新着記事

銀製 夫婦箸|江戸の粋な心と技が宿る東京銀器

叩いて生み出す形と輝き。江戸時代から続く優美な東京銀器は、暮らしに安らぎとゆとりをもたらす。…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|夏野菜の定番!旬のトマトの甘みと旨味を生かして減塩

【管理栄養士が教える減塩レシピ】夏野菜の定番!甘みと旨味を生かした旬のトマトの料理法

写真・文/矢崎海里夏野菜の定番、トマト。真夏の太陽の日差しを浴びて育ったトマトは…

退職金を受け取る前に|セカンドライフで気になるイベントやお金のこと【今からはじめるリタイアメントプランニング】

退職金を受け取る前にやるべきこと、やってはいけないこと【今からはじめるリタイアメントプランニング】

【セカンドライフで気になるイベントやお金のこと】退職金を受け取る前にあらかじめ計画を立て…

「優しいリーダー」が注目される理由

【ビジネスの極意】「優しいリーダー」が注目される理由

リーダーシップとは何か? 多くの人はメンバーを引っ張っていく強い意志、などを持った人間、と思…

牛革天然藍染めの小物|手染め感が味わい深い、阿波藍染の革小物

来る2020年の東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムに、日本の伝統色である藍色が採用…

悲しげなクルーズカイーダの像

マイケル・ジャクソンが有名にした観光地サルバドールの光と影|倒れた十字架のレクイエム(ブラジル)

文・写真/マンゲイラ靖子(海外書き人クラブ/ブラジル在住ライター)ブラジルの東北地方、バイー…

バランス栄養食品

朝食のかわり?お菓子のかわり?|バランス栄養食品で人気は「カロリーメイト」と「SOYJOY」

忙しいときや特定の栄養が不足している時に補うことができるバランス栄養食品。今はどの銘柄が人気…

松浦武四郎~「北海道」の名づけ親【にっぽん歴史夜話19】

松浦武四郎~「北海道」の名づけ親【にっぽん歴史夜話19】

文/砂原浩太朗(小説家)「知る人ぞ知る」という表現を時おり耳にする。一般的な知名度は…

前列中央から時計回りに、ご飯、野蕗のきゃらぶき、煎り豆腐(人参)、鶏そぼろ、漬物(胡瓜と人参の糠漬け・壬生菜・刻み沢庵)、焼き海苔、ごんげん蒸し、大根おろし(葱・鰹節・胡麻)、納豆(葱)、絹さやの浸し(鰹節)、味噌汁(豆腐・若布・葱)、中央右は焼き鮭、左は蒲鉾と山葵漬け。今朝は小鉢に盛っているが、常備菜のきゃらぶきや煎り豆腐、鶏そぼろ、加えてごんげん蒸しなどは大皿で登場し、取り分けていただくことが多い。絹さやは昨夜の残りを浸しに。蒲鉾は、山葵漬け(静岡『野桜本店』の激辛口)をつけて食す。焼き海苔は東京・品川の『みの屋海苔店』のものを愛食。焼き海苔とごんげん蒸しの器の模様は、定紋である揚羽蝶。

【朝めし自慢】中村歌六(歌舞伎役者・68歳)「カミさん手製の常備菜以外は僕が作ります」

取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆「“ごんげん蒸し”が上手にできれば、一日気分がいい」という歌…

倭ism 鹿革のカジュアルシューズ|履き込むほどに味が出る、大人の快適スニーカー

奈良県北部に位置する大和郡山市。戦後より皮革産業が盛んなこの地で、70年にわたり紳士靴づくり…

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

識学

  1. 「優しいリーダー」が注目される理由  

    【ビジネスの極意】「優しいリーダー」が注目される理由

         

    リーダーシップとは何か? 多くの人はメンバーを引っ張っていく強い意志、などを持った人間、と思っている人が多いことだろう。だが、リーダーシップとマネジメントに悩む、すべてのビジネスパーソンのためのノウハウサイト「識学式リーダーシップ塾…

  2. 【ビジネスの極意】 「チーズはどこへ消えた?」から何を学ぶべきか?  

    【ビジネスの極意】「チーズはどこへ消えた?」から何を学ぶべきか?

         

    20年ほど前にベストセラーとなった『チーズはどこへ消えた?』。あえて今、リーダーシップとマネ…

  3. 【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書  

    【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書

         

    現状が順調な経営であったとしても、危機は必ずやってくる。そんな時、リーダーとしてはどのように…

  4. 【ビジネスの極意】なぜ日本企業が海外で苦戦するのか?  

    【ビジネスの極意】なぜ日本企業が海外で苦戦するのか?

         

    日本企業が海外進出するのに重要なポイントとは何か? リーダーシップとマネジメントに悩む、すべ…

  5. 【ビジネスの極意】課長のマネジメント力を高める「グーグルの8習慣」  

    【ビジネスの極意】課長のマネジメント力を高める「グーグルの8習慣」

         

    経営者として、部下の要たる部長や課長のマネジメント力を高めることは重要なことだ。それには「グ…

  6. 【ビジネスの極意】マーク・ザッカーバーグはなぜ「Facebook」を生み出せたのか?  

    【ビジネスの極意】マーク・ザッカーバーグはなぜ「Facebook」を生み出せたのか?

         

    世界最大のSNS、Facebook。そのトップであるマーク・ザッカーバーグは、いかにして「F…

  7. 【ビジネスの極意】「万学の祖」アリストテレスの相手を納得させる5つの話し方  

    【ビジネスの極意】「万学の祖」アリストテレスの相手を納得させる5つの話し方

         

    古代ギリシアの哲学者、アリストテレス。その教えには現代のビジネスマンの参考になることも多くあ…

  8. 【ビジネスの極意】日本経済は今とても弱い!  

    【ビジネスの極意】なぜ「日本経済は今とても弱い」のか?

         

    日本の経済力は世界第3位。だが、この3位は弱い3位なのだという。どこが弱いのか。なぜ弱いのか…

  9. 【ビジネスの極意】今、ビジネスにおけるコミュニーケーションで求められていること  

    【ビジネスの極意】今、ビジネスにおけるコミュニーケーションで求められていること

         

    インターネットという新たなツールを得た人間は、そのツールを活かした生活に慣れてきつつある。コ…

  10. 【ビジネスの極意】「マイクロ・マネジメント」と「マクロ・マネジメント」あなたの会社はどちらが効果ありますか?  

    【ビジネスの極意】「マイクロ・マネジメント」と「マクロ・マネジメント」あなたの会社はどちらが効果ありますか?

         

    「マクロ」とは巨視的なこと。それに対して「マイクロ」は微小なこと。反対の意味を持つ二つの言葉…

  11. 【ビジネスの極意】管理職の仕事とは何か?  

    【ビジネスの極意】管理職の仕事とは何か?

         

    「管理職」とはいったい何を「管理」するのか考えたことがあるだろうか? 「管理職」について、リ…

  12. 【ビジネスの極意】新リーダーのための「リーダーシップ」理論  

    【ビジネスの極意】新リーダーのための「リーダーシップ」理論

         

    「リーダーシップ」理論にはさまざまなものがある。どのような「リーダーシッ…

  13. 【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠  

    【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠

         

    「コンコルド効果」という言葉をご存知だろうか? このコンコルドとは、鳥ではなく超音速旅客機コ…

  14. 【ビジネスの極意】「リーダーの当たり前」と「部下の当たり前」はなぜ違うのか?  

    【ビジネスの極意】「リーダーの当たり前」と「部下の当たり前」はなぜ違うのか?

         

    一人ひとりの考え方は違っていて当然だ。だが、時にはその考え方の違いが組織の運営において致命的…

  15. 女性リーダーが増えない理由  

    【ビジネスの極意】女性リーダーが増えない理由

         

    女性の職場環境も少しずつだが改善されてきている現代。だが、まだまだ女性リーダーは多いとは言え…

  16. なぜアップルはオフィスの整理整頓を重視するのか?  

    【ビジネスの極意】なぜアップルはオフィスの整理整頓を重視するのか?

         

    生産性向上、部下の動きが鈍い、仕事が非効率的だ…、そんな悩みはどこの組織にもあるだろう。その…

  17. ビジネスに使える「豊臣秀吉の心理学」  

    【ビジネスの極意】ビジネスに使える「豊臣秀吉の心理学」

         

    天下を統一した三武将の中でも、「鳴かぬなら 鳴かせてみよう ホトトギス」という句を詠んだと言われ…

  18. 【ビジネスの極意】「報酬」それとも「やりがい」? あなたの働くモチベーションは何ですか?  

    【ビジネスの極意】「報酬」それとも「やりがい」? あなたの働くモチベーションは何ですか?

         

    あなたはなぜ働いているのですか? そんな問いにあなたはどう答えるのだろうか? 多くの人は「報酬」…

  19. 【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法  

    【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法

         

    社員のコミュニケーションの活性化に悩んでいる人も多いことだろう。そのためには、どんな方法があ…

  20. 【ビジネスの極意】やりたい仕事とはどのような仕事ですか?|「やりたい仕事」を追い求めて消耗する人たち  

    【ビジネスの極意】やりたい仕事とはどのような仕事ですか?|「やりたい仕事」を追い求めて消耗する人たち

         

    多くの人はやりがいを求めて就職先を考えたり、転職したりすることだろう。だが、「やりたい仕事」…

  21. 【ビジネスの極意】なぜ部下は経営理念を理解できないのか?  

    【ビジネスの極意】なぜ部下は経営理念を理解できないのか?

         

    企業の経営理念について理解できていない、と思われるような行動をとる部下が多い、という悩みを抱…

  22. 【ビジネスの極意】サッカー日本代表監督の仕事からマネジメントを考える  

    【ビジネスの極意】サッカー日本代表監督の仕事からマネジメントを考える

         

    スポーツチームの監督は、マネジメントの観点から、参考となるべき点が多々あるだろう。リーダーシップ…

  23. 【ビジネスの極意】決断することがリーダーの仕事  

    【ビジネスの極意】決断することがリーダーの仕事

         

    現場の声を重要視するのは、組織内の環境を整える上でも大事なことである。しかし、現場の声を重要視しすぎ…

  24. 【ビジネスの極意】目標設定が低い部下への接し方  

    【ビジネスの極意】目標設定が低い部下への接し方

         

    部下の育成のために、自主的に目標を設定させるという指導を行っている組織も多いことだろう。だが、そのよ…

  25. 【ビジネスの極意】1日が30時間になるタイムマネジメント  

    【ビジネスの極意】1日が30時間になるタイムマネジメント

         

    仕事が多くて、いくら時間があっても足りない、と思っている人も多いことだろう。だが、タイムマネジメ…

  26. 【ビジネスの極意】組織を変革する方法  

    【ビジネスの極意】組織を変革する方法

         

    組織を変革させる場合、かなりの勇気と決断が必要であろう。できるだけ効果的にかつ円滑に事を運びたい…

  27. 【ビジネスの極意】社長がトッププレイヤーであってはいけない理由  

    【ビジネスの極意】社長がトッププレイヤーであってはいけない理由

         

    成長著しい企業は、そのトップが音頭を取ってバリバリ仕事をこなしていく、イメージを持っている人…

  28. 【ビジネスの極意】できる人のフリをする迷惑な人たち  

    【ビジネスの極意】できる人のフリをする迷惑な人たち

         

    「仕事ができる人」と「仕事ができない人」は社内に確実に存在する。問題なのは「仕事ができない人」が自分…

  29. 【ビジネスの極意】「モチベーション」と「やる気」は違います  

    【ビジネスの極意】「モチベーション」と「やる気」は違います

         

    仕事をするに際し、「モチベーション」が重要というのはよく言われることだ。「モチベーション」はよく…

  30. 【ビジネスの極意】OJTを効果的に行う方法  

    【ビジネスの極意】OJTを効果的に行う方法

         

    新入社員や中途採用の社員に仕事を速やかに進められるように行われるOJT。リーダーシップとマネジメ…

PAGE TOP