新着記事

一生聞かないレコードを「箱買い」してしまう病【オーディオ小僧のアナログ日誌 第20回】

文・絵/牧野良幸ずっと「箱買い」が止まらない。「箱買い」とは箱入りのアナログ…

【夕刊サライ/横山剣】「BMW2002」 過ぎ去った“彼女”と“あのときの想い出”をもう一度(横山剣のクルマコラム 第3回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。水…

意外な由来!「江戸前」という言葉はウナギから生まれた【食いしん坊の作法 第6回】

文/山本益博「江戸前のにぎりずし」という言葉が人口に膾炙されていて、「江戸前」という…

2日目《苫小牧から札幌へ》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

【夕刊サライ/川合俊一】ニューヨークへ、画家リロイ・ニーマンに会いに行く!(後編)(川合俊一の暮らし・家計コラム 第7回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。火…

日本のそば発祥の地!滋賀県伊吹のそばと湖東の酒蔵をめぐる

取材・文/わたなべあや滋賀県は、県の真ん中に位置する琵琶湖を中心に東西南北4つの地域に分かれ…

高血圧の効果的な対処法は?気づかないうちに進行する「サイレントキラー」の恐怖

取材・文/わたなべあや高血圧は、サイレントキラーの異名を持つ通り、これといった症状が…

【夕刊サライ/神取忍】自分の体で効果検証中! 最近はまった特製ドリンクとラドンガス吸入器(神取忍の健康・スポーツコラム 第7回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。月…

国宝3点が結集!刺繍や綴織で表現された「糸のみほとけ」たちの展覧会

取材・文/池田充枝平面に表された仏の像といえば、絵画を思い浮かべると思いますが、日本では刺繍…

タイ料理の新スター「カオソーイ」を現地チェンマイで味わい尽くす!オススメ店3軒

文・写真/横山忠道(タイ在住ライター)日本ではマッサマンカレーやパクチー料理など、毎年のよう…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライプレミアム倶楽部

家呑みを楽しむ「現代の囲炉裏パーティー」に32名様をご招待

文/編集部

人と人との親密なコミュニケーションに欠かせないものといえば、食べることと飲むことだが、日本では昔から「囲炉裏(いろり)」がこの2つを演出してきた。日本の家には、いつも「囲炉裏」が中心にあった。

かつて囲炉裏の火を囲んで家族皆で鍋をつついたり、焼き物を楽しんでいた日本人は、今も同じように卓上で鍋を囲み、食事を楽しんでいる。囲炉裏が育んできた伝統と精神は、日本の食卓風景のひとつとして、いまも継承されているのだ。

そんな囲炉裏の果たしてきた役割を、今の暮らしに取り入れようと開発されたのが、パナソニックが提案する最新のキッチン空間『いろりダイニング』である。

「つくる」「食べる」が一体化した「いろりダイニング」(ラウ ンドアクセス テーブルプラン/ガラステーブルタイプ)。希望 小売価格約391万円〜(キッチン部/施工費別)。

IHと一体になったキッチンカウンターをもつ、これまでにないキッチンシステムは、人が集まり会話が弾む、その名のとおりの「現代の囲炉裏」だ。

縦方向に長いIHの加熱エリア。左右が作業・テーブルエリア。操作部は両側にあり、対面で使える。

このたびサライでは、この『いろりダイニング』を囲んで、料理を作りながら選りすぐりの日本酒を味わうという家呑みパーティー体験イベントを開催します

※日本酒の銘柄はイメージです。

場所は都内某所。『いろりダイニング』を備えた空間で、料理研究家の尾田衣子さん、銘酒販売店『籠屋 秋元商店』のスタッフ、そしてサライ編集長・小坂を交えた三つどもえの美味・美酒トークとともに、美味しい料理とお酒をお楽しみいただきたい。

開催は3月10日(土)、参加費は無料。読者諸氏の気軽なご応募をお待ちしております

【イベント開催日時】
2018年3月10日(土)
■1回目:14時~16時
■2回目:18時~20時(予定)
※時間は変更になる場合がございます。

【場所】
東京都世田谷区の某所。二子玉川駅徒歩圏内を予定しています(当選者へは招待状に場所詳細を記載します)。本イベントではアルコール類をご提供しますため、お車でのご来場はご遠慮ください。

【ご招待人数】
各回8組16名様、合計16組32名様をご招待します。ご夫婦 もしくは パートナーと2名ひと組でご参加ください。参加費は無料です。

【応募方法】
応募フォームはこちらから

【締め切り】
応募締切は2月28日(水)いっぱいです。当選された方には、3月5日(月)までにご参加確認のお電話をさせていただきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【第79回人形町らくだ亭】8月21日開催!柳家さん喬が『福禄寿』…
  2. 御年86歳、映画音楽の巨匠ミシェル・ルグランの生演奏を聴く@ブル…
  3. 巨匠・小津安二郎の不朽の名作が「4Kデジタル修復」され一挙上映
  4. デューク・エリントン・オーケストラが4年半振りにブルーノート東京…
  5. 【第78回人形町らくだ亭】6月13日開催|五街道雲助が『つづら』…
PAGE TOP