煮物料理などを手軽に作れて、献立の幅がぐんと広がる象印の高機能な『圧力IHなべ 煮込み自慢』をプレゼントします

※本キャンペーンは終了しました。

圧力鍋は、肉じゃがや昆布巻きのような煮物、カレーや五目豆のような煮込み料理などを手早く作れる調理器具として重宝されています。しかし、ちょっとした慣れが必要ゆえ、上手に使いこなせていないという方も少なくないでしょう。
そうした少し手間のかかる料理を自宅で手軽に作れないかーーそんなサライ世代の期待に応えてくれる調理器具が、象印の『圧力IHなべ 煮込み自慢(EL-MA30)』です。

61VyDP-n4vL._SL1000_

2014年10月に発売され、購入者などからは次のような反応が寄せられているそうです。

・材料や調味料を入れてスイッチを押せば、出来上がるまで「煮込み自慢」の前から離れられて便利

・吹きこぼれがない。「煮込み自慢」で調理している間に買い物や家事ができるので、煮込み料理をいままでよりも頻ぱんにするようになりました

・短時間で味がよく浸み込むので、おいしく仕上がります

・一定温度で調理する「温度調理」機能を使ってサンマの甘露煮を作ってみたところ、煮崩れしないうえ、骨まで食べられた

・白米や玄米も炊けて、ごはんを炊く以外の時間には煮物や麺も茹でられる機能を使えるのが便利

 

こうしたユーザーの声からもわかるように、本製品の特徴は、「材料を仕込んでボタンを押すだけで、さまざまな料理を素早く手軽に作ることができること」といえるでしょう。

そうした使い勝手のよさを追求するうえで、象印では圧力IH炊飯ジャーなどで培ったノウハウを注ぎ込みました。そのひとつは、可変圧力機能を設けたこと。この機能は、圧力をかけ続けて具材を柔らかくした後、減圧と加圧を自動制御で繰り返すもので、高性能なセンサーなどと、それを制御するマイコンの技術によって実現されています。また、内ぶたを特種な構造にすることで、蒸気が激しく吹き出たり、吹きこぼれなどがおきないような工夫をしたそうです。

さらに、一般的な圧力鍋よりも少し弱めの1.2気圧の圧力を採用している点も本製品の特徴です。これ以上の高い気圧を加えると、煮崩れしたり、水分が抜けすぎてボソッとした感じになりやすいのですが、1.2気圧の圧力なら、肉じゃがのじゃがいもや、魚の煮付けなども食感を損なうことなく出来上がるそうです。

■料理の意欲をそそるレシピブックも用意

『圧力IHなべ 煮込み自慢』ならではの料理を提案する「100レシピブック」を用意したことも、本製品の特徴といえます。
たとえば「黒豆をつやつやに煮上げたい」「サンマを薄味の甘露煮で楽しみたい」など、多くのサライ世代が求める味付けはもちろん、「大豆の豊かな味わいと、なめらかな口当たりが楽しめる自家製豆腐を作ってみましょう」「手作りの塩麹で、お料理の幅を広げてみませんか」「無添加で美味しい白味噌が一日で出来上がります」など、食欲をそそるレシピも数多く紹介されています。

100レシピブックは、こちら

本製品には、40℃~100℃まで10℃刻みの温度を一定時間維持する機能が備わっていますので、肉、魚、野菜など食材ごとに調理をするコツをつかんでくると、どんどんアレンジして自分好みの料理に仕上げることもできます。 製品開発にあたっては、商品開発チームとは別に100レシピの作成チームが結成され、さまざまな使用場面や調理方法などを徹底的に検証して、本製品を作り上げたそうです。

この象印『圧力IHなべ 煮込み自慢』を1名様にプレゼントします。詳しくは、以下の応募要項をご覧ください。

象印『圧力IHなべ 煮込み自慢』の特設サイト
https://www.zojirushi.co.jp/syohin/ih-atsuryoku/sp_contents/

【『圧力IHなべ 煮込み自慢』プレゼント応募要項】

内容:
本記事で紹介した『圧力IHなべ 煮込み自慢』を抽選で1名様にプレゼントします。

締め切り:
11月13日(金)23時まで

応募方法:
以下のウェブページからご応募ください。

サライプレミアム倶楽部会員に登録されている方

サライプレミアム倶楽部会員に登録されていない方

※「サライプレミアム倶楽部」とは、『サライ』の公式サイト「サライ.jp」の会員組織です(登録料および年会費無料)。ご登録いただくと、会員限定のプレゼントやイベントに参加できる案内がメルマガで届くほか、プレゼント企画応募の際の必要項目の入力が簡便になります。これを機会に、ぜひご参加ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で