ダントツの人気No.1は“日本一長い”「天神橋筋商店街」

大阪市24区には約480、大阪府内では950を超える商店街があり、日常的な買い物での利用だけではなく、観光客の訪れる場所としても人気の商店街が多くあります。
株式会社LIFULL(ライフル)(以下LIFULL、https://lifull.com/)が運営する、日本最大級の不動産・住宅情報サービス「LIFULLHOME’S(https://www.homes.co.jp/)」では、2023年3月14日(火)、「2023年版大阪府民に聞いた好きな商店街ランキング」を発表しました。

大阪府民の約8割が「商店街が好き」と回答。特に60歳以上からの人気が厚い!

大阪府在住、20歳〜69歳の男女3,605人に「あなたは商店街がどのくらい好きですか?」と質問したところ、「とても好き」が12.1%、「好き」が25.5%、「まあまあ好き」が43.1%となり、商店街が好きな割合は8割(80.7%)にも上ります。
「とても好き」「好き」「まあまあ好き」を合算した合計数を年代別に見てみると、60歳以上の男性が90.3%、60歳以上の女性が84.7%と、男女ともに、比較的年代が高めになるとより好きと回答する割合が高くなる傾向にあります。

2週間に1回程度以上商店街に行く人が3割。男性の方が商店街に行く頻度が多い傾向

「あなたが商店街へ行く頻度を教えてください」の質問には、「週に2-3回以上」が7.3%、「週1回程度」14.5%、「2週間に1回程度」12.1%と、約3割(33.9%)の人が2週間に1回以上商店街に行っていることが分かりました。
商店街に行く頻度を男女別に見てみると、「週に2-3回以上」「週1回程度」「2週間に1回程度」の合算が男性は36.9%、女性は30.8%と、男性の方が商店街へ行く頻度が多い傾向にあるようです。

商店街が好きな人の約4割は「商店街があること」が引越しエリア選びに影響がある

商店街が「とても好き/好き/まあまあ好き」と回答し、かつ商店街に行く頻度が2週間に1回以上の商店街好き902人に、「あなたが引越し先のエリアを決める際に、近くに商店街があることはどの程度影響しますか」と聞いたところ、「あることが絶対条件」と回答した人が10.4%、「絶対ではないが、かなり重視する」が30.2%という結果となりました。商店街が好きな人の約4割(40.6%)が「商店街があること」を住まい探しの重要条件としているようです。
男女別に傾向を見てみると、「あることが絶対条件」「絶対ではないが、かなり重視する」と回答した人の割合は男性46.3%、女性33.4%となっており、男性の方が住まい選びにおいて商店街があることを重視する傾向がみられました。

商店街好きが選ぶ“最も”好きな商店街1位は「天神橋筋商店街」

商店街が「とても好き/好き/まあまあ好き」と回答し、かつ商店街に行く頻度が2週間に1回以上の商店街好き902人が選ぶ「最も好きな商店街」1位は「天神橋筋商店街」でした。

天神橋筋商店街は日本一長い商店街として知られています。「日本一長い商店街で、色々な店舗があり価格が安い。いつも活気があって賑わっています」「商店街が長く、多くの店があり、お気に入りの店舗もあるため。雨の日にもウォーキングがてら傘無しで移動できる」など、アンケートの回答にはその長さや賑やかさ、利便性などについて触れる熱いコメントが多くみられました。

2位には、ファッションや飲食店など、約180の店舗からなる大阪ミナミの「心斎橋筋商店街」がランクインしました。明治・大正期には心斎橋周辺は「東の銀座、西の心斎橋」とも言われ、銀ブラに対して“心ブラ”という言葉も生まれました。「お店が多く、若者向けだから」「歩いてるだけで気持ちがウキウキする。昔は心ブラと言ったくらい」など、幅広い世代からのコメントが寄せられました。

3位は、大阪3大商店街の一つとしても知られている駒川商店街。「活気があって下町っぽいところがありよい」「美味しいコロッケ屋さんがある。訳ありの商品を安く売っている」など、活気がある・庶民的・下町っぽい雰囲気があるなどのコメントが見られました。

『「最も好きな商店街」について、好きなところを具体的に教えてください。』の設問に寄せられたフリーコメントでは、女性は特に「安さ」や「店の多さ」「楽しさ」について、男性は「店の多さ」や「近さ」「活気」について言及するコメントが多い傾向にありました。比較的、商店街にお得さを求める女性と、店の店舗数を求める男性とで傾向に若干の違いが伺える結果となりました。

調査概要
<事前調査>
実施日:2023年2月6日~9日
調査対象者:大阪府在住20歳〜69歳の男女
調査方法:インターネット調査
有効回答数:3,605サンプル
<本調査>
実施日:2023年2月9日~16日
調査対象者:事前調査で大阪府在住20歳~69歳の男女で、商店街が「とても好き」「好き」「まあまあ好き」と回答し、2週間に1回以上商店街に行くと回答した人
調査方法:インターネット調査
有効回答数:902サンプル
調査主体:LIFULLHOME’SPRESS

引用元:https://www.homes.co.jp/cont/press/report/report_00286/

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店