新着記事

アルプスの古都「インスブルック」夏に長期滞在したくなる理由とは?

文/印南敦史もうすぐ、ジメジメとした日本の暑い夏がやってくる。最高気温が更新されるた…

認知症の早期発見に有効!脳ドックの画像検査でわかること【名医に聞く健康の秘訣】

取材・文/わたなべあや検診と言えば、胃がんや大腸がん検診、肺がん検診が代表的ですが、…

巨匠・小津安二郎の不朽の名作が「4Kデジタル修復」され一挙上映

文/編集部黒澤明、溝口健二とならぶ、世界に誇る日本映画の巨匠・小津安二郎(おづ・やす…

愛宕街道・古道に佇む「平野屋」で京都の“旬”を味わう【京都、初夏の新緑散歩】

取材・文/末原美裕「お伊勢七たび、熊野へ三たび、愛宕さんへは月詣り」江戸時代…

【夕刊サライ/コウケンテツ】「世代へ受け継ぐ味」郷土色溢れるお雑煮は、伝えていきたい究極の和食(コウケンテツの料理コラム 最終回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

【閲覧注意】カレー好きもカレー嫌いになるイヤな妄想画像10コ【イシグロ妄想研究所 vol.4】

構想・文・イラスト/石黒謙吾(分類王)「カレーはどうもニガテで食べられない……」とい…

知られざる履きやすい下駄!東京浅草・高久の八ツ割下駄【メイドインニッポン紀行】

取材・文/編集部東京・浅草は新仲見世通りに店を構える高久は、創業80年の江戸小物・雑…

ヘルニア患者の長引く腰痛、原因は「トリガーポイント」だった【川口陽海の腰痛事件簿 第1回】

取材・文/わたなべあや腰痛トレーニング研究所の川口陽海(かわぐち・はるみ)さんは、自…

【名門校の青春食堂 第6回】早稲田中学校高等学校×メルシーのラーメン(東京・早稲田)

文/鈴木隆祐早稲田生に愛されてきたワセメシの代表選手『メルシー』のラーメン早…

なぜお金持ちは長生きする?健康と経済の共通点から導く「健康長寿の秘訣」とは【予防医学の最前線】

文/中村康宏「お金」と「健康」といえば、サライ世代の多くの人が気にかけている問題では…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

藤井聡太の挑戦状!さあこの詰将棋、解けますか?

文/編集部

プロにとってもアマチュアにとっても、将棋の棋力アップに欠かせないのが「詰将棋」です。そして「詰将棋」の問題を解くことは、サライ世代にとって効果抜群の脳トレにもなります。

発売中の『サライ』5月号は「将棋の宿」の大特集、そして別冊付録は「詰将棋」問題集です。ひふみんこと加藤一二三九段から羽生善治竜王、そして今をときめく藤井聡太六段まで、棋界のスター17人に、とっておきの詰将棋を出題していただきました。

その中で藤井聡太六段が出題した問題を、同じく『サライ』5月号付録の「将棋盤・駒セット」で再現してみました。さあこの問題、解けますか?

持ち駒は飛車と金将、七手詰めの問題です。ヒントは「初手が急所の一着」、10分で解けたら初段クラスの腕前です。

一筋縄では解けない難問です。将棋盤を持ち出して、駒を並べてじっくり考えてみて下さい。考えて考えて考え抜いて、どうしてもわからなければ……答えは『サライ』5月号をご覧ください。

『サライ』5月号は、歴史的名勝負の舞台に泊まる「将棋の宿」の大特集、特別付録はご紹介した「詰将棋」問題集と、日本将棋連盟監修の「将棋盤&駒セット」です。詳細はこちらをご覧下さい。
↓↓↓

https://serai.jp/news/309359

※『サライ』5月号が試し読みできます!
↓↓↓
https://shogakukan.tameshiyo.me/4910142110580

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. もしも将棋に新しい駒が追加されることになったら?【イシグロ妄想研…
  2. サライ5月号|特集は「将棋の宿」と「豪華バスの旅」です。
  3. 大山康晴|昭和の大名人が将棋と出会った意外なきっかけ【将棋界「鬼…
  4. 升田幸三|名人に香車を引いて勝つ!定跡やぶりの破格の棋士【将棋界…
  5. 阪田三吉|勉強嫌いで将棋好き、貧しさの中で磨いた無類の棋力【将棋…
PAGE TOP