新着記事

トキワ荘

手塚治虫、藤子・F・不二雄、藤子不二雄(A)、石ノ森章太郎、赤塚不二夫が暮らした「トキワ荘」の精神的支柱、寺田ヒロオを知っていますか?

手塚治虫、藤子・F・不二雄、藤子不二雄(A)、石ノ森章太郎、赤塚不二夫、水野英子ら戦後マンガ…

新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大(オーバーシュート)対策を阻む「困った人たち」について(後編) 対応編【異文化リテラシー レッスン4】

新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大(オーバーシュート)対策を阻む「困った人たち」について(後編) 対応編【異文化リテラシー レッスン4】

文/晏生莉衣日本での新型コロナウイルス蔓延の危険性が急激に深刻化しています。感染拡大を防ぐために…

自律神経を整えるのはどっち?|上司や取引先から 理不尽に叱られたら、反論する、沈黙する?【不摂生でも病気にならない人の習慣】

文/小林弘幸「人生100年時代」に向け、ビジネスパーソンの健康への関心が急速に高まっています…

小学1年生の「将来就きたい職業」、親の「就かせたい職業」トップ10

2020年に小学1年生になる子どもたちは、将来どんな職業を選ぶのでしょうか? ランドセル素材…

【新型コロナウイルスの影響に戦々恐々】8割近くの非正規労働者が「将来に不安がある」と回答! 安定した仕事のために必要なものとは…?

新型コロナウイルスで生じた「非正規雇用」と「正社員」の待遇の差

政府が掲げる「一億総活躍社会」の実現に向けて「働き方改革」が叫ばれるようになりました。既に2…

大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。

これからの暮らしに大切な「パッシブデザイン」という考え方|パッシブデザイン住宅 参創ハウテック[PR]

進行する地球温暖化や度重なる災害に向き合うなかで、求められる住宅像が変化している。最新技術により日常…

勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。

快適な暮らしと防災対策が両立した家|センチュリースタイルプロ ミサワホーム[PR]

進行する地球温暖化や度重なる災害に向き合うなかで、求められる住宅像が変化している。最新技術により日常…

居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

安心・安全に暮らすために選ぶ サービス付き高齢者向け住宅|積和グランドマスト 積水ハウスグループ[PR]

進行する地球温暖化や度重なる災害に向き合うなかで、求められる住宅像が変化している。最新技術により日常…

【ビジネスの極意】なぜ日本の若手社員はアジアで1番出世欲がないのか?

【ビジネスの極意】なぜ日本の若手社員はアジアで1番出世欲がないのか?

今の若手社員は出世欲が低下しているという。特に日本は顕著だという結果が出ているという。リーダ…

犬は30万円、猫は16万円。1年間にかかるペットの費用はいくら?

ペットのいる生活は、心が豊かになれますよね。可愛いペットにはついついお金もかけたくなるもの。…

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

ダイエット

  1. 「空腹」と「満腹」を数字に置き換えて客観的に。食べ過ぎ傾向をメリハリある食習慣に改善  

    ダイエットの邪魔をする「ついつい」食べ過ぎを防ぐ方法

         

    文/藤原邦康ダイエットの邪魔をする「ついつい」食べ過ぎの原因ダイエットの邪魔をする「ついつい」食べ過ぎの原因は様々な要素が関わっています。例えば、グルメ番組やSNSから呼び起こされる好奇心もその一つです。行動を欲する感情は、ドー…

  2. ダイエットには”ダラダラ”食いから”メリハリ”ある食習慣への切り替えが重要!  

    ダイエットするなら“ダラダラ食い”ではなく“メリハリある食習慣”

         

    文/藤原邦康早いもので2020年も2か月が経過しました。私は昨年末から年頭にかけてつい気が緩…

  3.  

    プロが教える、正月太り解消法|働く女性の8割が正月太りしている!?

         

    長いお正月休み。いつもより体重が増えてしまった、ということはありませんか? ダイエットサポー…

  4. ダイエット  

    「食事制限ダイエット」で目標を達成した人が明かす成功の秘訣

         

    高齢化社会を迎えている現在、ダイエット、健康食品・サプリメント、運動など、健康志向は高まるば…

  5. スタイル  

    40代~50代の自分のスタイルに自信がある人が、体型維持のために努力していること

         

    あなたは、自分のスタイルに自信はありますか? 株式会社staueticが運営するエステサロン…

  6.  

    「糖質制限」は体を壊す?医学的見地から見た効果と副作用

         

    文/中村康宏近年、ダイエットや糖尿病の治療法として「ケトジェニック・ダイエット」が注…

  7.  

    肥満を防ぎ健康になれる「ベストな食事のタイミング」とは【予防医療の最前線】

         

    文/中村康宏「食事のタイミング」が注目を浴びています。というのも、近年の研究によって、食事の…

  8.  

    亭主を早死させる10カ条と2つの対抗策【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや“亭主を早死させる10カ条”をご存知でしょうか? 日頃、夫婦仲…

  9.  

    西郷隆盛が犬との散歩を欠かさなかった理由【西郷隆盛よもやま話1】

         

    文/内田和浩維新の英傑として知られる西郷隆盛(さいごう・たかもり、1828-1877)は…

  10.  

    ダイエットを成功させるには「感じる能力」が必要です【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや健康に、楽しく老後の生活を送りたい。それは多くの人が望むことで…

  11.  

    本当は怖い!本当に怖い!メタボリックシンドロームの基礎知識【予防医療の最前線】

         

    文/中村康宏「メタボリックシンドローム」や「生活習慣病」という言葉は、健診の時などに…

  12.  

    太りにくいカラダになれる効果的な朝食の摂り方とは【予防医療の最前線】

         

    文/中村康宏朝ご飯、きちんと食べていますか?「朝はしっかり食べなさい」と母親…

  13.  

    炭水化物は抜くより“選ぶ”が正解!知っておきたい炭水化物と体重の関係【予防医療の最前線】

         

    文/中村康宏「炭水化物抜きダイエット」や「高タンパク質ダイエット」が体重コントロールに効果あ…

  14.  

    脂肪は健康の敵ではない!研究に基づいた「体にいい脂肪」の摂り方【予防医療の最前線】

         

    文/中村康宏肥満というのは万病の元。肥満にならないように、体重を一定に保つには、消費…

  15.  

    命にかかわるほどの肥満に悩む西郷隆盛が実践したダイエット法

         

    維新の英傑として知られる西郷隆盛(1828-1877)は、東京・上野や鹿児島に立つ銅像からも…

PAGE TOP