新着記事

日常生活に必須の「7つの力」を無理なく向上させるエクササイズ|『カラダのおくすり体操』

加齢で衰えた「転ばない力」を回復させるエクササイズ|『カラダのおくすり体操』

この一体化した金属を外せ!脳活パズル『はずる』にハマる人続出

ザルツブルクの町

門をくぐれば巡礼の道。モーツァルト生誕の地「ザルツブルク」の知られざる絶景ポイントを歩く(オーストリア)

お子さんが自立したこともあり、ロードスターを購入してからは奥様と2人で出かける機会が増えたそう。

【私のクルマ遍歴】事故でフロントが破損した『NCロードスター』。奥様の理解と後押しでより魅力的なフォルムに生まれ変わる(後編)

茂幸さんの愛車は、ブラックのボディカラーが希少なオープンカー。その出会いと物語は【後編】にて語ります。

【私のクルマ遍歴】仕事や家庭に翻弄され、『カリーナ』『チェイサー』『ミラージュ』『ギャラン』と、何台も乗り換えた青春時代(前編)

横瀬浦公園(長崎県西海市)にあるルイス・フロイス像。

なぜイエズス会は長崎で多くの信者を獲得できたのか?【半島をゆく 歴史解説編 西彼杵・島原半島3】

拾った猫の扱いや地域猫活動は法律的にどうなのか?|『ねこの法律とお金』

拾った猫をそのまま飼ったらどうなる?|『ねこの法律とお金』

ものぐさでもOK!後ろからでも前からでも履ける画期的スリッパ

死絵展・八代目市川団十郎安政元年(1854)頃①

有名人の訃報を知らせる錦絵|もっとも多く死絵の題材となったのは八代目市川団十郎【企画展「死絵 ~明るく笑ってさようなら~」】

【家族のかたち】姉が離婚後に独身を貫く理由。子供の頃の記憶は大人になっても忘れることはない~その2~

【家族のかたち】姉が離婚後に独身を貫く理由。子供の頃の記憶は大人になっても忘れることはない~その2~

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

シニア住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

藤井聡太の挑戦状!さあこの詰将棋、解けますか?

文/編集部

プロにとってもアマチュアにとっても、将棋の棋力アップに欠かせないのが「詰将棋」です。そして「詰将棋」の問題を解くことは、サライ世代にとって効果抜群の脳トレにもなります。

発売中の『サライ』5月号は「将棋の宿」の大特集、そして別冊付録は「詰将棋」問題集です。ひふみんこと加藤一二三九段から羽生善治竜王、そして今をときめく藤井聡太六段まで、棋界のスター17人に、とっておきの詰将棋を出題していただきました。

その中で藤井聡太六段が出題した問題を、同じく『サライ』5月号付録の「将棋盤・駒セット」で再現してみました。さあこの問題、解けますか?

持ち駒は飛車と金将、七手詰めの問題です。ヒントは「初手が急所の一着」、10分で解けたら初段クラスの腕前です。

一筋縄では解けない難問です。将棋盤を持ち出して、駒を並べてじっくり考えてみて下さい。考えて考えて考え抜いて、どうしてもわからなければ……答えは『サライ』5月号をご覧ください。

『サライ』5月号は、歴史的名勝負の舞台に泊まる「将棋の宿」の大特集、特別付録はご紹介した「詰将棋」問題集と、日本将棋連盟監修の「将棋盤&駒セット」です。詳細はこちらをご覧下さい。
↓↓↓

https://serai.jp/news/309359

※『サライ』5月号が試し読みできます!
↓↓↓
https://shogakukan.tameshiyo.me/4910142110580

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. もしも将棋に新しい駒が追加されることになったら?【イシグロ妄想研…
  2. サライ5月号|特集は「将棋の宿」と「豪華バスの旅」です。
  3. 大山康晴|昭和の大名人が将棋と出会った意外なきっかけ【将棋界「鬼…
  4. 升田幸三|名人に香車を引いて勝つ!定跡やぶりの破格の棋士【将棋界…
  5. 阪田三吉|勉強嫌いで将棋好き、貧しさの中で磨いた無類の棋力【将棋…
PAGE TOP