新着記事

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。妻に離婚を切り出した~その2~

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。退職した翌日、妻に離婚を切り出した~その2~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が…

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。妻に離婚を切り出した~その1~

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。退職した翌日、妻に離婚を切り出した~その1~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が…

塾に通う小学生・中学生の子どもをもつ保護者に聞いた「塾への満足度調査」

塾に通う小学生・中学生の保護者に聞いた「退塾の原因」

受験シーズンの到来まであと2か月。受験生の親や教育関係者など、受験生を中心にその周辺も本番に向け…

リードが外れた!いざという時のために今しておくこと

ペットのリードが外れた!いざという時のために今しておくこと

取材・文/柿川鮎子毎日ペットが使っているリードやキャリーケースなどには、国が定める安全性に関…

特製おせち三段重

「サライ・オリジナル 特製おせち」試食会で大好評!|お酒とともに味わう大人の味覚が満載 ご注文受付中

11月9日に開催された「特製おせち」を楽しむ会。会の様子はこちらでご報告していますが、当…

【インタビュー】保科正(家具会社顧問、デザイナー・77歳)「一日一日を思いっ切り生きてきたのでいつ最期を迎えても悔いはありません」

【サライ・インタビュー】保科正さん(ほしな・ただし、家具会社顧問、デザイナー)――家具を…

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

取材・文/坂口鈴香静岡に住む母親のトキ子さん(仮名・91)が認知症になり、上野明美さ…

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

取材・文/坂口鈴香離れて暮らしている親に介護が必要になると、「遠距離介護」の問題が大きく…

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その2~

取材・文/ふじのあやこ離婚、再婚などで複雑化する家族関係。血縁のない家族(義家族)との関…

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その1~

取材・文/ふじのあやこ家族の中には、血縁のない『義(理の)家族』という間柄がある。結婚相…

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

大阪

  1. 福岡・仙台・大阪のドライバー2000名におすすめスポットを質問!| #令和ドライブ アンケート結果を公開  

    福岡・仙台・大阪のドライバーに聞いたおすすめドライブスポット| 福岡「糸島」、仙台「松島」、大阪「箕面・箕面の滝」が第1位に!

         

    97.2%のドライバーが 「これからの時代も安全にドライブを楽しみたい」今年のお盆休みは最高で9連休! この休みを利用して、クルマで出かける予定をされている人も多いことでしょう。日産自動車株式会社は、6月18日、福岡エリア(…

  2.  

    「日本万国博覧会」「太陽の塔」大阪を通じて「昭和」を思う|『お邪魔しMAXデラックス 底抜けオオサカ観光局』

         

    文/印南敦史タイトルのみならず、表紙のイラストまでが期待度を高めてくれるのが、今回ご紹介…

  3.  

    シチリア料理の定番中の定番!本格「イワシのパスタ」の作り方

         

    取材・文/わたなべあやイタリア南部、地中海に囲まれたシチリア島。オリーブオイルやワイ…

  4.  

    大阪・住之江の老舗洋食店『源ちゃん』名物「やまいものグラタン」【大阪旨いもん巡り】

         

    取材・文/わたなべあや大阪の繁華街といえば、中心をなすのはキタとミナミ。しかし、本当に美味し…

  5.  

    住吉大社|大和時代から続く大阪随一の古社【大阪の古社名刹を巡る旅3】

         

    写真・文/鈴木拓也大阪市民に「住吉さん」、「すみよっさん」と親しみをこめて呼ばれ、初詣には2…

  6.  

    四天王寺|7回も再建された不死鳥のごとき五重塔【大阪の古社名刹を巡る旅2】

         

    写真・文/鈴木拓也喧噪あふれる大阪市のど真ん中に、雰囲気を一変させる浄域がある。それ…

  7.  

    観心寺|楠木正成ゆかりの古寺は仏教文化財の宝庫【大阪の古社名刹を巡る旅 1】

         

    写真・文/鈴木拓也大阪府河内長野市に、南北朝期に南朝の拠点として激動の歴史をつづった古寺が、…

  8.  

    今だけ!大阪城の重文建築群が期間限定で一挙公開中

         

    写真・文/鈴木拓也大坂夏の陣(1615)で落城し、徳川幕府によって再築された大坂城(以下…

PAGE TOP