新着記事

インカ帝国悲劇の舞台!ペルーの古都「カハマルカ」を歴史散歩する

文・写真/原田慶子(ペルー在住ライター)米CNNが「2018年に訪れるべき18の場所」の1つに選…

【日本ワイン生産者の肖像4】近藤良介さん(KONDOヴィンヤード)北海道・空知でジョージアの古式グベヴェヴリ製法に挑む

取材・文/鳥海美奈子そのワインには、スケール感がある。伸びやかで、ダイナミックで、香気が漂う…

【夕刊サライ/川合俊一】株を始めると時事ネタに強くなる、話題がデカくなる!(川合俊一の暮らし・家計コラム 第3回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。火…

唯一無二の音楽集団ピンク・マティーニが5年ぶりに来日公演@ブルーノート東京

20世紀のあらゆる時代や国のポピュラー・ソングを、ハリウッド映画黄金時代のジャズ・バンドを思…

サカナイフ|魚をさばくために生まれた特別なナイフ

魚の一尾ぐらいは手際よくおろせるようになりたい。そう思ってはみても、なかなか実践に踏み出せず…

知っていればちょっと威張れる!プロサッカー面白トリビア5連発

文/鈴木拓也いよいよ開幕した2018 FIFAワールドカップ ロシア大会。日本代表の…

【夕刊サライ/神取忍】毎日の心がけ、目線を上げて体を動かせば気持ちも前向きに!(神取忍の健康・スポーツコラム 第3回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。月…

ボルガ河クルーズ、ロシアの原風景を堪能する魅惑の船旅

文/印南敦史古くからヨーロッパ諸国と肩を並べ、日本の45倍もの国土を持つ「北の大国」として君…

災害時、愛するペットと避難するため用意しておくもの

6月18日の朝、大阪北部を震源とする最大震度6弱の地震が近畿地方一円を襲いました。事態は予断を許さな…

大人のデニムキャップ|経年変化が楽しめる落ち着いたデニムの帽子

デニムのキャップというと子ども用のイメージもあるが、本品は、年齢を重ねた大人にお薦めすべく、…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅:1日目《枕崎駅~熊本駅》

1日あたり2,370円で日本全国のJR線の普通・快速列車の自由席が乗り放題になる「青春18きっぷ」。青春と銘打たれてはいるが、利用年齢に制限はない。むしろ鈍行を乗り継いで行く自由きままな鉄道旅は、時間にしばられないサライ世代の特権だ。

さて今回、この「青春18きっぷ」だけを使って行ける日本縦断の大旅行を企てたのは、58歳の鉄道カメラマン川井聡さんである。ルールは5枚つづりの「青春18きっぷ」2枚分(2万3700円)、つまり5日間×2=10日間だけで達成できることと、車窓を楽しめるようになるべく日中の移動を基本にすること。

九州の南のほぼ端・枕崎駅から、北海道の北の端・稚内駅まで、列車を乗り継いで行く日本縦断3233.6kmの9泊10日の旅。いったいどんなルートをとるのだろう。さあ長い旅の始まり、始まり!

「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅《1日目》のルート

《1日目》枕崎 6:08 → 鹿児島中央 8:51

早朝、ホーム一本、線路一本の枕崎駅に立つ。数年ぶりに訪れたこの駅には、真新しい駅舎が建っていた。地元の人たちの寄付で建てられたもので軒下にはお金を出した人たちの名前が書かれていた。

廃止も一部でささやかれている路線に、高齢者らしい人たちが何百万というお金を寄付していた。「これで少しでも使う人が増えてくれたら」という思いが伝わるようだった。

長い旅が、ここから始まる。

朝6時8分発の始発列車に乗り込む。乗客は他になし。ホームには「枕崎」と「稚内」の文字が書かれた大看板が待っていた。まるでこの旅行のために特注で作ってくれたような内容に、旅気分は一気に盛り上がる。

でも、まさかこの5分後に、旅の「前途多難」を伝える車内放送を聞くことになるとは思いもしなかった。

「この列車は、鹿児島中央行き普通列車です。昨夜からの雨の影響で速度を落として運転いたします」

枕崎駅を出て最初の車内放送がこんな具合であった。運転士さんの「宣言」通り、時速は30キロ前後にスローダウン。停車駅毎に時計を見ていると、みるみるうちに予定時間を過ぎて遅れてゆく。

「アカンなぁこのままやったら最初っから乗り遅れやないの」……とは思ったものの、そもそもが普通列車を乗り継いでの気ままな旅。このぐらいのトラブルなら問題ないだろう。むしろ遅れたら遅れたでちょっと嬉しい。

稚内駅までの長い長い汽車旅は、小雨が降る中、白いディーゼルカーでスタートした。

>>次ページへ続く

ページ:

1

2 3 4

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 音威子府駅|日本最北の「駅そば」は国鉄時代から続く伝統の味【“青…
  2. 最終10日目《旭川駅~稚内駅》【実録「青春18きっぷ」で行ける日…
  3. 9日目《函館駅~旭川駅》【実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断…
  4. 8日目《ウェスパ椿山駅~函館駅》【実録「青春18きっぷ」で行ける…
  5. 実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅:7日目《鶴岡駅~ウ…
PAGE TOP