウロ6回、浅草9回の出場経験有。海外書き人クラブ所属。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 見た目のインパクトが大きい子豚の丸焼き・レチョン 世界中の美食家がフィリピンに注目!|「マニラガストロノミー」を体…
  2. メスカルのお伴はライムではなくオレンジ。そこにチリパウダーを混ぜた塩と乾燥させたグサノ(イモムシ)があれば完璧だ。 アメリカで大人気の「メスカル」、神の酒「プルケ」、メキシコワイン…
  3. 「ザ・ガン号」その2 豪華寝台列車「ザ・ガン号」で1420㎞の荒野を行くオーストラリア…
  4. 世界第二のビール消費国、オーストリアのビール事情と工場見学 世界第二のビール消費国・オーストリア|飲み放題の試飲付き「ビール…
  5. 高所恐怖症の人はクラクラしてしまいそうな天井座敷。 ベストな席は天井桟敷?|ベルリン・フィルハーモニーを現地で鑑賞す…
PAGE TOP