新着記事

龍爪梅花皮の酒器|優美な白の縮れはこの世にひとつ

琵琶湖を望む滋賀県湖西地方の陶房「日ノ出窯」から届いた、釉薬の縮れがなんとも艶やかな酒器。光…

国宝 銅剣・銅鐸・銅矛(部分) 島根県出雲市 荒神谷遺跡出土 弥生時代・前2~前1世紀 文化庁蔵(島根県立古代出雲歴史博物館保管)

出雲と大和の名品を一堂に集めた展覧会【日本書紀成立1300年 特別展 出雲と大和】

取材・文/池田充枝令和2年(2020)は、わが国最古の正史『日本書紀』が編纂された養老4年(…

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が…

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が…

明智光秀謀反の陰に病あり??

明智光秀謀反の陰に病あり??|現役医師が「光秀のカルテ」を作る!

文/倉田大輔2020年NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公である明智光秀。…

腰痛・坐骨神経痛を解消!腰やお尻の痛みを治す“殿筋ストレッチ”!

腰痛・坐骨神経痛を解消!腰やお尻の痛みを治す“殿筋ストレッチ”!【川口陽海の腰痛改善教室 第33回】

文/川口陽海■腰からお尻あたりにかけていつもなんとなく痛い、重い■ずっと座っていると…

『麒麟がくる』では、日本の特殊メイクの第一人者が参加している。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】布からラテックスに 4K大河『麒麟がくる』かつらの進化が止まらない

戦国物の大河ドラマで初の4K放送となる『麒麟がくる』。単純にハイビジョン放送の4倍の画素数という高画…

ポータブル蓄電池|自然災害による停電に備える 電気を備蓄する大容量蓄電池

毎年のように、台風や豪雨で大きな被害が発生するようになった。電気や水道などの社会インフラが機…

葛飾応為「吉原格子先之図」太田記念美術館蔵

この世に一枚の肉筆浮世絵の名品が勢ぞろい【肉筆浮世絵名品展 ―歌麿・北斎・応為】

取材・文/池田充枝浮世絵の大部分を占めるのは、絵師が版下絵を描き、彫師、摺師の手を経…

圧巻のコショウコーナー。何とも言えない爽やかな香りがショップ内に立ち込めて居心地がいい。皆ここでしばし足をとめて、真剣な面持ちでボックス内をのぞき込む。

料理好きがふらり集う、ドイツグルメ王監修のスパイスショップ「シューベック」(ミュンヘン)

文・写真/キュンメル斉藤めぐみ(海外書き人クラブ/ドイツ在住ライター)世界的に著名な政治家や実業…

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

識学

  1. 【ビジネスの極意】ネガティブに考えることは、それほど悪いことではない  

    【ビジネスの極意】ネガティブに考えることは、それほど悪いことではない

         

    誰でもネガティブな考えを持つことはある。そして、それをことさら悪くとらえ、さらに悪い方向に進んでいってしまう、といったこともよくあることだ。だが、リーダーシップとマネジメントに悩む、すべてのビジネスパーソンのためのノウハウサイト「識…

  2. 【ビジネスの極意】現代でも通じる、ドラッカー「マーケティングの名言」  

    【ビジネスの極意】現代でも通じる、ドラッカーが残した「マーケティングの名言」

         

    マネジメントに関する世界的な権威であるドラッカーは、マーケティングに対しても数々の名言がある…

  3. 【ビジネスの極意】会社を劇的に変えた「10円のサプライズ」  

    【ビジネスの極意】会社を劇的に変えた「10円のサプライズ」

         

    会社の雰囲気がよければ、業績は上がるのか? 一概にそうとは言えないかもしれないが、少なくとも…

  4. 【ビジネスの極意】「ライバル企業に転職する」と言った部長の話からわかること  

    【ビジネスの極意】「ライバル企業に転職する」と言った部長の話からわかること

         

    自分の上司がいきなり「転職する!」と宣言したら、あなたはどうするだろうか? 上司についていく…

  5. 【ビジネスの極意】こんなに違う!? 信頼関係がある職場・ない職場  

    【ビジネスの極意】こんなに違う!? 信頼関係がある職場・ない職場

         

    職場では信頼関係が重要、というのは誰もが思うことだろう。だが、信頼関係のある・なしでどのくら…

  6. 【ビジネスの極意】なぜ社員が失敗を素直に報告できない会社は成果がでないのか?  

    【ビジネスの極意】なぜ社員が失敗を素直に報告できない会社は成果がでないのか?

         

    仕事の成果を得るにはチームのメンバーが鍵を握っている。優秀なメンバーが集まれば、それだけで成…

  7. 【ビジネスの極意】儲けられないけど、社員は満足!? どのIT会社にも似ていない「Twitter」という会社の不思議  

    【ビジネスの極意】儲けられないけど、社員は満足!? どのIT会社にも似ていない「Twitter」という会社の不思議

         

    短文をつぶやくだけのTwitter。だが、アメリカのトランプ大統領をはじめ世界中で利用され、…

  8. 【ビジネスの極意】MITの学生だけに伝えられた「人生のカンニングペーパー」を知っていますか?  

    【ビジネスの極意】MITの学生だけに伝えられた「人生のカンニングペーパー」を知っていますか?

         

    人生に近道はない、とはよく言われることだ。だが、実は人生に近道があったのである! いったいど…

  9. 【ビジネスの極意】定年後も働き続けられるビジネススキルを身につける  

    【ビジネスの極意】定年後も働き続けられるビジネススキルを身につける

         

    定年後の人生。そろそろ考えなければならない、と思う人も多いのではないだろうか。リーダーシップ…

  10. 【ビジネスの極意】有能そうに見えないのに、給料が高い人。何が上司に評価されているのか?  

    【ビジネスの極意】有能そうに見えないのに、給料が高い人。何が上司に評価されているのか?

         

    会社には、いろいろな人がいる。あの人はどう考えても自分よりも能力が高いと思えないのに、自分よ…

  11. 【ビジネスの極意】「報連相」「CC文化」が招く弊害  

    【ビジネスの極意】「報連相」「CC文化」が招く弊害

         

    「報連相(報告・連絡・相談)」や「CC(Carbon Copy:カーボンコピー、同報メール)」は…

  12. 【ビジネスの極意】欧米式「モチベーション理論」が、なぜ日本社会でうまく機能しないのか?  

    【ビジネスの極意】欧米式「モチベーション理論」が、なぜ日本社会でうまく機能しないのか?

         

    「モチベーション理論」を活用することで、作業の効率を上げる。よく言われることである。しかし、…

  13. 【ビジネスの極意】松下幸之助の「社員稼業」に学ぶ、仕事を成功させる法則」  

    【ビジネスの極意】松下幸之助の「社員稼業」に学ぶ、仕事を成功させる法則

         

    「経営の神様」と言われる松下幸之助氏の発言には、今こそ注目すべき至言が多いのではないか。リー…

  14. 【ビジネスの極意】会社をダメにする「評価されたくない社員」と「成果を上げた部下を評価できない上司」  

    【ビジネスの極意】会社をダメにする「評価されたくない社員」と「成果を上げた部下を評価できない上司」

         

    会社にとって成果を上げる、というのは至上命題のように思える。だが、実は成果について多くを語ら…

  15. 【ビジネスの極意】成功する人は、なぜビジネス相手を信頼するのか?  

    【ビジネスの極意】成功する人は、なぜビジネス相手を信頼するのか?

         

    ビジネスでは信頼関係が第一である。だが、信頼関係を築くためにはどのようなことが重要なのだろう…

  16. 【ビジネスの極意】嫌味型、不機嫌型、困った上司の処方箋  

    【ビジネスの極意】嫌味型、不機嫌型、困った上司の処方箋

         

    世の中にはさまざまなタイプの人間がいる。その中でも「困った人」が上司になってしまったらどうし…

  17. 【ビジネスの極意】「管理職になりたくない」という人たちへ  

    【ビジネスの極意】「管理職になりたくない」という人たちへ

         

    ビジネスパーソンにとって、出世こそモチベーションと思っている方は多いだろう。だが、最近では、…

  18. 【ビジネスの極意】部下に競争なんてさせなくていい  

    【ビジネスの極意】部下に競争なんてさせなくていい

         

    組織内のメンバーで競いあって向上させる、という考えを持つリーダーも多いことだろう。だが、リー…

  19. 【ビジネスの極意】人生100年時代に身につけるべき3つのスキル  

    【ビジネスの極意】人生100年時代に身につけるべき3つのスキル

         

    人生100年時代。定年後、老後、生活していくためにはお金が必要だ。だが、生涯働き続けなければ…

  20. 【ビジネスの極意】コミュニケーションが苦手な人に必要な「聞く」技術とは?  

    【ビジネスの極意】コミュニケーションが苦手な人に必要な「聞く」技術とは?

         

    ビジネスパーソンにとってコミュニケーションは重要な要素であり、時には武器にもなる。だが、中に…

  21. 三日坊主で終わらない! 語学学習を続けるコツ  

    【ビジネスの極意】三日坊主で終わらない! 語学学習を続けるコツ

         

    現代のビジネスパーソンにとって、英語はもはや必要不可欠といってもいいだろう。だが、そうはいっ…

  22. 【ビジネスの極意】「ソフトバンク 孫氏の教え」の正しい学び方  

    【ビジネスの極意】「ソフトバンク 孫氏の教え」の正しい学び方

         

    ソフトバンクグループ創業者、孫正義氏。日本を代表する実業家であり、強力なリーダーシップの持ち…

  23. 【ビジネスの極意】リーダーに必要な5つのスキル  

    【ビジネスの極意】リーダーに必要な5つのスキル

         

    管理者にとってリーダーシップは必要不可欠な能力である。だが、その能力をどのように獲得すればい…

  24. 【ビジネスの極意】プロフェッショナルが実行している仕事の優先順位の付け方  

    【ビジネスの極意】プロフェッショナルが実行している仕事の優先順位の付け方

         

    マネジメント能力というのは管理者にとってもっとも求められる能力である。だが、その仕事の中で、…

  25. 【ビジネスの極意】「旅をすること」がビジネスパーソンにとって重要な理由 【ビジネスの極意】「旅をすること」がビジネスパーソンにとって重要な理由  

    【ビジネスの極意】「旅をすること」がビジネスパーソンにとって重要な理由

         

    旅をするにはさまざまな理由があるだろうが、だいたいは「休暇」や「リラクゼーション」として考え…

  26. 【ビジネスの極意】なぜ「体育会系マネジメント」より「キャバクラ型マネジメント」が有効なのか?  

    【ビジネスの極意】なぜ「体育会系マネジメント」より「キャバクラ型マネジメント」が有効なのか?

         

    会社のパワハラ問題など、「体育会系マネジメント」に端を発する場合が多いだろう。リーダーシップ…

  27. 【ビジネスの極意】リモートワーク時代は、ビジネスパーソンの中身が9割  

    【ビジネスの極意】リモートワーク時代のビジネスパーソンは「見た目」ではなく「中身」が9割

         

    働き方改革といわれ、仕事の仕方も従来とは大分変化してきた。最近では、出社せずともリモートワー…

  28. 【ビジネスの極意】現代のリーダーに必要な、心の知能指数「EQ」を知っていますか?  

    【ビジネスの極意】現代のリーダーに必要な、心の知能指数「EQ」を知っていますか?

         

    現代においてリーダーに求められる資質は旧来とは異なってきている。現代のリーダーには「EQ」が…

  29. 【ビジネスの極意】「ダメな部下」を使わないといけない課長の苦悩  

    【ビジネスの極意】「ダメな部下」を使わないといけない課長の苦悩

         

    会社組織の一員として「上司とそりが合わない」「上司が無理な指示を出す」といった上司への悩みが…

  30.  

    【ビジネスの極意】なぜ部下とのコミュニケーションに変化をつける必要があるのか?

         

    コミュニケーションが重要である、というのは、誰しも思うことであろう。だが、コミュニケーション…

PAGE TOP