新着記事

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|みずみずしい梨を食卓にも!「豚肉の梨生姜ソース」「梨とトマトのカプレーゼ風」

【管理栄養士が教える減塩レシピ】みずみずしい梨を食卓にも!「豚肉の梨生姜ソース」「梨とトマトのカプレーゼ風」

ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー

「アメリカン・ニューシネマの洗礼を受けた」映画|『ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー』【面白すぎる日本映画 第34回・特別編】

資産形成

ビジネスパーソンの預貯金平均額は20代452万円、30代682万円、40代952万円!|老後資金の資産運用、何してる?

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(9/23~9/29)

生活は口のなかに表れる|『口がきれいだと、健康で長生きできる』

唾液が少ない人は要注意!口がきれいでない人は、長生きできない

招福 健康パートナー|健康と幸福を願って握る福の神のツボ押し

起業

定年後の起業が増加傾向!?|シニア層の4人に1人が「起業に関心あり」

【最後の恋】「うちでお昼はいかが?」高級マンションでひとり暮らしをする4歳年下の未亡人の誘惑~その2~

【最後の恋】偶然入った昼間のカラオケスナック。「いい声ね」と言われ、人生初のモテ期が始まり……~その1~

認知症になるのを予防して“もの忘れ”程度に留める方法とは

認知症になるのを予防して“もの忘れ”程度に留める方法とは?

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

狩浜の段々畑|見渡す限りの段々畑の大パノラマ(愛媛県)【にっぽん穴場紀行】

文・写真/佐竹敦

愛媛県の宇和海沿岸はリアス式海岸と段々畑が有名で、山の斜面を埋め尽くすように段々畑が作られている景観を至るところで目にすることができますが、その中でも特に景観が優れているのが、四国西予ジオパークの見所の一つである西予市明浜町の『狩浜地区の段々畑』です。

狩江地区の後背地の山の斜面に階段状の田んぼが作られていて、主に柑橘類が栽培されています。段々畑の中には車が通れる道が整備されているので、その農道を利用して段々畑の中をぐるぐると散策することができます。

集落の後背地の山の斜面すべてを埋め尽くすように階段状に田んぼが作られていて、まるで「山そのもの」が段々畑となっているかのような光景です。

前を見ても、後ろを振り返って見ても、辺り一面すべてがもうどこを見ても段々畑という景観が広がっています。

ふと、この段々畑は何段あるのだろうか?と思い、数えてみることを試みてみましたが、とてもじゃないですが数え切れるものではありませんでした。

ゆうに100段はありそうです。数えることですら気が遠くなりそうなこの段々畑を作るのに一体どれだけの年月と労力を要したのでしょうか?想像も付きません。

この段々畑の中を車で登って行いった一番奥の高いところからは、海を背景に段々畑を見下ろすことができます。宇和海のリアス式海岸をバックに見下ろす雄大な景観は、まさに圧巻の絶景です。

動画でもご覧ください。

現在でも圧巻の景観ですが、ここ狩浜地区では往時はこの倍くらいの田んぼや石垣があったそうです。しかしながら年々徐々に減ってきてしまっているそうで、私がお話をお伺いした方も後継者がいないので、自分が死んだらウチの田んぼも終わりだとさびしそうに話をしていました。

この素晴らしい景観がこれからも長く残ってほしいと、強く願わずにはいられませんでした。

文・写真/佐竹敦
日本全国の即身仏・一之宮・五重塔・三重塔・滝百選・棚田百選・国分寺跡をすべて訪ね歩いた一人旅の達人。テレビチャンピオン滝通選手権出場。主な著書に「この滝がすごい!」「日本の滝めぐり」等。テレビ東京の「厳選!いい宿ナビ」のコラム執筆、@nifty温泉の記事執筆等、ライターとしても各メディアで活躍中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 北九州市立いのちのたび博物館 日本の博物館ランキング2018 トップ20|旅好きが選ぶ第1位は…
  2. 2018年 評価の高い隠れ宿ランキング 2018年 評価の高い隠れ宿ランキング|1位は「下呂温泉 今宵天…
  3. 宇津ノ谷明治トンネルの入り口 「インフラツーリズム」流行中|第一人者が語る「トンネル歩き」の魅…
  4. 死亡率は1割ほど 「10数えてズドン!」は大間違い。アメリカのリアルな「決闘」ルー…
  5. 日本人は世界一「シャワー室に落ちている髪の毛」が許せない!
PAGE TOP