雪舟筆「山水図(倣玉澗)」〔重要文化財 室町時代 岡山県立美術館蔵〕

雪舟筆「山水図(倣玉澗)」〔重要文化財 室町時代 岡山県立美術館蔵〕

雪舟を生んだ地・岡山県立美術館が所蔵する珠玉の水墨画コレクション展が、いま仙台市博物館で開催されています。(~10月30日まで)

中国で生まれた水墨画は、日本においても室町時代以降、盛んに描かれるようになりました。特に雪舟の活躍によって日本の水墨画は大きく発展しました。

このたび、雪舟を生んだ地・岡山県立美術館が所蔵する水墨画コレクションの中から選りすぐりの名品が、まとめて仙台へと旅することになりました。

宮本武蔵筆「枯木翡翠図」(部分、3幅対のうち)〔江戸時代 岡山県立美術館蔵〕

宮本武蔵筆「枯木翡翠図」(部分、3幅対のうち)〔江戸時代 岡山県立美術館蔵〕

本展の見どころを、仙台市博物館の本展担当学芸員、寺澤慎吾さんにうかがいました。

「本展覧会では、岡山県立美術館が誇る水墨画の名品約70点をご紹介します。

岡山県立美術館は、岡山出身である雪舟とその弟子たちの作品をはじめ、岡山ゆかりで水墨画を得意とした宮本武蔵、浦上玉堂の作品、さらに日本の水墨画のルーツとなる中国絵画の優品を所蔵しています。

今回は、玉澗筆『廬山図』、牧谿筆『老子図』、雪舟筆『山水図(倣玉澗)』など、国の重要文化財に指定されている作品も出品されます。これら日本屈指の水墨画コレクションを通して、水墨画の真髄をぜひご堪能ください」

仙台市博物館のサイトはこちら

【特別展 雪舟と宮本武蔵と水墨画―岡山県立美術館・珠玉の名品―】
■会期/2016年9月16日(金)~10月30日(日)
■会場/仙台市博物館
■住所/宮城県仙台市青葉区川内26(仙台城三の丸跡)
■電話番号/022・225・3074
■料金/一般1100円 大高生600円 中小生300円 ※10名以上の団体は各料金より100円引、そのほか各種割引あり
■開館時間/9時から16時45分まで(入館は16時15分まで)
■休館日/月曜日(ただし9月19日、10月10日は開館)、9月20日(火)、9月23日(金)
■アクセス/地下鉄東西線国際センター駅南1出口より徒歩約8分、JR仙台駅西口バスプール16番乗場より「るーぷる仙台」で博物館・国際センター前下車徒歩約3分

取材・文/池田充枝
1989年「サライ」の創刊時より歴史資料の調査や展覧会情報を中心にフリーランスで「サライ」の取材・執筆に携る。

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品