cupPot(カップポット)

写真=マットブラック 琺瑯メーカーの昌栄工業(東京都墨田区)と台湾のデザイナー、ウー氏が共同開発。沸騰した湯をポットに注ぐと90℃前後の適温となり、コルクの保温性により適温が持続する。コルクの部分は取り外し可能。

湯量を調節しながら狙った場所に注げるハンドドリップポット

1~2人分のコーヒーを淹れるのにちょうどいい、ハンドドリップポットである。琺瑯引きのポットにコルクが巻かれた独特のスタイルは、日本製の琺瑯と台湾産のコルクの融合により生まれた。

ボディを直接持つため微妙な湯量の調節が可能で、コーヒー粉の狙ったところへ確実に注ぐことができ、湯切れもよい。袋タイプのドリップパックにも使いよい。

cupPot(カップポット)

写真=ホワイト ハンドルはなく、コルクの部分をつかんで注ぐ。真っ直ぐ下に湯が落ち、湯量を調節しやすいよう設計された。

【今日の逸品】
cupPot(カップポット)

昌栄工業(日本)
6,600円(消費税込み)

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店