サライ.jp

M.C.エッシャー《昼と夜》〔1938年〕All M.C.Escher woks copyright ©The M.C.Escher Company B.V. –Baarn-Holland.www.mcescher.com

M.C.エッシャー《昼と夜》〔1938年〕All M.C.Escher woks copyright ©The M.C.Escher Company B.V. –Baarn-Holland.www.mcescher.com

「だまし絵」で知られる、オランダが生んだ異才の版画家、マウリッツ・コルネリス・エッシャー(1898-1972)。変容、循環、無限、二次元と三次元の相克といった概念をテーマに、幾何学的パラドックス(逆説)を駆使した独自の画風で400点以上の作品を残し、世界中で幅広い年齢層に親しまれ、日本でも根強い人気を誇っています。

本展はオランダのM.C.エッシャー財団が所蔵するコレクションから厳選した、約90点の作品と、下絵やスケッチなど約30点の資料により、エッシャーの魅力に迫ります。

M.C.エッシャー《ベルベデーレ(物見の搭)》〔1958年〕All M.C.Escher woks copyright ©The M.C.Escher Company B.V. –Baarn-Holland.www.mcescher.com

M.C.エッシャー《ベルベデーレ(物見の搭)》〔1958年〕 All M.C.Escher woks copyright ©The M.C.Escher Company B.V. –Baarn-Holland.www.mcescher.com

本展の見どころを、茨城県近代美術館・学芸員の永松左知さんにうかがいました。

「誰の内にもひそむ純粋な好奇心をくすぐるエッシャーの作品は、“トロンプ・ルイユ(だまし絵)”の魅力にみちています。

既成のものの見方にとらわれず、人間の自由な想像力を解放するエッシャーの不思議な世界は、多元的な価値観が必要とされる現代においても、わたしたちの心に強く訴えかけることでしょう。

また、これまであまり紹介されてこなかった彼の師にあたるサミュエル・ド・メスキータの作品も特別出品し、その師弟の影響なども探ります。茨城県初となるエッシャーの個展にぜひ足をお運びください」

大人だけではなく子どもも楽しめる視覚トリックにみちた展覧会、ぜひご家族でお出かけください。

なお、本展は高松市美術館、静岡市美術館、札幌・芸術の森美術館に巡回されます。

【無限迷宮への夢 エッシャーの世界】
■会期/2016年6月7日(火)~7月10日(日)
■会場/茨城県近代美術館
■住所/茨城県水戸市千波町東久保666-1
■電話番号/029・243・5111
■料金/一般1190(1080)円 大高生980(850)円 中小生480(360)円 ( )内は20名以上の団体料金 ※満70歳以上、障がい者手帳所持者、高校生以下(土曜日のみ)は無料
■開館時間/9時30分から17時まで(入場は16時30分まで)
■休館日/月曜日
アクセス/JR水戸駅南口より徒歩約20分、または水戸駅北口8番バス乗場より払沢方面または本郷方面行きで「文化センター入口」下車徒歩約5分

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア