新着記事

【ビジネスの極意】上司が部下の「やる気」に関わってはいけない理由 【ビジネスの極意】上司が部下の「やる気」に関わってはいけない理由 知っておきたい介護の基本 公的介護保険のしくみと利用できるサービス|知っておきたい介護の基本 ヒノキのぐい呑み|京都産ヒノキを厳選し職人が仕上げた香り高い酒器 うにの旨みと甘味を堪能「ヤマチュウ食品」の北海道産 粒うに【サライのお取り寄せ】 思わず涙ぐんでしまう懐かしのTVドラマ|面白かった80年代のTVドラマランキング 面白かった80年代のTVドラマランキング|第1位は、あの人気シリーズ! ベルエアーがたたずんでいる場は、まるでアメリカにいるよう錯覚させる。 【私のクルマ遍歴】自分のしたい仕事とクラシックカー『ベルエア』を追いかけて、走り回った50代(後編) 幾度ものレース中のクラッシュを乗り越え、スカイラインは走り続けました。 【私のクルマ遍歴】『ハコスカ』と共に目指したが、叶わなかったレースドライバーの夢(前編) 日本一は「岐阜都ホテル」の朝ごはんに決定! 「朝ごはん」がおいしい宿泊施設ランキング|日本一は「岐阜都ホテル」の「あゆ雑炊」に決定! 柔らかく濃厚な旨み!仙台の専門店「陣中」の牛タン塩麹熟成【サライのお取り寄せ】 【娘のきもち】今も家族との関係をつなぐカットの時間。あの時美容師をやめなくて本当によかった~その2~ 【娘のきもち】今も家族との関係をつなぐカットの時間。あの時美容師をやめなくて本当によかった~その2~

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 徳川園/名古屋市

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

逸品

わたせせいぞうラベルの超稀少なシングルモルトウイスキーが発売

エッセイスト・バーマンとして活躍する島地勝彦氏が「ウイスキーの師」と仰ぐ山岡秀雄氏は、日本を代表するウイスキー評論家。そんな山岡氏が、とっておきとして1樽キープしていたシングルモルトウイスキー「グレンバーギ」がある。

「グレンバーギ」は、かの“バランタイン”の原酒として使われるスペイサイドのモルトウイスキーである。スコットランド・スペイサイドの蒸留所でつくられるモルトウイスキーは、繊細で華やかなアロマが特徴だが、「グレンバーギ」もフルーティで口当たりがよく、シングルモルトビギナーにも飲みやすい。しかし、その多くが“バランタイン”のキーモルトとしてブレンデッドに使われているため、スペイサイドの知られざる名酒と言われながら、シングルモルトで味わえる機会はなかなかない。

そんな稀少なウイスキーが、特別に瓶詰めされて246本限定で発売された。穏やかで、繊細なフルーティさが特徴の「グレンバーギ」だが、とくにこの1998は、19年熟成で、プラムの甘い酸味と、グレープフルーツの果肉と内皮のフルーティさと苦味があり、フィニッシュは繊細なスパイシーさと温かさがあり、心地よい。

ラベルを手がけたのは、往年の人気イラストレーターわたせせいぞう氏。わたせ氏らしい都会的な男女が「グレンバーギ」を楽しむ様子を描いたラベルは、今回の企画のための描き下ろしだ。ウイスキー愛好家はもちろん、わたせファンにとっても、たまらない一本だ。

ウイスキー評論家の山岡秀雄氏

わたせせいぞう・ワンダーカクテルラベル
グレンバーギ1998

価格:16,200円(税込)
700㎖。アルコール度数58.4%。
原材料はモルト。原産地はスコットランド(英国)。
限定246本のみ。返品不可。
※おひとり様10本までのご購入とさせていただきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 高嶺の花だった懐かしの「舶来ウイスキー」がぐんと身近になった理由…
  2. ちばてつや氏の名作漫画「のたり松太郎」ラベルの特別なウイスキー
  3. 愛するマッカランを個人輸入していた白洲次郎【ウイスキーよもやま話…
  4. 吉田茂から田中角栄に引き継がれたオールドパー【ウイスキーよもやま…
  5. 夏目漱石が模造ウイスキーの話を聞いて呟いたこと【ウイスキーよもや…
PAGE TOP