新着記事

江戸時代の有名事件に登場した犬の糞 江戸時代の犬にまつわるスキャンダル|有名事件に登場した犬の糞 つなん雪まつり【新潟県 新潟県 】 新潟県「つなん雪まつり」が1位を獲得!|行ってみたい冬の絶景スポットランキングTOP10 口ゴム超ゆったりパイル靴下|ゆったりとした穿き心地で足元を温める 猫と人は家族や友人のように親しくなれるのか 猫と人は友達になれるの?|猫と「楽しい時間」を過ごす方法 下図の(ア)は足長、(イ)は足囲を示しています 意外と知らない!靴のウィズ表記【快適に過ごせる靴との出会いvol.6】 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング|3位は中山美穂、2位は小泉今日子、1位は? お洒落のポイントは眼鏡。その日の気分でかけかえる。手にしているのは『魔女の宅急便』の主人公キキの相棒、猫のジジのぬいぐるみ。 角野栄子さん(児童文学作家)「読書体験はものすごく大切。心の中に降り積もった言葉が、やがて生きる力になるのです」【サライ・インタビュー】 飼い主さんの想像以上に多い 誤飲事故は寒い今が危険 「うちの子〇〇を食べちゃったんです!」犬・猫の誤飲事故は冬が危険 |獣医が教える助けるために飼い主がすべきこと コミュニケーション 【ビジネスの極意】「最近の若者は……」という言う前に実践したい|部下のコミュニケーション能力を上げる方法 定番野菜で簡単減塩おかず2選 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|栄養を逃さない一工夫! 定番野菜の簡単おかず2選

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

通販

ウォッシュコットンハンチング|風合いの変化が楽しめる職人手作りの帽子

ウォッシュコットンハンチング

左からカーキ、ベージュ、ブラック
東京の小さな帽子工房から届いた新色の3点。主張しすぎない渋い色合いで外出着に合わせやすい。

自然な素材感のコットン生地を使った、落ち着いた色合いのハンチングだ。帽子職人は、この道40年の井上滉さん(東京都豊島区)である。生地の裁断から縫製、仕上げまですべてひとりでこなす井上帽子の2代目だ。

折りたたみができるのも魅力。つばの部分まで折り曲げても復元するので、リュックのサイドポケットや手持ちのバッグに収納することができる。汚れたら手洗いができ、洗濯を繰り返すうちに風合いが変わってくるのも楽しみだ。

ウォッシュコットンハンチング

写真=カーキ

【今日の逸品】
ウォッシュコットンハンチング

井上帽子(日本)
4,860円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 口ゴム超ゆったりパイル靴下|ゆったりとした穿き心地で足元を温める…
  2. けやきのけん玉|本格的な競技用けん玉で脳と全身を鍛える
  3. シルクの極上掛け毛布|滑らかな肌ざわりで優しい暖かさが続く
  4. ブレスサーモ デラックスウォーム|発熱肌着の先駆けブレスサーモの…
  5. 備前焼の2合徳利と広口ぐい呑みセット|素朴で味わい深い日用使いの…
PAGE TOP