新着記事

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|夏野菜の定番!旬のトマトの甘みと旨味を生かして減塩

【管理栄養士が教える減塩レシピ】夏野菜の定番!甘みと旨味を生かした旬のトマトの料理法

退職金を受け取る前に|セカンドライフで気になるイベントやお金のこと【今からはじめるリタイアメントプランニング】

退職金を受け取る前にやるべきこと、やってはいけないこと【今からはじめるリタイアメントプランニング】

「優しいリーダー」が注目される理由

【ビジネスの極意】「優しいリーダー」が注目される理由

牛革天然藍染めの小物|手染め感が味わい深い、阿波藍染の革小物

悲しげなクルーズカイーダの像

マイケル・ジャクソンが有名にした観光地サルバドールの光と影|倒れた十字架のレクイエム(ブラジル)

バランス栄養食品

朝食のかわり?お菓子のかわり?|バランス栄養食品で人気は「カロリーメイト」と「SOYJOY」

松浦武四郎~「北海道」の名づけ親【にっぽん歴史夜話19】

松浦武四郎~「北海道」の名づけ親【にっぽん歴史夜話19】

前列中央から時計回りに、ご飯、野蕗のきゃらぶき、煎り豆腐(人参)、鶏そぼろ、漬物(胡瓜と人参の糠漬け・壬生菜・刻み沢庵)、焼き海苔、ごんげん蒸し、大根おろし(葱・鰹節・胡麻)、納豆(葱)、絹さやの浸し(鰹節)、味噌汁(豆腐・若布・葱)、中央右は焼き鮭、左は蒲鉾と山葵漬け。今朝は小鉢に盛っているが、常備菜のきゃらぶきや煎り豆腐、鶏そぼろ、加えてごんげん蒸しなどは大皿で登場し、取り分けていただくことが多い。絹さやは昨夜の残りを浸しに。蒲鉾は、山葵漬け(静岡『野桜本店』の激辛口)をつけて食す。焼き海苔は東京・品川の『みの屋海苔店』のものを愛食。焼き海苔とごんげん蒸しの器の模様は、定紋である揚羽蝶。

【朝めし自慢】中村歌六(歌舞伎役者・68歳)「カミさん手製の常備菜以外は僕が作ります」

倭ism 鹿革のカジュアルシューズ|履き込むほどに味が出る、大人の快適スニーカー

Abbaye Saint Martin du Canigou(C)ADT66(1)

想像もできない切り立ったピレネー山脈の尖峰に建つ天空の修道院|「サン・マルタン・デュ・カニグー修道院」(フランス)

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

住まい

サ高住ってどんな住まい?今さら聞けない「サ高住」の基礎知識

取材・文/坂口鈴香

「サービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住・さこうじゅう)」という名称を耳にしたことのあるサライ世代は多いだろう。しかし、具体的にどんな住まいなのかよくわからないという声もよく聞く。

サ高住とはどんな住まいなのか。「サービス付き」とあるが、どんなサービスが付いているのだろうか。今回は、意外と知らない「サ高住」の基本を学ぼう。

そもそもサ高住とは何か?

サ高住とは、バリアフリー仕様で、「安否確認サービス」と「生活相談サービス」が付いた賃貸住宅だ。介護施設ではなく賃貸住宅なので、自宅にいるのと同じように自由な生活を送ることができる。

高齢者が安心して生活できる住まいづくりを推進するため、国土交通省と厚生労働省の管轄のもと、2011年10月から始まった制度だ。2018年3月時点で約7千棟、約23万戸が登録されている。

サ高住の登録基準は以下のとおりとなっている。

〈ハード面〉
●床面積:原則各戸25平方メートル以上。ただし居間、食堂、台所そのほかの住宅の部分が共同で利用するため十分な面積がある場合は18平方メートル以上。

●各専用部分に台所、トイレ、収納設備、洗面設備、浴室を備えていること。ただし、共用部分に共同で利用するための台所、収納設備、浴室を備えることで居住環境が確保される場合は、各戸に台所、収納設備、浴室は備えなくても良い

●バリアフリー構造

〈サービス面〉
●ケアの専門家(※)が少なくとも日中建物に常駐し、安否確認サービスと生活相談サービスを提供する
※養成研修修了者、介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員、医師、看護師、社会福祉法人・医療法人・指定居宅サービス事業所等の職員など

〈契約内容〉
●長期入院を理由に事業者から一方的に解約できないこととしているなど、居住の安定が図られた契約であること
●敷金、家賃、サービス対価以外の金銭を徴収しないこと

サ高住の入居要件とは

サ高住の入居要件は、60歳以上の人、または要支援・要介護と認定された人だ。

サ高住で提供されるサービスとは

登録要件にもあるように、サ高住には「安否確認サービス」「生活相談サービス」は必須だ。

安否確認はおおむね1日に1回から2回。居室訪問などの直接的な方法によることが多いが、外出や食事によるチェックや生活リズムセンサーの活用などの間接的な方法も行われている。

また居室には緊急通報装置がついているので、何か起こればスタッフを呼び出すことができる。ただしスタッフは日中常駐しているが、夜間は職員を配置していないところもある。またこのスタッフも「登録要件」で注記したように、社会福祉法人・医療法人・指定居宅サービス事業所等の職員でも認められているため、必ずしも介護資格のあるスタッフというわけではない。

そのほかに掃除、洗濯などの生活支援サービス、買い物代行、病院への送迎などがオプションでついている。食事提供サービスは約96%のサ高住で、健康の維持増進サービスは約60%、入浴等の介護サービスは約48%のサ高住で提供されている(2017年8月時点)。このように、安否確認・生活相談サービス以外の介護や医療、生活支援サービスの提供や連携方法はサ高住によってさまざまだ。

なお、各サ高住のサービス情報については「サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム」のサイトから閲覧できるようになっている。職員の資格や夜間の人員配置、対応可能なサービス、オプションサービスなど詳細な情報が公開されている。

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 『定年後に泣かないために、今から家計と暮らしを見直すコツってありますか?』 老後資金、結局いくら必要?|『定年後に泣かないために、今から家計…
  2. 2019年還暦人を徹底調査 60歳の格差広がる|還暦人の貯蓄額平均は2,956万円、一方4人…
  3. 親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった――若年性認知症になった母【後編】 親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった…
  4. 親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった――若年性認知症になった母【前編】 親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった…
  5. 「争族」を避けたいなら、遺言書は書いておこう|『子どもを幸せにする遺言書』 「争族」を避けたいなら、遺言書は書いておこう|『子どもを幸せにす…
PAGE TOP