新着記事

不動産のプロ104人に聞いた、30年後に価値の落ちない物件とは|東京近郊のタワーマンションで一番価値が上がるエリアは!?

間違いだらけのタワマン選び|不動産のプロ100人に聞いた「価値が下がらないタワーマンションエリアランキング」(東京近郊編)

雇用保険、健康保険について【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

定年後の「雇用保険」「健康保険」、どうしたらいい?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

エコ・ドライブ グローバル電波時計|僅かな光を動力にする「エコ・ドライブ」搭載。海外対応の電波時計ゆえ時刻合わせは不要

彩り野菜のホットサラダ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】秋の味覚、さつまいもを使ったレシピ 「さつまいものごまチーズ焼き」「彩り野菜のホットサラダ」

憧れの女性象として活躍した女優、八千草薫|『男はつらいよ 寅次郎夢枕』【面白すぎる日本映画 第36回】

憧れの女性像として活躍した女優、八千草薫|『男はつらいよ 寅次郎夢枕』【面白すぎる日本映画 第36回】

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/11~11/17)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/11~11/17)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/11~11/17)牡羊座~蟹座編

【ビジネスの極意】松下幸之助の「社員稼業」に学ぶ、仕事を成功させる法則」

【ビジネスの極意】松下幸之助の「社員稼業」に学ぶ、仕事を成功させる法則

和 NAGOMI 三徳・パン切り包丁|刃物の町、岐阜県関市から届いた銘品。手とひとつになるような握り心地と、抜群の切れ味

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

50代でも5人に1人が一緒に入浴している!「夫婦入浴」の実態を大調査

最近、夫婦でお風呂に入っていますか? 「夫婦入浴」の実態を大調査!

20代は2人に1人、50代でも5人に1人が一緒に入浴!?

肌寒さを感じる今日この頃。入浴は体を温め、リラックスできるひと時だ。そんな時間を夫婦で共有している人はどのくらいいるのだろうか?

東京ガス株式会社都市生活研究所は、結婚している男女を対象に入浴に関する調査を行い、都市生活レポート『「夫婦入浴」のすすめ~たまにはお風呂で夫婦の本音トークを~』を発行した。その中から一部を紹介しよう。

* * *

■若年層ほど夫婦で一緒に入浴している割合・頻度が高い

夫婦で一緒に入浴している人はどのくらいいるのでしょうか。

東京ガス都市生活研究所が2014年に実施した調査によると、若い世代ほど夫婦で一緒に入浴する割合が高く、20代では2人に1人が月に1回以上夫婦でお風呂に入っています(図1)。

新婚のときは一緒にお風呂に入ることがあっても、子どもが生まれたり、仕事が忙しくなったりして、徐々に一緒にお風呂に入る機会は減るようですが、50代でも約5人に1人が2~3か月に1回くらい一緒にお風呂に入っています。

夫婦入浴

■夫婦入浴のメリットは節約だけでなく、夫婦仲の向上も

「夫婦入浴」に対してどのようなイメージを持っているか、調査しました。

夫婦で入浴する人は、しない人と比べて、「節約できる」「一回で済む」といった経済的・機能的な価値に加えて、「仲が良くなる」「会話が弾む」「楽しい」といった情緒的なメリットを感じています(図2)。

一方、夫婦で入浴する習慣のない人が抱く「きゅうくつ」「くつろげない」といったマイナスのイメージは、実際に夫婦で入浴している人はあまり感じていないようです。

夫婦入浴

■夫婦で入浴するかどうかは、浴室の広さと関係なし

夫婦で入浴している人は、一緒に入浴しても「きゅうくつ」「くつろげない」とは感じていないようですが、浴室が広いから二人で入浴できるのでしょうか?

調査の結果、夫婦で入浴する、しないに関わらず、浴室の広さにほとんど違いはありませんでした(図3)。

夫婦入浴

■夫婦入浴している方が、心身ともに良好な人が多い

「こころ」と「からだ」の健康状態について聞いたところ、夫婦入浴する人の方が 「こころ」と「からだ」ともに「良好である」と回答する割合が高いことが分かりました(図4・図5)。

夫婦で一緒に入浴することで、会話が増えて日頃のストレスが和らいだり、自分では気づかないからだの変化をパートナーが気づく、というメリットも考えられます。

夫婦入浴夫婦入浴

■「夫婦入浴」で心も体も健康で豊かな暮らしを

リビングで一緒に過ごす時間が長いというご夫婦でも、実際はテレビやスマホなど別々なことをしていて、一緒の空間にいるだけ、ということも多いのではないでしょうか。それに比べて入浴時間は他のことに邪魔されずリラックスできる時間です。夫婦一緒に入浴することで、言いにくかった悩みや考えていることなどを思い切って話すことができそうです。

入浴時間を使って夫婦のコミュニケーションを深めれば、心も体も健康で豊かな生活を送れそうですね。今日からさっそく、夫婦入浴してみませんか?

* * *

秋の夜長、たまには夫婦でゆっくり入浴するのも、温泉旅行気分でいいかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP