「大阪の観光スポット」といえば、どこが思い浮かびますか?
大阪には魅力的な観光スポットがたくさんあるので、人によってお気に入りの場所も異なることでしょう。

今回、株式会社AlbaLink( https://albalink.co.jp/ )が運営する訳あり物件買取ナビ( https://albalink.co.jp/realestate/ )は、全国の男女505人を対象に「大阪で好きな観光スポット」についてアンケート調査を実施しました。
大阪で好きな観光スポット第1位はどこだったのでしょう?

調査概要
調査対象:全国の男女
調査期間:2023年10月12日~20日
調査機関:自社調査
調査方法:インターネットによる任意回答
有効回答数:505人(女性324人/男性181人)
回答者の年代:10代 0.6%/20代 20.2%/30代 32.4%/40代 28.3%/50代 14.1%/60代以上 4.4%

大阪で好きな観光スポット1位は「USJ」

全国の男女505人に「大阪で好きな観光スポット」を聞きました。

その結果、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、通称「USJ(132人)」がさすがのブランド力でトップでした。

2位「ミナミエリア(87人)」、3位「新世界・通天閣(68人)」、4位「海遊館(41人)」、5位「大阪城・大阪城公園(37人)」と続きます。

全体的に「遊べるスポット」「街歩きを楽しめるスポット」「景色を楽しめるスポット」がバランスよくランクインしました。また、万博記念公園以外はすべて大阪市内の観光スポットとなっています。

では具体的な回答をもとに、それぞれの観光地を好きな理由について紹介します。

1位 USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

・「大阪といえばUSJ」と思ったので。さまざまなアトラクションがあって一日中楽しめます。また時期によってやっていることが違い、一年中楽しめるので好きです(20代 男性)
・何度行っても新たな発見があるので気に入っています(30代 男性)
・子どもだけではなく大人も楽しめるテーマパーク(50代 男性)

USJはアトラクションやパレードのほか、「期間限定のコラボ」や「季節ごとのイベント」も魅力。子ども連れはもちろん、大人だけでも楽しめます。

「大人が子どもにかえったように楽しめる場所なので貴重」というコメントも寄せられました。

2位 ミナミエリア

・買い物が楽しいのと、毎週何かしらのイベントが近くであるから(20代 男性)
・大阪名物のお好み焼きやたこ焼きが食べられるし、食べ歩きしたり買い物したりできるところが好きです(30代 女性)
・関東生まれ関東育ちの私から見ると、「the大阪!」っていう活気やごちゃっと感が好きです(40代 女性)

道頓堀・心斎橋からなんばにかけてのエリアは「ミナミ」と呼ばれ、大阪を代表する繁華街のひとつ。道頓堀川にかかる戎橋に立ち、某お菓子メーカーの看板をバックに写真を撮る観光客も多い人気のスポットです。

戎橋をはさんで「心斎橋筋商店街」と「戎橋筋商店街」があり、大阪の活気を感じながら食べ歩きや買い物を楽しめます。

3位 新世界・通天閣

・レトロな雰囲気でピンボールや射的などが楽しめ、美味しいグルメもたくさんある(30代 女性)
・通天閣の周辺にある街並みが独特で、大阪らしさを感じられる(40代 男性)
・高いタワーではありませんが、ビリケンさんが鎮座し大阪のシンボルといえます。展望台から眺める大阪の風景は圧巻です(60代以上 男性)

大阪のシンボルである通天閣周辺のエリアが「新世界」と呼ばれます。串カツのお店が多いエリアとして有名ですが、「射的」「スマートボール」などレトロな遊びが楽しめるスポットでもあります。

ミナミよりさらにディープな大阪を味わいたい方におすすめです。

4位 海遊館

・水族館が好きで、全国各地の水族館に行っています。大阪の水族館は大きくて好きです(20代 女性)
・円柱型水槽がいいですし、ジンベエザメが見られるので(30代 女性)
・大きなクジラと綺麗な水槽にいるたくさんの魚が芸術的だと思う(40代 男性)

ジンベエザメで有名な、世界最大級の水族館「海遊館」。大迫力の展示が楽しめるので、生き物や水族館が好きな方やお子様連れの方におすすめです。

海遊館周辺には観覧車やレジャー施設もあります。

5位 大阪城・大阪城公園

・歴史を感じられる。またライトアップした大阪城も好きだから(20代 男性)
・大阪は緑が少ないけれど、大阪城近辺は緑が多く気に入っています(40代 男性)
・もともとお城が好きなので。大阪城は一帯が公園になっていて、周りを散策するのもよかった(50代 女性)

大阪のシンボルといえば大阪城を挙げる方も多いでしょう。「天守閣のライトアップ」「庭園のイルミネーション」など、天守閣に登らなくても楽しめます。

大阪城西の丸庭園は桜と紅葉の名所としても知られます。

6位 万博記念公園

・買い物もできるしご飯も食べられるし、ニフレル(生きているミュージアム)もあって動物と触れ合えるし、映画館もあるし、遊べるところがたくさんつまっていて楽しい(30代 女性)
・春は桜がとても綺麗に咲き、夏は花火大会や野外コンサート、秋はバーベキューとイベントも多く楽しめます。ショッピングモールもあるので買い物もできて好きです(50代 女性)
・四季おりおりいろいろな花が楽しめて散策できるから(60代以上 男性)

万博記念公園内では四季折々の自然を楽しめるほか、有名な「太陽の塔」も見られます。また隣接する大型複合施設(エキスポシティ)には、ショッピングモールや観覧車のほか、体験型ミュージアム「ニフレル」があり、親子連れでにぎわっています。

1か所で多様な楽しみ方ができるため、大阪市外の観光スポットで唯一ランクインしました。

7位 あべのハルカス

・高いところから眺める景色は最高で、レストランなども充実しているところが好みです(10代 男性)
・展望台に登ると景色がいいし、カフェもあって長時間落ち着いて楽しめる(30代 女性)
・あべのハルカスの展望台から見る大阪の夜景や風景は、かなりテンションが上がります(50代 男性)

あべのハルカスは高さ300mを誇る超高層複合ビルで58階~60階に展望台があります。そのため「展望台からの景色の良さ」を挙げた人が多数。またハルカス内には美術館や百貨店も入っており、レストランも豊富です。

展望台の階にもカフェダイニングバーがあり、景色を楽しみながら食事やお茶もできます。天気がよければ屋外席を使うのもおすすめですよ。

8位 梅田スカイビル

・初めて梅田スカイビルに登ったとき、絵に描いたような夜景でとても感動しました(20代 男性)
・空中庭園で大阪を一望できる。さらに滝見小路というレトロ食堂街がある点も好きです。梅田から近く、1か所でいろいろ楽しめるのもポイントが高いです(30代 女性)
・大阪の街並みを、高所から360度見渡せます。屋上部分から展望できるので、季節の風も感じられます。また別フロアではレストランやアートを楽しめます(30代 女性)

3階から35階まで一気に上昇するガラス張りエレベーター」と「長さ45mのガラス張りエスカレーター」を乗り継いで向かう、「空中庭園」で有名な梅田スカイビル。「景色がいい」とイチオシしてくれた人が多数いました。

建物自体も個性的なので、建築が好きな方も楽しめるでしょう。地下にはレトロな雰囲気のレストラン街「滝見小路」があり、グルメも楽しめます。

9位 天王寺公園

・天王寺動物園。入場料が500円と安いのに、園内は広く動物の種類も多いので1日中楽しめます(30代 女性)
・天王寺動物園。他の動物園と比較して動物の見せ方に魅力を感じる。のびのびと暮らす動物を見られ、開放的な雰囲気が好き(30代 男性)

天王寺公園の中には「動物園」「美術館」「庭園・茶室」「周辺にレストランなどが並ぶ芝生エリア(てんしば)」などがあります。

とくに動物園をすすめるコメントが多数。入場料が安いわりに楽しめるので、親子連れには嬉しいですね。天気の良い日にはてんしばエリアでゆっくり過ごすのも気持ちがいいですよ。

天王寺・あべのエリアは再開発が進んでいるので、昔の天王寺を知っている人が訪れても「こんなに変わったのか」と新鮮な驚きがあるはずです。

同率9位 なんばグランド花月

・中学生時代に新喜劇をテレビで見て「生で見てみたい!」と思い、初めて行ったときにとても感動したから(20代 女性)
・いつもテレビで見ている吉本新喜劇や漫才を生で見れるところが一番の魅力。なんばグランド花月では上方漫才の若手からベテランまで生で見られるので、飽きません(40代 男性)

「新喜劇や漫才を生で見て感動した」というコメントが寄せられています。NGKで生の新喜劇や漫才を見るのは、まさに大阪でしかできない体験といえますね。

館内には劇場だけではなくレストランやお土産店があり、お笑い以外も楽しめます。

今後行ってみたい大阪の観光スポット1位も「USJ」

「今後行ってみたい大阪の観光スポット」も1位は「USJ(91人)」。2位「あべのハルカス(67人)」、3位「新世界・通天閣(53人)」となりました。順位の変動はあったものの、「好きな観光スポットランキング」の7位までと同じ顔ぶれです。

あべのハルカスが順位を上げたのは、比較的新しい観光スポットであり、「まだ行ったことがないから行ってみたい」という人が多いからでしょう。

1位 USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

・新しいエリアがオープンしているため、久しぶりに行って、子どもたちと一緒に楽しみたいです(30代 女性)
・何度か行きましたが、何度行っても楽しくて飽きないから(40代 男性)
・確か1回しか行ったことがなく、乗ったことのないアトラクションがまだまだいっぱいあるので(50代 男性)

USJは期間限定のコラボやイベントが多く、新しいエリアやアトラクションも追加されていくテーマパーク。そのため「以前に行ったことがあるけど、また行きたい」という人も多くなりました。

「子どもが大きくなったので連れていきたい」など、家族旅行の目的地として考えている人も目立ちました。

2位 あべのハルカス

・高いところが少し怖いけど、展望台からの景色は一度見てみたい(20代 女性)
・好きなアーティストのデビュー会見があった場所なので(30代 女性)
・仕事の関係でしばらく大阪に住んでいたこともあるので、住んでいた場所が景色として見れるのかわかりませんが、昔を懐かしみながら訪れてみたいです(40代 男性)

やはり「一度は高さ300mからの景色を見てみたい」という人が多いのでしょう。

あべのハルカスをもっと楽しむなら、景色を見るだけではなく、地上300mの展望台で食事するのもおすすめ。展望台でディナーを楽しめるプラン」「屋外吹き抜けでこたつを囲むプラン」などを利用すれば、きっと思い出に残るはずです。

3位 新世界・通天閣

・ディープな世界にも浸ってみたいから(20代 女性)
・「大阪といったら通天閣」というイメージですが、まだ一度も行ったことがないため(30代 男性)
・通天閣にできたスライダーをやってみたいと思っています。「ちょっと怖い」とも聞きますが、一度はトライしてみたいです(40代 女性)

「有名だけど行ったことがない」「近くまで行ったけど、通天閣には登ったことがない」という人も多いようです。

また2022年に通天閣に登場した「TOWER SLIDER」という全長60mの滑り台を体験してみたいという人も。通天閣を見ながら滑り降りる体験ができますよ。

4位 大阪城・大阪城公園

・大阪城公園の紅葉が綺麗だとSNSで見かけたから(20代 女性)
・歴史が好きで、大阪城の展示品や造りを見てみたいから(30代 男性)
・大阪城周辺に梅や桜を見に行ったり、野外音楽堂やホールでのイベントに行ったりしたことは何度もあるのに、天守閣には登ったことがないから(40代 女性)

歴史好きな方からのコメントも多くなっています。年に何回か天守閣で企画展が行われているので、見たい企画に合わせて旅行のスケジュールを組むのもよいですね。

大阪城公園は桜や紅葉の名所としても知られるため、季節ごとの楽しみもあります。ちなみに大阪を代表する梅の名所といえば大阪天満宮ですが、大阪城の梅も見事ですよ。

5位 海遊館

・水族館が好きなのと、海遊館にいるジンベイザメを見てみたいからです(20代 男性)
・癒やされたいのと、子どもがよく「魚が見たい」といっているから(30代 男性)
・行ったことがなく、「ジンベエザメがいい」とも聞くので、子どもと一緒に見てみたいです(40代 女性)

「ジンベエザメを見たい」「子どもを連れていきたい」という声が多数。親子で楽しめるスポットとして認識されているとわかります。

海遊館がある天保山エリアは海のそば。海遊館のそばには「海遊館とUSJを結ぶシャトル船の乗り場」や「大阪港内をクルーズする観光船の乗り場」もあるので、船で大阪を楽しんでみるのもおすすめです。

6位 ミナミエリア

・大阪でも人気で有名な観光地だからです(20代 女性)
・大阪で一番有名なところだし、楽しそうだから(30代 女性)
・食べ歩きをしたいからです(50代 男性)

「戎橋で写真を撮りたい」「一番大阪っぽいところに行きたい」というコメントが多数。せっかく大阪旅行に行くなら、まず「一番大阪を感じられる場所」に行きたいと思いますよね。

道頓堀や戎橋筋商店街で、たこ焼きやエッグタルト、豚まんなどを食べ歩くのも楽しいでしょう。大阪らしい飲み物なら「ミックスジュース」や「ひやしあめ」が有名です。

7位 万博記念公園

・エキスポシティの水族館ニフレルに興味があるから(20代 女性)
・なかなか北の方に行く機会がないからです(30代 男性)
・太陽の塔の内部に入ってみたいから(60代以上 女性)

大阪市内からは少し離れるので、「普段の大阪旅行ではなかなか行かない」「行く機会がない」という人も多い万博記念公園。しかし公園のほか複合施設も楽しめるので、「USJなどの定番スポット以外でいいところはないかな?」「雨でも子どもと楽しめるところはないかな?」と探している人にはぜひおすすめ。

最寄り駅は大阪モノレールの万博記念公園駅なので、大阪国際空港(伊丹空港)からはモノレール1本で着きます。

まとめ

大阪の「好きな観光スポット」も「行ってみたい観光スポット」も上位7位までは同じ顔ぶれで、大阪市内のスポットがほとんどでした。

大阪市は政令指定都市の中では面積が狭いですし、公共交通機関も多いので、うまく工夫すれば人気の観光スポットを1日に何か所も回れます。

なおランクインはしませんでしたが、体験型の観光をしたいなら、クルーズもおすすめ。大阪は「水都」と呼ばれるくらい川が多く、大阪城・中之島周辺や道頓堀を船で観光するクルーズもあります。

また長居植物園には、東京でも人気の「チームラボ」が手掛ける体験型アート空間もあるので、ファンの方にはぜひおすすめです。

「行ってみたい観光スポット」「お気に入りの観光スポット」を見つけて、大阪旅行を楽しんでくださいね。

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店